最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

茶音厨楽房

2018年11月20日


1119

早起き、今日まで一頑張り。

生活クラブのとうふおさかなハンバーグをフライパンでふっくら温めて、生活クラブ北海道ミックス野菜とシメジのバルサミコ酢醤油ソテー付け合わせ。

カボチャのニンニク海塩オリーブオイルソテー、急いでいる時はソテーが多くなる。

トランス酸が出来ないように弱火で炒める。

豆腐と若芽とねぎのお味噌汁、雑穀ごはん、沢庵、ネギ納豆、緑茶。

13時から茶音厨楽房レッスン、122日気楽ライブパーティ準備あり。

休憩時間に、ピアノ弾き語りレッスン。

18時に帰宅。

今晩はなにもせずのんびりしよう。

生活クラブの平牧豚肉キムチ炒め、このキムチも生活クラブの本格発酵の美味しいキムチ。

レタス、スティックブロッコリー、キウイ、赤パプリカ、生活クラブさつまいもサラダを合わせて乾煎りじゃこをトッピング。

他いろいろ、リンゴ、番茶、頂き物の美味しいパンとチョコ感謝。

映画鑑賞。

21日六本木CLAPS、お客様たくさんお集まり、リスト確認。

いろいろメール仕事。

WARANE

2018年11月20日

1118

早起き。

身体はそろそろきつくなっているが、今日は嬉しいライブの日。

豆乳ニンジンスープとマカデミアナッツパン、リンゴ、バナナ。

13時過ぎに山手WARANE

遠藤律子&山口彰デュオ。

今日はエレガントな曲を選んで、生の音が響くジャズライブ。

いつもおいでくださる皆さん、有難うございます。

今日は「可愛いね」「愛にあふれて」を皆さんに楽譜を差し上げて歌って頂いた。

WARANEは、これから毎月ではなく、企画を作って出演させて頂くことになった。

いつも、あたたかく迎えてくださった雨宮直子オーナーに感謝感謝。

終演後、山口彰ベーシストの節目のお誕生祝食事会を計画してくださって、

横浜中華街の老舗レストランへ。

素敵なお店の個室で、井手さん、智子さん、英子さん、清水さん、弘子さんと、遠藤律子、山口彰。

おいしい御馳走が次々とコースで出て来て驚き楽しみ美味しく頂いて、楽しいお話で大いに盛り上がる。

あたたかいお心で支えてくださり励ましてくださる皆さん、有難い事。

山口彰ベーシストは女性陣が大いにしゃべり、ずっとにこにこほとんどしゃべらずにいた。

何でしゃべらないのか聞いたら、隙間がないので話に入れないとのことだった。




皆さん、有難うございます。
山口彰節目の誕生お祝い皆さんと。

落語一門会

2018年11月20日

1117

早起き、さあ落語当日。

ここまで詰めて詰めて毎日過ごして来た。

朝食後、落語を2回おさらい。

14時に戸塚善了寺。

古今亭菊千代一門ぼちぼち亭秋の一門会。

今日は、弟子6名と師匠の落語だ。

いつも着付けをしてくださる晶子さんが今日はお休みなので、弟子仲間の千代服さんが着付けをしてくださった。

なかなか、自分で着られないままここまで来てしまった。

本堂で、菊千代師匠が弟子の直前稽古を見てくださる。

1週間前の稽古では、書いたばかりの台本を読んだだけだった。

今日初めて台本なしで師匠の前で稽古だ。

なんだか居直ったように覚悟がついた。

この善了寺は、戸塚の街の皆さんといろいろなイベントを作って街もお寺も活きるお寺を目指し、明治学院大学国際学部教授辻信一さんと

一緒に、カフェ・デラ・テラを作った。

ナマケモノ倶楽部と一緒にキャンドルナイト等のスローイベントを開催して、境内にカフェゆっくり堂を作り、良い飲食と良いイベントの御店となっている。

一門会は、今回で14回目となる。

私の横浜のライブに、辻信一さんがいらして、落語が好きだというお話をしたら、ボクの知り合いに女流落語家がいるということで、

古今亭菊千代師匠と知り合い、落語勉強会、ぼちぼち亭一門が出来たのだ。

私は最初から参加しているのだが、仕事や療養等いろいろあり、休みもありながら、出ると素晴らしい体験が出来ることで続けてきた。

菊千代師匠の、きっぱりとしたあたたかく人を想う人柄と完ぺきな落語に魅了されて、尊敬している。

今回の私の落語は「悋気の火の玉」

ファンキーな噺だ。

満席のお客様、有難い事。

何とか何とか出来て、ほっとして高座を降りた。

弟子皆さんはどんどん面白く上手くなっていてびっくりする。

ちゃんと稽古に出ている皆さん。

私は付け焼刃だ。

終演後、ゆっくり堂で打上げ。

お互いの落語の事を話して楽しく大いに盛り上がる。

