最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

Funky Ritsuco Version!CD録音リハ&写真撮影

2018年07月04日

7月3日

寝不足だが、起きて美生柑生絞りジュースとお茶で出かけた。

前回トリオのCDジャケット写真撮影の時にお世話になったヘアメイクの釣谷ゆうきさんに今日もメイクして頂く。

素敵なあたたかい人柄の釣谷ゆうきさん、大荷物を地下スタジオに運び込んだ。

全部メイク用品、ライトもある。

いろいろなお話をしながら今日は60年代ヒッピー的ロックメイクをお願いした。

ゆうきさんは、どんどん目の周りを真っ黒にしていく。

そして長いつけまつげを2枚重ねてつけた。

あらー、どうなるのでしょ、と思ったが、撮影が始まり前回と同じ富井カメラマンが撮影した写真をPCに入れて見せて頂くと、

西洋花魁人形みたいな不思議なロック的写真になっていて、さすがのプロのヘアメイクアーティストと嬉しくなった。

富井カメラマンは、熱いハートでいろいろなポーズを考えてくださって、ピアノの位置、背景の映り込み、ライト等

綿密に仕事を重ねて行く。

前回と同じ阿部ジャケットデザイナーは、考えている全体のデザイン、コンセプトを示して撮影に付き添う。

菰口プロデューサーは、あたたかく見守ってくれる。

まず、私の一人の写真。

衣装を2つ、着替えながらいろいろなポーズで撮影。

メイクが派手だと、気分もそれになって行く。

歌舞く、ということ。

そして、メンバーが加わる。

遠藤律子、箭島裕治、岩瀬立飛でトリオ。

黒で決めたファッション、いい感じだ。

それから、藤陵雅裕が加わってカルテット。

そして、岡部洋一が入ってクインテットFunky Ritsuco Version!

