最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

CLAPS Funky Ritsuco Version!

2020年10月10日

10月8日
早起きしてしまう。
15時過ぎに六本木CLAPS。
駅を出てロアビルを右に見て飯倉の方に歩いていく。
どれだけこの街六本木に通っただろうか。
毎週木曜にアルバトロスという素敵なジャズラウンジで演奏していた。
スコッチ25、SATINDOLL、バレンタイン、ローゼンロット、バードランド、六本木PITINN、STB、、。
ライブハウスの演奏の後、六本木プリンスホテルで演奏したりしていた。
数回しか出演していないがアルフィー、そしてボディアンドソウルも最初は六本木にあった。
昔のことを言っても仕方ない。
ロアビルは工事中、2階を見上げると閉店したのか寂しいお店の様子が見られる。
CLAPS到着。
いつ来ても素敵なライブハウスだ。
中村庸一マネージーは元STBマネージャーだった。
毎年FRV!で出演して素晴らしいステージと客席で、バンドとお客様が華やかなコンサートの時間を楽しんだ。
その縁で、このお店が開店してからFRV!、弾き語りCD発売ライブ等で世話になった。
コロナが大変になった当初の3月にFRV!で出演して、それからFRV!は半年ライブ自粛してきた。
今日は久しぶりライブをCLAPSで始められて嬉しい。
お客様ご予約は10名余。
中村マネージャーは続けていくことが大事だからと言う。
心強い言葉。
今日は初共演のミュージシャンがいる。
16時過ぎからみっちりリハーサル。
爽やかで元気な30代の二人のミュージシャン澤田将弘、岡本健太とお喋りすると楽しくなってくる。
そして長年の仲間二人素晴らしい実力人気の藤陵雅裕、岩瀬立飛。
半年ぶりに顔を見て感無量。
元気でいてよかった。
18時リハ終了。
お客様入場。
19時開演。
感染対策で2回換気休憩を取るスケジュール。
ステージ前には上まである美しいアクリルのしっかりしたボードが3枚。
各所にたっぷりアルコール消毒液。
お席はテーブルを挟んではなして作られている。
椅子を半数にしている。
CD「Light My Fire」「Will You Love Me Tomorrow」「愛にあふれて」「家族」
4枚のCD曲を演奏した。
30分くらいを3回、しかし皆張り切ってたっぷり演奏、時計を見てハラハラしながらも大いに盛り上がった。
ツイキャスで同時配信、配信は2週間ご視聴いただける。
岡本健太パーカッション奏者は、このメンバーで初共演、藤陵雅裕サックス奏者が参加する熱帯ジャズ楽団のメンバーで、
藤陵雅裕の紹介だ。
事前に譜面とCD4枚を送って準備お願い、ダイナミックで華やかでしっかり演奏で心強い。
澤田将弘ベーシストはSWINGで共演して、あたたかい笑顔の心に響く演奏で私がファンになった。
たまたまこの二人は関西出身であることと、同じバンドで共演していたと言うので今日は安心だ。
岩瀬立飛ドラマーは、健太さんに自由にやってねと言って、初共演の打楽器セッションをニコニコの笑顔(立飛さんの笑顔も音楽の申し子の最高な笑顔)で楽しんでいた。
物語を作って飽きさせないすごーいドラムソロ。
藤陵雅裕奏者の音程がぴったりバンドの中で響いて、重厚なゴージャスなサウンドになり、圧倒的なアドリブソロは今日も素晴らしい。
久しぶりに自分がアレンジしたロック曲を演奏して、また新しく発見することもあり、離れていたことでわかったこともあり、収穫だった。
なかなかコロナ前のように思いっきりできない精神状態が辛いのだが、今日おいでくださった皆様は、いつもおいでくださる方々、そのお気持ちがありがたくて頑張って続けていこうと、お客様あってのライブ、お客様あってのミュージシャン。
そして今日初めてお聞きくださった若い学生さん、新鮮な反応が嬉しくて、この気持ち大事と思った。
ライブはいいねえ、とお声掛けくださった学校先輩、その通り、感謝。
心配しておいでくださった先輩方、お心に感謝。
いつも前で聴いてくださる皆様、力をくださり有難うございます。
大声で歌ったりすることを避けてのエンディングとなって申し訳ないが、またいつか皆さんと一緒に大騒ぎできる時が来ますように。
またこのお店でライブを開催したい。
配信をお友達にもお勧めいただけたらありがたいです。