菊千代師匠の講評、あたたかいお言葉に皆で嬉しい。

今回は、CD発売関連仕事、レッスン発表ライブ準備、落語、21CD発売記念ライブお客様お誘い、122日気楽セッション準備と、

盛りだくさんの秋となった。

一つ一つ一生懸命準備すると、素晴らしい結果が待っている。

発表ライブの皆さんの素晴らしい演奏に大いに喜び、落語も高座に上がれたことに大満足、21日のライブお客様たくさんお集まり状況安心して、

結果が出ることの嬉しさを味わっている。


菊縁、もひに、菊茶、古今亭菊千代師匠、ぬうりん防、菊音(遠藤律子)、千代服。

落語の稽古

2018年11月17日

1116

いよいよ明日が落語会、今日は大事に過ごさねば。

生活クラブの五目おこわ、ビオサポは厚揚げと挽肉、長ネギ、ニラ、ブナ締め時の炒め物。

厚揚げはカルシウムが多いそうだ。

ほうれん草のお味噌汁、大根漬け、スティックブロッコリーとクレソンの胡麻ドレッシングサラダ。

ゴマダレと頂き物の美味しいレモンドレッシングを合わせた。

バナナ、柿、緑茶。

少し歩いた。

歩きながら落語を暗唱。

金時生姜紅茶。

ピアノ、Toquio Bossa Trio の新CDアレンジ、キーを決めるのが大問題。

メロディをどのキーで弾いたら効果的か悩みに悩む。

キーによって、白鍵黒鍵の幅が違うので、指遣いが良い感じになること。

♭系のキーの深み、シャープ系のキーの軽さ、曲によりどちらが合うか。

生活クラブのミックス野菜の豆乳欧風だしスープ。

サンマ焼きレモン、湯剥きミニトマトの生活クラブ調理用合わせ酢マリネ、このお酢がおいしいのだ。

122日気楽ライブパーティの打ち上げ場所予約に、打ち上げご参加ご返事まだない方があって予約できずだ。

1121Funky Ritsuco Version!CD発売ライブのご予約調整。

落語稽古、前日になって初めて座布団に座っての稽古、なかなか厳しい。

着物の準備。

これがいつも苦労で、大変なのだが、段々慣れて来たのか、今日は着物をすっと決めて小物も以前より苦労せず揃えた。

といってもまた何か忘れるのだろうか。

もう一度落語の稽古をしよう。

ロータリージャズ同好会

2018年11月17日

1115

いろいろイベント重なり、ここが頑張りどころの日々。

15時過ぎに、内幸町シーボニアメンズクラブ。

ロータリージャズ同好会発足お披露目ライブ&ボジョレーヌーボーの会。

楽器セット後、譜面の打ち合わせ。

小倉薫雄ギタリスト、宮崎陽市郎ドラマー、遠藤律子ピアノのロータリーバンドに、

山口彰ベーシスト、ナオミ・グレース歌手がゲスト。

16時から1時間半リハ。

18時半開場。

沢渡元ガバナーと服部現ガバナーの挨拶、シーボニアメンズクラブ社長で新橋ロータリーメンバーの田邊勉さんの挨拶。

各席で、お料理とワイン等で食事と歓談タイム。

私の隣のお席の、矢作千鶴子さんとお話した。

矢作さんは、着物をだれでも簡単に着られる工夫をした長襦袢等のプロデュースをしているそうで、

両国国際ファッションセンターでオリジナル着物と音楽ダンスのショーを続けているとのお話。

落語で着物がまだ自分で着られない私、大変に興味深いお話をお聞きした。

ロータリーバンドのライブは1時間のステージ。

今日はジャズスタンダード曲のライブだ。

今日は、ボジョレーに合わせて、昔買ってずっと来ていなかったニコルのロングドレスを着てみた。

宮崎ドラマーもワインカラーのシャツでおしゃれ。

山口彰ベーシストはネクタイジャケットで決めている。

小倉ギタリストは黒の衣装が美しい。

オシャレした演奏も楽しい。

ナオミ・グレース歌手、以前SATINDOLLで共演して以来久しぶり、素敵な人柄でチャーミングなヴォーカル。

ご主人とのデュエットもハーモニー美しくオシャレだ。

シーボニア田邊勉さんの歌、私の好きなIt Had To Be You、ヴァースが素敵で楽しい。

楽しいライブとなった。

2部は、ロータリーメンバー社会人ミュージシャンのセッション。

ジャズを演奏する方がたくさんおいでくださって良い会となる。

次回が楽しみだ。

私は、来年、東京ピースウィングEロータリークラブ幹事になる。

音楽社会貢献に役立てる活動を目指す。

帰宅して、落語の稽古、少し、こんなに準備が出来ていないのは初めてだ。

しかし、やめる気がない、まったくない。


2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > |