最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

山海塾

2018年06月02日

62

昨夜は遅く寝たので寝不足だが、起きて支度。

生活クラブのかんすい無添加蒸し焼きそば、キャベツ、ニラ、豚肉、海苔。

豆腐と卵の万能ツユ煮など。

美生柑生絞りジュース、緑茶。

14時に三軒茶屋、世田谷パブリックシアター。

ロビーで、気楽メンバーの小泉ひろこさんと待ち合わせ。

お嬢さんの献子さんが、今日の照明の仕事をしているのだ。

献子さんに会ってちょっとお話。

ヘルメットをかぶって仕事をするという。

危険な仕事でもある。

すごいことだ。

今日は、山海塾の公演。

「卵を立てることからー卵熱」

ひろこさんと並んで、2階の良く見える席で開演を待った。

場内が真っ暗になる。

舞台前中央に浮かび出る一人の姿。

白塗りの身体、きれいな身体の線、ぜい肉は全くない。

白い衣装。

そこから次々に場面が変わって行くが、計6名の舞踏手の動きはゆっくりゆっくり。

指に先だけ赤い人が、しなやかな動きで人というより、動物。

セリフはない。

一声、皆でオーウと3度叫ぶ。

この声がなんとも物哀しく、魂を揺すぶられる。

舞台に大きな四角い池があって、上からずっと水が落ちている。

時には、真っ暗で水の音だけ聴こえる。

自分がその音に集中するのがわかる。

何とも言えない異界。

舞踏手は皆美しい身体の線を持ち、しかし筋肉ムキムキではない。

アジアの日本の美しさ。

パリ市立劇場との共同制作を30年以上続けて、海外での人気が高い。

初めて、公演を観ることが出来た。

音楽が素晴らしい。

1時間25分休憩なしの公演、ゆったり流れていく音楽。

YASKAZU、吉川洋一郎のお二人の音楽。

そして、この舞踏は照明の作品であると言える。

暗闇、白、赤、この色しかない世界。

演出・振付・デザインは山海塾主宰者、天児牛大。

西荻窪のアケタの店に月2回くらい出演していた。

店に降りて行く階段の壁に、大駱駝艦の公演ポスターが貼ってあった。

その時から気になっていた。

知人のコンサートに行ったときに、舞踏手が舞い出てステージの下の下手から上手にゆっくり舞いながら動いていった。

素晴らしいと思った。

今日は、初めて観ることが出来て良かった。

また機会を得て観に行きたい。

帰宅して、少し横になった。

曲のアレンジ、生徒の方の譜面作り。

La毛利のパンとオリーブオイル。

水菜とアスパラとブロッコリーのごま油ポン酢サラダ。

小ナスの奈良漬け、最近お酒を飲まないのでアルコール分を強く感じたがおいしい。

鯖のみぞれ煮、他いろいろ。

番茶。

明日のWARANE午後ライブの曲選び。

お客様からのリクエスト曲をアレンジして明日演奏する。

山海塾。
感激の初観劇。

水戸自由が丘スタヂオ

2018年06月02日

61

ちょっと早起き、ワイドパンツ裾上げ出来たものを取りに行く。

今日の衣装だ。

昔来ていたワイドものとは形が違う。

生活クラブの小鯵の南蛮漬け、ブロッコリーとジャガイモと人参の胡麻ドレッシングサラダ。

生活クラブのビオサポ、白菜キムチと豚ひき肉と野菜のビーフン、ソラマメご飯。

美生柑生絞りジュース、甘くないのが良い。

豆腐とねぎのお味噌汁、生活クラブのお味噌美味、緑茶。

16時に水戸自由が丘スタヂオ。

遠藤律子ピアノトリオ&小林美智子。

美智子さんのプロデュースで11回目になるライブ。

遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs

PA調整、楽器セット、リハ。

川田和弘さんがPAオペレーションで来てくださって心強い。

橘川栄作さん、久しぶりにお顔を見せてくださって嬉しい。

19時半開演。

1セット目は、トリオ演奏。

60年代ポップスをジャズアレンジした曲の数々。

同じ年代のお客様方と懐かしさを共有しつつ、若い世代の皆様に曲の説明をしてお聴き頂く。

「心を寄せて」小笠原千秋作詞、遠藤律子作曲のオリジナル。

藤井学ドラマーのコーラスと一緒に歌う。

ハモっているのを聴いて嬉しく弾き語り。

盛り上がって有難い。

2セット名は、小林美智子さんのヴォーカル3曲。

大盛り上がりで、アンコールを頂きもう一曲、良かった良かった。

あたたかいお客様、オシャレな装いの皆さん、エレガントライブだ。

最後は、皆さんとサンバで大合唱!

素晴らしいライブの時となり、美智子さんに感謝。

皆様に感謝。

また新しい曲を美智子さんに歌って頂きたい。

石田哲郎先生と道子夫人に久しぶりで会えてこれも嬉しかった。

スタインウェイのピアノ、平山響一郎調律師の調律でゴージャスな音色で嬉しい演奏となった。

素晴らしいピアノだ。

また来年を楽しみに。

遠藤律子ピアノトリオ、藤井学drums、遠藤律子piano、山口彰bass。
小林美智子さんとトリオ。
川田さん、学さん、美智子さん、遠藤律子、山ちゃん、橘川さん。

