最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

2021年11月09日

11月6日
早起き。
12時に下北沢アレイホール。
ブリーズノート主催女子ジャズ2021。
壷井浩子代表のプロデュースの女子ジャズ、今年はライブと配信だ。
遠藤律子ピアノトリオ。
遠藤律子piano 山口彰bass 藤井学drums。
楽器セット後、全曲リハーサル。
井手雄一調律師が私のタッチを考えて整えてくれたスタインウェイピアノ、弾くのが幸せ、感謝。
静かな会場で3人で演奏していると、キースジャレットトリオスタンダーズの演奏のような音の感じになって、なんとも嬉しい。
壷井浩子さんのお仲間が受付で色々お仕事、ありがたい。
お弁当とお花を差し入れてくださった浩子さんのご友人、有難うございます。
15時開場、70代の方から小学生まで幅広い年代のお客様。
お席を減らしてのご案内だが、その中で賑やかにご来場有難うございます。
2セットの演奏。
第一部は、新CD「SWAN LAKE」からクラシックジャズアレンジ曲の演奏。
第二部は、ミュー時間、映画の曲を色々なリズムにしたジャズ演奏。
 Ease On Dow The Street
 Think Of Me
 Tomorrow
 Aquarius
アンコールをいただきディズニーメドレー。
最後はスタンディングで手拍子をいただき、盛り上がった。
久しぶりにこの盛り上がり、夢のようだ。
感謝感謝。
CDをご購入いただき、有難うございます。
今日は良い日。
皆様に感謝、ブリーズノート浩子さんとお仲間に感謝。
外にでると若者で溢れていた。
普通に生活できることがありがたい。
女子ジャズは12月11日に平松加奈と田中詩織弦楽器奏者と私でシンフォスタジオから配信ライブがある。
どうぞよろしくお願いいたします。
帰宅して明日の曲並べ。

Belleリハ。

2021年11月07日


11月5日
6時30分起床。
にんじんリンゴジュースと水と緑茶。
電車は少しラッシュ、毎日この電車に乗っている人たち、苦労も多かっただろう。
森下文化センターに9時過ぎ入り。
女声ポップスコーラスBelleの来年8月6日コンサートのリハと音源録音。
吉田和雄drums、遠藤律子piano、山根幸洋bass、松下福寿keyboard。
カルテットは第2部ブラジリアンと第3部レトロなポップスの伴奏。
第1部は広森アケミピアニストのソロ伴奏で日本の良き歌謡曲ポップス。
皆さんの相変わらずの澄んだ美しい歌声に心和み幸せ。
深澤茂行指揮者の熱い心の指揮指導、変わらず素晴らしい。
コロナ禍で昨年も今年もコンサートを開催できなかったBelle。
来年は良いコンサートになりますよう。
深澤指揮者のご好意で、皆さんに11月22日Funky Ritsuco version!コンサートのフライヤーをお渡しした。
前回コンサートではステージで愛にあふれてを歌ってくださった皆さん。今年のコンサートはホールの感染対策ガイドラインがあり、
Funky Ritsuco version!5名だけで演奏するのだが、お運び頂けたら嬉しい。お待ちしております。
帰宅して2時間寝た。
起きてコンサートお知らせ封書作り。
明日の譜面並べ。

銀座SWING

2021年11月07日

11月4日
16時前に銀座SWING。
笛吹かなflute 篠笛、遠藤律子Piano、吉田和雄drums、五十川博bass.
笛吹かなさんとは初対面。
リハの時間、楽しい。
フルートと篠笛でジャズを演奏する笛吹かなさん。
繊細で流麗なフレーズ美しい。
五十川博ベーシスト、私はファンだ。
心の温かさが一日音一音を大切に奏でるフレットレスベースに現れて、一緒に作る音楽の魅力そのもの。
ジャズテイストあふれるミュージシャンとの共演は、最初にこのジャズの世界に踏み入れた頃のジャズミュージシャンたちの演奏を思い出させて、こうでなくてはといつも思うのだ。
吉田数をリーダーはいつも明るくそして熱い心で皆を導いて彼が愛するブラジル音楽の魅力をお客様に贈って、バンドメンバーにも分けてくれる。
SWINGのヤマハピアノ、いつも美しく調律されていて弾くのが楽しみだ。
充実のリハの後本番は18時から21時50分。
お店の営業時間が22時までになった。
これでもまだ早い閉店だ。
やれやれ、苦労はまだ続いている。
お客様は多くはなかったが素晴らしい拍手と掛け声をくださる最高のお客様方だった。
感謝。
新しい出会いをこのSWINGでたくさん頂いた。
今日も笛吹さんと初共演、良い日だった。
明日は超早起きなので早く寝ようとしたが毎日の習慣はそう変えられない。

