銀座エムズ

8月26日
生活クラブが来た。
本も届いた。
物を溜めないこと、についての本。
父が亡くなって、自分の事を整理しておく事は、残った者、世話をしてくれる者のことを考えると、必要なことだと実感した。
ツアー前の、歯の点検。
歯磨きの仕方も教えてくれる。
強く磨きすぎているといわれた。
銀座エムズ。
早く行って、少し洋服を買った。
昔は、服を沢山買っていた。
服は、良いものを買わないと、結局着ないで勿体無い。
しかし、ファッション的なこともある。
みんな同じ格好、同じ格好はしたくない。
エムズ、山口彰、影山Miki。
スタンダードジャズの大人のライブ。
私は、スタンダード曲を選ぶ時、多くは、歌を聴いて好きになった曲を選ぶ。
サラ・ヴォーンが好きだ。
サラ・ヴォーンは、元々ピアニストだった。
Satin Dollに来た時に、聴きに行った。
ライブの最後に、ピアノを弾いていた。
スキャットが、テナーサックスだ!と驚いて大感激。
「Jim」という曲が素敵だ。
この曲は、トーチソング、いわゆる片想いの曲。
秋や冬の寒くなった季節に聴くと、心がストーブで温まったようになる、粋な歌唱。
何度も聴いてうっとりしたものだ。
チボリガーデンのライブも素晴らしい。
ピアニストとかけあいで、Mistyを歌う。
Sometimes I am Happy、原曲がわからないほどメロディを変えて、テンポもむちゃくちゃ速い、そしてスインギーでかっこいい!
サラは、独特のゴージャス感があるシンガーだ。
豊かなビブラートが好きだ。
カキさんと、休憩時間にモバイル音楽機器の話。
9月は、エムズ出演はお休み、10月にまたぜひお出で下さい。
帰宅して、明日のSatin Dollのドラムスとパーカッション、ピアノの譜面揃え。
演奏順に揃えて、ファイルに入れる。
織原ベーシストと、藤陵サックス奏者は、自分で持っている。
明日は、ルイス・バジェトランペッターが参加するので、メールで持っている譜面を確認。
返事をもらって、ない譜面をそろえる。
いつも夜中までの作業になる。
9月9日銀座SWING、可愛い手作りフライヤーが届いた。
皆さんのところに、お届けします。
どうぞお出で下さい。
カテゴリー:

検索

  • 購読する