配信ミュージックチャージ 2500円 ツイキャス 配信チケットご購入

https://twitcasting.tv/c:roppongi_claps/shopcart/21813

どうぞよろしくお願いいたします。

ななさんの超美味しい手作りデザートをみなでいただいてほっとするひと時感謝。
雨の中帰宅。
六本木の地下鉄駅、空いていて驚いた。
これではお店は大変だ。
寂れると言う言葉そのもの。
車内も空いていて、びっくりした。
帰宅して消毒セット。
疲れに疲れた。
食事もあまり喉を通らず。
休むことに慣れてしまって弱ってしまっているのだろう。
しかし頭は冴えてなかなか寝られない。

FRV! at CLAPS

本間パーマ

2020年10月07日

10月7日
早く目が覚めてしまった。
明日のライブが終わるまでこんな感じだろう。
作り置き鳥野菜カレーと七分つきごはん。
緑茶。
13時に原宿、本間パーマ。
いつも優しい本美容室。
軽くカットでさっぱりした。
今日はスライストーンのアルバムを聴かせてくれた。
今日も感謝感謝。
帰宅して消毒セット。
これから寒くなるので、外出の度にシャワーは風邪をひくので、帽子をかぶって頭髪感染を防ごうと思う。
金時生姜紅茶河内晩柑生搾りジュース、La毛利パンとおリーブオイル。
ピアノ、明日のライブの曲確認。
明日のCLAPS、FVR!ライブ。
ベースに澤田将弘、パーカッションに岡本健太。
岡本健太奏者は初共演、はじめてあう、楽しみだ。
藤陵雅裕、岩瀬立飛のFRV!強力メンバーとのコンビネーションが楽しみだ。
明日は、会社で夜の外出、会食を禁止されているとご返事くださった方も多く、お客様はお店の席の八分の一くらいになる。
お客様のことをずっと心配してきたが、今日になると、あとは楽しみにおいでくださる方々に喜んでいただける、そして配信をご視聴くだ去る皆様が楽しんでいただけるライブにしようと吹っ切れた。
生活クラブのアジみりん漬け焼き、ジャガイモスライスソテーの上にスモー区サーモン卵焼きを乗せて、キャベツ千切と茹でぶろっこリー添え。
ミニトマトとナスとカブのおリーブオイル海塩オーブン焼き、ネギ納豆、しじみのお味噌汁、小松菜豆サラダ和え、柿、ミカン、番茶。
明日のライブの衣装譜面等準備。
明日は良い日にしよう。
次に繋がっていくために。