SATINDOLL

2018年06月01日

531

昨日の野菜たくさん鶏豆カレー目玉焼き、La毛利パンとオリーブオイル。

その他いろいろ、美生柑生絞りジュース、緑茶。

15時半にSATINDOLL、久しぶりだ。

らいらかおるファミリーライブ。

かおる歌手とお弟子さんシンガー4名、リハから楽しい。

Sasammy、高塚駿、丹羽小百合、田中文。

個性のある歌手4名の楽しいステージ、一緒で嬉しい。

らいらかおる歌手が、「追憶」を歌った。

途中、感激で涙が溢れた。

これぞ歌い手、伴奏しながら、自分の追憶を心に蘇らせた。

お客様もきっとそういう風に聴いてだろう。

素晴らしいシンガーだ。

かおるさんとは、34年前によく共演していた。

今年久しぶりにSATINDOLLで一緒になって今回共演の機会を頂いた。

4名のコーラスも重厚でスピードがあって素晴らしい。

ちゃんと音楽をやっている皆さんと一緒の仕事、、有難く幸せだった。

またの共演を楽しみにしている。

トリオは、遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs

高速ラテンジャズで、お客様から声援を頂き有難い。

帰宅して、明日の水戸ライブの支度。

遠藤律子、らいらかおる、丹羽小百合、藤井学、田中文、高塚駿、Sasammy、山口彰。

泳いで良いアイデア

2018年05月31日

530

生活クラブの生そば、茹でて自家製出しと万能ツユ、ミョウガ、海苔、ネギ、大葉、大根おろし。

生活クラブのさばみりん漬け焼き。

坊ちゃんかぼちゃ(普通のかぼちゃより小さくて、カロチンが多い)と赤ピーマンのニンニク海塩バルサミコ酢ソテー。

北海道コーンと新玉ねぎの欧風だしとろとろスープ、牛乳も油もなにもなしでスープメーカーで15分で作る。

玉子焼き、美生缶生絞りジュース、緑茶、頂き物のチョコレート美味感謝。

日大アメフト部の一連の事件。

学生達の言葉に、胸が熱くなる。

中学高校の時の運動部を思い出した。

バレーボールを6年、ほぼ同じ仲間達と熱中して続けていた。

弱い部だったが、楽しかった。

試合に負ければ悔しかったが、自分達が弱いことも何となく納得していた。

試合に出かけて、負けているのにお昼ご飯の時に、おにぎりを交換したりして盛り上がって、OBのコーチに

あきれられた。

バスケットボールのシュートに熱中して、毎朝毎朝体育館でシュートの練習をしていたら、100%入るようになった。

好きで熱中すると上手くなるのだなあ、と今はナマケモノの私。

雨になったので、今日はプール。

空いていて、ずっと1レーン独りだけでのんびりのんびり1000メートル。

背泳ぎ500メートルの時に、いつも仕事のアイデアが湧く。

今日も面白いことを思いついた。

そんなこと、と言うようなことだが、馬鹿な事もやりたいなあ、と実行に移すつもりだ。

帰宅して、熱田さんコーヒー、頂き物の羊羹美味感謝。

ピアノ、生徒の方の曲のイントロ、エンディング、コードアレンジ。

さっき思いついたことをちょっとやってみたら、結構カッコよい感じになりそうだ。

