4月24日気楽ライブパーティレビュー

4月24日BOSTON DREAMS気楽ライブパーティ

 

出演者52名 お客様21名 計73名の大盛会となった。

 

11時からステージセット

11時半 受付開始 勅子さん、千秋さん有難うございます。

12時開宴 イタリアンビュッフェとフリードリンク

12時半から17時50分まで演奏

17時50分集合写真撮影

18時半から21時半まで 打ち上げ居酒屋43名大宴会

21時半から23時まで  打ち上げ2次会 10名参加

 

1. 沿線バンド

  ダンディ高瀬ts ドクターえむas マドンナ裕美pf

  板ちょう吉見gt ぼくぜん小嶋drs 雅マラカスb

  1. オープニング  2. Blue Minor  3. Days of Wine and Roses  4. No Problem

正調ハードバップバンドの2管のハーモニーはジャジーで、チェンバースのようなベース、ディリージョーのようなドラムス、きらめくピアノ、まろやかサウンドのギター、それぞれに配分良くソロがまわって、懐かしいジャズ喫茶の世界が新しく蘇る。

2. 清水トリオ

  清水p 小倉b 赤井澤drs

  1. Night And Day  2. You And The Night And The Music  3. 砂漠

小倉プロベーシストのアーティスティックなメロディと美しいマレットのドラムで始まる日本の名曲ジャズヴァージョン、ルグランタッチのリリカルなピアノサウンドで、情感豊かにヨーロピアンジャズトリオの印象。

3. ネンキン

  宍戸cl 島田cl 鈴木p 木村eb 小嶋 ds

  1. Comes Love  2. This Love of Mine  3. All By Myself  4. 山の娘 ロザリア

クラリネットのアカペラもありのハーモニーが堂々と聴かせるスイングジャズバンド、軽快なピアノプレイと確かなビートの存在感ベース、ゆとりのドラムス、大人の美しいサウンドを聴かせて、個性豊かにアピールした。

. ちあき&クワトロマシンガンズwith まさこ

 千秋p 昌子fl 山本ts 宮迫g 古賀eb 鈴木drs

  1. ルージュの伝言  2. Ton Tok  3. Vibe P.M.

トリオで軽やかにユーミン曲、スカのリズムでアドリブ色彩豊か、サンバホイッスルで目が覚めるラテンフュージョンと、今回は作風を変えて、サックスとフルートのコンビネーションも楽しく、しっかりベースと熱いギターと太いリズムのドラムスと、練り上げたバンドサウンドでそれぞれの魅力を聴かせた。

. Wool 100's

  私市p 松本b 宮崎drs

  1. Sister Sadie  2. Good Day to Departure  3. Milestones

太い音色のウッドベースのメロディ、熱い心で鍵盤を叩くピアノのソウルフルなソロ、ジャズ魂のドラミング、チャレンジングなモード演奏、アレンジも冴えてスリリングな展開、会場を沸かせるモダンジャズピアノトリオ。

6. かほるユニット

  1. 自由への賛歌 - かほるp 松本b 宮崎drs

  2. ふるさとによるポエム - 久米晶子vln 山崎かほるp

トリオで、ピーターソンナンバーをしっとり深い演奏からエモーショナルな後半にまで呼吸をためて演奏するピアノ、ベースとドラムスと一体となって物語を紡ぐ。優美なバイオリンのメロディと美しいピアノの音色が交錯して優しい心のふるさと演奏。

7. Marizona au lait

  Marizona vo&uk 佐藤b

  1. Do You Wanna Dance?  2. A Magic Oe

ウクレレ弾き語りとベースのクリエイティブデュオ。アメリカンポップスをコードの変化と転調でベース奏者も歌って楽しく展開。日本の歌謡名曲を、ブルージーに妖艶にセンス良くアレンジして歌うと会場惹きこまれる。

8. くまねこ商店

  関根gt&vo 典子p&kb 佐藤as

  藤村gt 勝山eb 上重drs

  1. Georgia On My Mind  2. New Coat Of Paint  3. Got To Get You Into My Life

熱い心のサックスメロディ、印象深いギターソロ、キーボードのスプリットが効果的で楽しく、水を得たベースプレイ、スインギーなドラムス、美声のヴォーカルは名曲を掘り起こしてセンス良くいきいきと演奏して、ポップなロックの魅力を伝えた。