茶音厨楽房

2020年10月06日

10月6日
早起き。
作り置きのラタトゥィユ・ミネストローネ合体チキンカレーと頂き物の美味しいパン感謝。
河内晩柑生搾りジュース、緑茶。
12時から茶音厨楽房レッスン4名の皆さん。
歌とピアノ。
大好きな皆さんと楽しいありがたい音楽の時。
マスクで恋の皆さんとみて思うは、早く伸び伸びとご一緒できる日が来ますように。
会場を換気しっかり消毒しっかりで貸してくださる斧マスターに感謝。
帰宅して、シャワーは風邪引きそうなのでやめて、手指消毒、洗顔。
メガネも消毒。
コーヒーで一息。
19時から東京ピースウィングロータリーEクラブ月一回の協議会ZOOM。
10月中旬に、ゲストを迎えてウェビナー形式で、オンライン講演をしていただく件で理事皆さんで深い話し合い。
菅沼会長、高水幹事が生き生きとクラブ運営をして、会員皆さんも積極的参加で素晴らしい年度になっている。
10月24日には、ポリオ撲滅オンラインToquio Bossa Trioコンサートガはイシンされて無料でご視聴いただくことになっている。
ロータリーもオンライン頑張っている。
頂き物の釣りたて鯵のソテーにカボス、美味感謝。
レタスの上にジャガいも人参りんごパプリカソイマヨサラダ。
生活クラブの野菜餃子ポン酢。
ネギ納豆、小松菜お浸し、茹で水菜のごまドレッシング、豆腐とネギのお味噌汁、ミカン、緑茶。
大地のイチジククリームチーズ菓子パン。
寝やすい気候になった。
睡眠を大切にしよう。



休む。

2020年10月05日

10月5日
寝たり起きたり、ぐずぐずして13時過ぎ起床。
今日はゆっくりしたい。
日は薄い。
昨日の料理で朝ごはん。
生活クラブの冷凍杏仁豆腐を解凍して食べてみた、なかなか良い味だ。
汐見台ニュース皆様へのCD、たくさん種類のご注文をいただき大感謝。
CDジャケットにサインしながら、レコーディングした時のことを思い出す。
大変だったけれど楽しくて音楽を作るということ、充実の日々だった。
このところ、抑鬱感が大きいが、その頃のことを思い返して、また創作の時間を持てたら良いなと思う。
汐見台ニュース皆様、有難うございます。
8日のCLAPS FRV!ライブ、久しぶりで楽しみにおいでくださるという方から、「やっと会えたね」のリクエストをいただき、
岡本健太パーカッション、澤田将弘ベース、二人ミュージシャンに譜面発送。
今日はすぐに夕方になって、少しだけウォーキング。
ジョージベンソン、マイケルフランクス、キャロルキング、ソフトな曲を聴きながら歩いた。
マスクしている人たち、なんだか悲しくなる。
帰宅して消毒セット。
河内晩柑生搾りジュース。
ピアノ歌練習。
歌を歌うと心が安定する。
歌は素晴らしい。
生活クラブのマグロ漬け、海苔と生ワサビとトロロ。
サツマイモ、ミョウガ、人参、大葉の天ぷら。
生活クラブの国産小麦天ぷら粉で美味しくできた。
てんつゆとおろししょうが。
ネギ納豆、豆腐とネギのお味噌汁。
メープルシロップ漬けアーモンド、番茶、小さいミカン。
明日から4日外出が続く。
体力が続くか。
私は、心配性で、まだ起きていないことをすごく心配する。
これは必要なことかもしれないが度を越すと良くない。
そういう考えなので、実際に起きることは心配したより酷くはなく、実際にその場に行けば大丈夫で元気にできる。
心配で寝る時間が短く起きてしまう等で身体に悪い。
母は出ないお化けに怯えていると、子供の頃言われていたそうだ。
そこが似たのかしら。
明日はレッスン、皆さんにお会いするのが楽しみだ。
よくおいでくださる、有難うございます。