あとは著作権の問題、菰口プロデューサーに問い合わせした。

生活クラブの豚肉とナスのカレー、3種の豆カレー、チキンカレーそれぞれレトルトパック。

タマネギと播磨鶏、トマト、ブラウンマッシュルームを炒めて、蒸した人参とジャガイモと加えて、アスパラも加えて、キャベツを最後に加えた。

カレーを入れて、カレーの壺も一さじ、これを入れすぎると辛くなる。

野菜一杯いろいろミックスカレー。

白麹漬け大根、白菜キムチ、カシューナッツ、マカデミアナッツ、クルミ、アーモンド、ビスタチオ、番茶。

生徒の方の譜面書き3曲。

昨日、歌って頂いてキーを良いキーに変えた。

GmG♭、難しいキーだが、このキーがぴったりと言うキーがある。

よくバンドが、歌手の方の譜面を見て、難しいキーだと半音上げるか下げるかして欲しいと言ったりするが、

どうしてもそのキーが良いということがある。

ジャズの世界では、Any key OK、という言葉がある。

12のキーどれでも同じく演奏できるという意味だ。

B♭のキーはどっしりしている、Bのキーは浮いた感じ、と言うようにキーで感じが変わるでキー選びは大事だ。

茶音厨楽房

2018年05月30日

529

もうすぐ梅雨か、爽やかな季節、もう少し続いて欲しい。

ちょっと早起き。

作り置きのパエジャご飯に生活クラブのミネストローネスープをかけてミックスチーズを乗せてオーブン焼き、ドリアにした。

生活クラブの青梗菜緑の丸餃子、カボチャソテー、豆乳ネギ味噌汁、黒豆納豆、美生柑生絞りジュース、緑茶。

13時から、茶音厨楽房レッスン。

9月のライブ目指して張り切る方、1111日の茶音厨楽房発表ライブ目指して曲を選ぶ方、16ビート研究のベーシスト、大人の素敵な歌を歌う方、

ピアノでウォーキングベースラインのリズム探求の方、張り切る皆さんに燃える私、一緒に頑張りましょう。

楽しい音楽の一日。

浅田次郎の文庫本、歴史もの以外をまとめ買い。

何を読んでも好きだ。

そのうち、読むものが無くなって歴史ものも読むかもしれない。

浅田次郎は、戦争の理不尽を書いている作家だ。

戦争の話は、父の事を想って辛いものがあり、読めない。

父は、新兵の時に、訳もなく上等兵に殴られたそうだ。

シベリアに抑留されて、やっと帰れることになって乗った船で歯磨き粉とブラシを渡されて何年ぶりかに歯を磨いたという。

帰国したら、実家の土地を近所の人に取られていた。

母親が苦労して、ひどい家に住んでいたのを引き取って、まもなく病気で亡くなった時は泣いたという。

617日にSATINDOLLでシンガーソングライターライブがある。

私がピアノで参加するのは今回で3回目だ。

Uさんが世話人となって、今練習中、その動画を見せてもらった。

遠藤律子オリジナル「愛にあふれて」を4名のシンガーソングライター達が素晴らしくかっこよくソウルフルに歌っている!

音楽をまっすぐやっている皆さんのライブ、ぜひぜひよろしくお願いいたします。

21 > 22 > 23 > 24 > 25 > 26 > 27 > 28 > 29 > 30 > |