阿部デザイアーが、ロック的人物配置を考えて来て下さって、並んでみる。

ゆうきヘアメイクアーティストが顔と髪を直してくれる。

楽しい時間だ。

15時過ぎに撮影終了。

コーヒーで歓談。

その後、バンドのみになってリハ開始。

60年代の超有名ロックナンバーのラテンファンクジャズ。

私がアレンジして書いた譜面で演奏して、皆がいろいろな意見とアイデアを出してくれる。

それぞれ大活躍中のミュージシャン達のアイデアは、有難いの一言。

21時までリハ、その後少し話をして解散した。

一段階、山を越えた。

息が詰まるようなスケジュールで、その中でリラックスを心がけながら毎日を過ごしてきた。

良い録音になりますように。

明日の準備

2018年07月04日

7月2日

明日のFunky Ritsuco Version!CD録音リハのためのバンド譜面作り。

大変な大仕事。

午後から夜中まで、今日は一歩も家から出ずに家の中を譜面を持ってウロチョロした。

譜面書きとコピー、床とテーブルにバンド譜面を広げてセロテープで貼っての繰り返し。

CDジャケット写真を撮影するので、用意した衣装の確認、アクセサリーに迷う。

靴も迷う。

TFM放送録音

2018年07月04日

71

暑い。

7時過ぎ起床。

すっきり起きられて安心した。

10時に半蔵門TOKYOFM局到着。

TOKYOFMMUSICBIRDの新番組放送録音。

遠藤律子ピアノトリオ、遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs

60年代ポップス名曲をいろいろなリズムでアレンジした曲9曲を録音した。

岩崎育郎プロデューサーと川島修技術部長録音チームのあた高いお世話を頂き、リラックスした雰囲気で、

スタジオライブのような演奏をした。

大きなスタインウェイピアノをたくさん弾いて幸せだ。

1曲を1,2回演奏してOKと思う方を選んだ。

11時から16時まで楽しい時間だった。

放送は秋になる。

終了後、原宿本間パーマへ。

本間美容師は還暦になった。

お祝いに赤いジャケットのCTJレッドクレイのアナログ盤をプレゼント。

このLPを見つけるため、前の晩に本棚の下の段を全部占めているLPレコードを一枚一枚確認した。

名盤揃いで、良いジャズを聴いていたのだと驚いた。

またこれらのアナログ盤を全部聴いてみたい。

TOKYOFM録音スタジオにて、山口彰、遠藤律子、藤井学。

Tacoma~月下爐

2018年07月04日

630

早起き。

13時から横浜Tacomaレッスン。

素敵な大人の皆さん、ご一緒の時間が嬉しい。

Tacoma井手オーナーと皆さんに感謝。

井手さんの車に乗せていただき、智子さんと英子さんとご一緒に一路快適ドライブで神楽坂へ。

月下爐牛込神楽坂。

中華のお店、カフェのような素敵な店内。

藤井ドラマーの紹介で、風間真一店長にお世話になり、17品目北京ダック等の食べ放題飲み放題の3時間の中のデュオライブ。

遠藤律子&山口彰。

今回のライブは、風間店長の企画でクラシックをジャズにして演奏して欲しいとのことで、レパートリーの中から、

歌の翼に、愛の夢、ノクターン等たくさん演奏した。

お食事中の演奏でBGM的になるかと思いきや、お客様方は皆さん集中してお聴きくださって驚き嬉しい。

和食赤坂かさねの柏田大将と三千代女将、お料理美味しいとのこと、いつもお運び嬉しく感謝。

気楽メンバーの立花ギタリスト真ん前で聴いて下さり感謝。

井手さん、智子さん、英子さんと一緒にバンド2名も北京ダック、ニラの御焼きなど美味しい料理で盛り上がった。

ご一行、いつも有難うございます。

私は、NORDピアノで、赤いピアノがお店の中の色に合っていた。

外国人のお客様も多く、頭と体をゆらしてリズムに乗っている姿をみて嬉しかった。

ご家族のお客様とも目が合って微笑んで下さり私も自然に笑顔になった。

嬉しいライブ、また出演の機会を頂けたらと思う。

帰宅して、翌日が早いので支度をする。

カフェのような素敵なお店で、中華とクラシックジャズアレンジ演奏。

仕事仕事

2018年06月30日

629

結局5時就寝で夜更かしとなった。

生活クラブのビオサポ、播磨鶏肉、ナス、ピーマン、ニンジン、タマネギ、長ネギで中華炒め。

豆もやしと卵とブナシメジのソース炒め、キャベツのお味噌汁。

レタス、スモークサーモン、タマネギ、オリーブオイル、海塩、レモン、海苔。

白菜キムチ、La毛利いちじく生姜焼き菓子、緑茶。

紫外線を浴びない毎日なので外に出て歩いたが、暑さで長く歩かず帰ってきた。

強い日差しにお花も木の葉もくっきり色が鮮やか。

帰宅して、熱田さんコーヒー。

ピアノを弾き始めたが、眠気で畳の部屋で1時間午睡。

何か疲れやすい。

自分で作った日程とはいえ、このところ、毎日仕事の締め切りが来る日々。

上手くやって行きたい。

起きて改めてピアノ練習。

Funky Ritsuco Version!CD収録曲アレンジ必死。

最初ボサノバだったが、16ビート的メロディなので、ボサノバ的にメロディを直した。

ところがあまり良くないので、16ビートのメロディに直した。

サックスが吹くので、ピアノ的なパーカッシブなメロディでないように、口に出して歌いながら書いた。

音階練習、71TFM放送録音曲練習。

放送の時の曲説明のために、60年代ポップス曲の作曲者と発売年を調べた。

生活クラブの鰯の卯の花漬け、レモンをたっぷり絞る。

茹でブロッコリー、カラーピーマン、アスパラのニンジンドレッシング、白い器に野菜の緑と黄色とオレンジ色と赤がきれい。

大根漬け、バナナ、番茶、サクランボ。

生徒の方の発表ライブ演奏曲をCD音源から耳コピーして譜面書き。

明日のレッスンで皆さんにお渡しする和音の資料をコピー。

明日の夜の神楽坂月下爐ジャズと北京ダック他17品飲み放題食べ放題ライブの演奏曲を揃える。

明日の夜は、藤井学ドラマーが紹介してくれたライブ。

藤井学ユニットは71日に出演する。

明日30日は、遠藤律子&山口彰デュオだ。

お店のリクエストでクラシック曲のジャズ演奏となる。

衣装と靴を選ぶ。

明日明後日早起き、頑張りましょう。

4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > 12 > 13 > |