Brass Brazil 横浜市文化芸術活動応援プログラム配信ライブ

2020年10月04日

10月4日
7時に目が覚めた。
人参リンゴジュース、生活クラブの太巻き、緑茶。
電車乗り継ぎ横浜へ。
Yahooで調べたら、電車が混むと書いてあって一昨日から心配。
副都心線が混んでいたが心配したほどではなく、菊名で各駅停車に乗り換えたら空いていてほっとした。
いつも寝るときに、薄い薄い立体不織布マスクを2枚重ねてつけている。
花粉症で、何もつけずに寝ると大変あことになるので、一年中つけているのだが、コロナでその製品がなくなり、出てきたら10倍の価格になっていて、
買い置きのものでなんとか今まで過ごしてきた。本当はこのマスクの同じ会社の製品ですこい厚みのあるもの1枚をつけていたのだが、この製品はもっと高くなってしまっている。
今日は、思いついて、薄い立体マスクをして、ヤマシンのN95レベルのナノフィルターを違う立体不織布マスクと薄いマスクの間に入れてしてみた。
そうしたら苦しくない上に、口紅がつかない空間ができた。
当分、怖いと思う外出時にはこれで気持ちを安心させてストレスを軽減することにした。
今日はこれで、電車の中もエスカレーターもあまり人がマスクしているかしていないか等が気にならなくなった。
怖いというのが緊張を生んで疲れる。
11時半に日本大通り駅、開港資料館のそば、ジャックカフェイースト。
Brass Brazil無料配信午後ライブ。
横浜市文化芸術活動応援プログラム申請が受理されて、横浜在住ミュージシャンの鈴木正晃トランペット奏者の世話になり、湘南スカイチャンネルの配信ライブとなった。
秋の良い気候、さすが横浜、大桟橋のそばのお店に向かって歩いていくと素敵な街並みに心ウキウキ、船に乗って遠くへ出かけたくなる。
12時楽器セット終了後、リハーサル、画像撮影も同時に行った。
吉田和雄リーダーのエレピを借りての演奏となる。
Brass Brazil
吉田和雄drs、遠藤律子ep、山根幸洋eb、鈴木正晃tp、加塩人嗣sax&fl、池田雅明tb&曲アレンジ。
約40分2回演奏。
バンドの前の道にお客様、投げ銭箱に投げ銭してくださる、感謝。
バンドの横に、ジャックカフェウエスト、このお店の外席からも皆さんが聴いてくださる。
久しぶりのBrass Brazil、3管のゴージャスなハーモニー、華やかな各ソロ、心躍るブラジリアンリズム。
私はこのバンドでは伴奏的存在だが、外、秋の木々の香り、お客様の嬉しいお顔、子供たちが踊る姿、たまに弾くエレピのCTI的アタック音、いろいろ嬉しいことがあった。
お家で、配信をご覧くださった方々からメッセージが届いて感謝。
東京にない明るいおしゃれな雰囲気の横浜カフェの前の演奏。
この配信は無料でご視聴頂けます。
1ヶ月アーカイブでご視聴可能です。
【無料・配信/MUSIC STREAM】 
ブラスブラジル!心踊るブラジリアンジャズ!協賛:横浜市文化芸術活動応援プログラム
無料配信、1ヶ月アーカイブご視聴頂けます。

https://peatix.com/event/1648595/view?fbclid=IwAR3r6d1gpI5VYwXIUfTc4MUBi8uSB-j7ayf4QbYZZDNAXPod9v7R_elMrTE

終演後、片付けして電車乗り継ぎ帰宅、帰りは行きより空いていてほっとした。
シャワー、洗髪。
黒糖くるみと薄皮付き落花生、ブルベーリーと苺ミックスジャム、よもぎ茶。
今日は練習お休み。
生活クラブのしゃぶしゃぶ用豚肉とニラと長芋と卵、生活クラブの韓国風お好み焼き粉と混ぜて簡単お好みお焼き。
とろろネギお吸い物、柿、塩鯖焼きカボス。
なんだかめちゃくちゃな料理。
昔、仕事が続くと痩せた。
食べ物をちゃんと作れなくなり食べなくなっていた。
10月8日CLAPSライブご予約いただき感謝。
今日バンドメンバーとも話したが、ライブは危機だ。
ライブ開催してもお客様はたくさんおいでにならないしたくさんお誘いできない。
これから秋冬、そして来春、ミュージシャンは保つのだろうか。
SOMETIME、WARANE、Lady Dayにご予約感謝。
とにかくやっていきましょう。

Brass Brazil at Jack Cafe East

7 > 8 > 9 > 10 > 11 > 12 > 13 > 14 > 15 > 16 > |