NPOふるさとイベント協議会 第2回ふるさとイベント 井の頭公園

10月24日
お天気はどうか、空を見る。
なんとか大丈夫か。
カボチャスープを飲んで出かける。
吉祥寺井の頭公園野外ステージ。
NPOふるさとイベント協議会主催、第2回ふるさとイベント。
アマチュアバンドの皆さんの演奏と、農家の方々のお話でつなぐ、楽しく国産農業支援を考えるイベントだ。
気楽セッションからは、その気になって★フュージョンバンドが出演。
気楽メンバー、由香さん、沿線バンド白山さん、Wool100's松本ご夫妻、エスペランサ勅子ご夫妻、ママレモン朱実ご夫妻、ママレモン明子サックス奏者とご友人、沿線バンド福田サックス奏者が、出番がないけれど応援に集まってくださった。
ダンスと手拍子とかけ声で盛り立てる、気楽メンバーの、あたたかいお心に感激。
今回のイベントは、私は、観客で応援隊として参加した。
昨年の長野東御市の、バンドと農家の皆さんのふるさとイベント。
それが、今度は、東京吉祥寺で、公園に来た方々がステージの前のベンチに座って、手拍子と拍手で音楽を楽しみ、農家の方々のお話を聞いている。
ベンチの後ろでは、新米、トマトなどが販売されていて、立ち寄り購入するお客さん。
信州ファームの農業青年代表荻原さんが、ステージを見守り、ステージに上がってアグリズムという農業青年誌の説明をする。
関根夫妻が、イベントの進行を指揮して、JPFriendsバンドで演奏する。
国産農業を応援して、皆で力をあわせる姿に、よいイベントに育って素晴らしい、と、つくづく思った。
新米の玄米を4袋購入して、帰宅する。
吉田和雄Toquio Bossa Trio リーダーから、録音曲ファイルが届く。
CDに焼いて、聴き込む。
父の相続、母の特別代理人の弁護士さんにお渡しする書類作成。
分からない事だらけだが、一つ一つやっていくと、社会勉強となる。
実家の電気支払い口座引き落とし書類もある。
母の成年後見人仕事は、続いている。
自分の家と実家のこと、二つ仕事がある。
カテゴリー:

検索

  • 購読する