 

9. ちあき&のりこ

  千秋p 勅子p

  1. Thank You  2. ひょっこりひょうたん島

ピアノ生徒お二人の可憐な連弾、良き友の心通う工夫されたメロディとアドリブソロ。

遠藤律子オリジナル曲をしなやかなリズムの低音部とあたたかいアドリブソロの高音部、ノリノリリズムの低音部とはじけるソロの高音部のひょうたん島、とっても楽しい演奏となる。

10. ママレモントリオ

   朱実p 佐藤b 山口drs

   1. We are all alone  2. On green dolphin street  3. Cantaloupe Island

ポップスを美しいブラシワークでジャズバラードに仕立てたドラムス、きちんと弾きこむピアノのアドリブソロ、スイングベースプレイ、3人の個性がまとまったモダンジャズピアノトリオ。

ハービーのジャズロック曲、会場から手拍子が起こる。

11. 銀座ドリーム・トリオ

  白石p 小倉b 赤井澤drs

   1. Tune Up  2. I've grown accustomed to her face  3.Just Friends

ゴージャスな和音でジャズテイスト豊かにメロディを弾くピアノ、あふれるメロディとセンス良い音つくりのベース、捲くるリズムがご機嫌なドラムスの、ノリノリピアノトリオ。

スローナンバーでは、切なく粋に良い曲良い演奏。

12.トリオ桃李(トウリ)・・・トリオ・トウリ

  有泉p 神初b 工藤drs

   1. On the sunny side of the street  2. Moonglow & Picnic  3. Take the A train

初出演の同窓生バンド、ラウンジ風のお洒落で美しいピアノメロディ、曲進行に素敵な工夫があり、ダンディなベースと軽やかスイングドラマーの掛け合いが楽しく聴かせる。

2曲のメドレーも粋で、エリントン曲のセカンドリフはユニークで楽しい、素敵なトリオ。

13. K4 Quartetto

  久米晶子vln 私市p 神初b 林drs

   1. Our Love Is Here To Stay  2. When You Wish Upon A Star  3. Libertango

プロバイオリン奏者のジャズバンドデビュー。美しいメロディ弾きといきいきアドリブソロ、しゃきしゃきリズムのピアノ、あたたかいベース、グッドサウンドのドラムス、初共演の4名が

呼吸を合わせて、モダンタンゴではスリリングに色鮮やかに会場を魅了した。

14. 気分は★フュージョンバンド

   白井as 裕美p 勝山eb 林drs 布川gt

   1. Wave  2. Street life

爽やかな演奏のボサノバはエンディングがお洒落で素敵、フュージョン名曲はディープなサックスメロディ、確かなギターソロ、華やかなピアノタッチ、ブリブリベース、滑らかなドラミングで熱く盛り上げ、ダンスと手拍子で盛り上がる。サックスとギターの掛け合いも楽しい。

15. Cherry, Cat&Trains

  立花gt 由紀p 鷲山b 馬場drs

   1. All the things you are  2. Confirmation  3. Spain

ギタリスト初リーダーバンド、オーソドックスなジャズ演奏、ジャズの名曲をメロディックにアドリブするギター、麗々しいピアノソロ、しっかりスイングベース、フィルインも鮮やかにグルーブするドラムス。チックの名曲、会場も楽しみにフラメンコの手拍子。

16. 音感バンド

   市川伸vo&gt 藤ゆきvo 西野gt

   直川kb 新浜drs 高村eb

   1. Sunshine Of Your Love 2. Jumpin Jack Flash

   3. Purple Haze 4. In Memory Of Elizabeth Reed

久しぶりのハードロックバンド出演。クリーム、ストーンズ、ジミヘン、ソウルフルなギターソロ、エッジの効いたヴォーカル、自在なキーボード、弾き語りのクリアなヴォーカル、バンドをまとめるベースの存在、一打に心こもるドラムスプレイ。ロック魂を見る。

 

次回は、9月末と12月頭の土曜日を予定しています。

カテゴリー:

検索

  • 購読する