ライブコンサートの準備

2021年11月04日

11月3日
祭日。
お昼前起床。
昨夜のしゃぶしゃぶ鍋のスープにもちもちじゃがいも餃子と青梗菜を加えて味噌仕立て。
野菜セット、緑茶。
11月22日コンサートのフライヤーを各所に発送。
その後少しだけウォーキングしながら、サラヴォーンのブラジル曲の耳コピー。
帰宅して消毒セットと着替え。
ピアノ、5日のBelleの録音リハの曲の練習。
ジミヘンの曲のアレンジ。
大変だ。
生活クラブの五目逗子の元瓶詰めを使ってちらし寿司を作った。
ご飯を炊いてこれを混ぜて、茹でインゲン細切りを混ぜて冷やす。
錦糸卵と生活クラブの煮穴子を乗せて海苔とブロッコリースプラウト乗せ。
レタスと生活クラブのホタテといくらと細切り昆布の海鮮漬けで海鮮サラダ。
レモンりんご、番茶、みかん。
この数日身体に痛み、筋肉痛のようだが、良い気分ではない。
ストレス心配マックス状況。
コンサートの段取り、経費、お客様、曲。
なんとかリラックスして行きたい。
11月22日TOKYO FM HALLFunky Ritsuco version!秋のコンサート。
お運びをお待ちしています。

コンサート曲作り。

2021年11月02日

11月2日

早起き。
サンマフィレフライパン焼き。
野菜セット、雑穀ご飯、緑茶、頂き物の洋菓子感謝。
13時から、萩高校の同窓会オンライン会合参加の打ち合わせ。
東京のお世話人とお話し。
30年前、Funky Ritsuco version!が萩高校の同窓会イベントゲストでお呼びいただいた時に、私は安ますみ師とイタリア旅から帰国してほどなくサルモネラ中毒で2週間入院して行けなくなり、砂田ピアニストに変わりを依頼したことがあった。
大変に申し訳なく、今回参加させていただくお話をお聞きしてぜひお詫びをしたい気持ちでありがたくお受けした。
はぎのジャズライブハウスVillageの増本義隆マスターは、熱い心でジャズとジャズミュージシャンを愛してライブ企画をしてくださった素晴らしい方だ。増本さんからのお話だ。
Villageには、その後佐世保ジャズフェス出演の帰りにFunky Ritsuco version!でライブお引き立ていただき出演した。
ウォーキング、今日は4キロちょっと、ずうっとジミヘンの1曲を繰り返し繰り返し聴きながら歩いて構成とメロディを把握した。
Funky Ritsuco version!の秋のコンサートで演奏したい曲。
原曲をFunky Ritsuco version!でどのように楽しくできるかアレンジを考えながら歩いた。
昨日、藤陵雅裕サックス奏者に原曲のメロディを描いた譜面(アルトサックスに良いと思うキーで)メールで送って返事が来て、考えたより短3度雨が良いとのことでキー決定。
意外とあるとサックスは下のレンジで演奏できるので、下の方の音を使ってみたのだが、曲のアレンジにより高めで派手にとか低めで渋くということがある。
藤陵雅裕が派手にするなら高めで、と教えてくれたのでそれで行くことにした。
澤田将弘ベーシストに、以前からアレンジしてあった曲をウッドベースで弓でメロディを引いてもらおうとして譜面をメールで送って返事が来てレンジは大丈夫とことでこの曲を演奏することにした。
チケット販売と曲作り両方で頭が一杯だ。
菰口プロデューサーとメールでバンドメンバー駐車場について、下見について等連絡。
阿部晃久カナリアデザインデザイナーに依頼したコンサートフライヤーが今日届いた。
エレガントで華やかなデザインで嬉しい。
これを皆様にこれからお届け郵送仕事開始だ。
チケットは4日に届くのでそれ以降発送となる。
11月22日TOKYO FM HALLfk秋のコンサート、どうぞ皆様、おいでください。
どうぞよろしくお願いいたします。

2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > |