最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

Cygnus

2021年11月12日

11月11日
お昼前起床。生活クラブ品を取り込む。
ビオサポのポトフを作った。
韓国風海苔巻き、五目稲荷寿司、ブロッコリーレタスパプリカサラダ、豚肉照り焼き炒め、五目ひじき煮入り卵焼き、緑茶。
17時半に銀座Cygnus.
Maria Eva&Friends歌ライブ。
バンドは、遠藤律子piano 山口彰bass 藤井学drums、片桐幸男guitar。
きっちりリハ。
Mercedes Castro、岡田三千代歌手。
3名の歌手のライブ、こういう形のライブは久しぶりだ。
お客様賑やかにおいでになり、久々の銀座らしい華やかさ。
バンドもカルテットで、片桐ギタリストはロックテイストの腕達者ジャズアドリブ演奏素晴らしい。
山口彰ベーシストも一段と張り切ってソウルフルなベースソロ。
藤井学ドラマーはつくづく上手だと感嘆。
厚みのある演奏ノリノリだ。
Mercedesさんは今日がライブデビュー。
エレガントに歌うポップス美しい。
三千代さんは西新のお着物ではんなりジャズキュートなお声。
Evaリーダーは、さすがさすが、すごいリズム感でスイングスイング、バンドがイキイキ動き出す。
声美しく感情こもって伴奏しながら泣ける。
これぞプロの歌手。
コロナでずっと歌う場がなくなったというが、筋トレや走り込みで声が出るように鍛えたそうだ。
本当に久しぶりのノリノリライブ。
今日は良い日だった。
帰宅して、11月22日のご案内封書作り。
頑張ろおおお。

ちょっと一息。

2021年11月11日

11月10日
お昼前起床。
冷蔵庫の料理と野菜セット。
炊き込みご飯、緑茶、頂き物のカステラ美味感謝。
チケット発送封筒作り。
ウォーキング少し。
帰宅して消毒セットと着替え。
イタリア製のチュニック。
ウエストのゴムがキツくてきた感じが良くない。
考えた末、正面中央を縦に切って、切ったところをきれいに縫って、ジャケットにした。
良い感じだ。
歌練習。
ボサノバ3曲。
生活クラブの平牧豚ロースしゃぶしゃぶ用薄切りと玉ねぎとブナシメジの照り焼きソース炒め。
生活クラブの蟹玉の素に卵と長芋を擦ったものを加えて混ぜて焼いて、添付のタレの粉を水と片栗粉を入れたものを投入、トロトロタレ蟹玉風。
レタスとセロリとパプリカマリネと麺状にしたカブのサラダ、根菜お味噌汁は豆腐揚げ入り、柿、みかん、番茶。
今日は少し骨休みの日。
明日の譜面を揃える。
11月14日大塚 GRECO、トリオライブと配信。
現在お客様1名。
お運び、どうぞよろしくお願いいたします。
詳細はこのサイトのライブスケジュールをご覧ください。
11月22日
チケットご予約
https://www.endoritsuco.com/contact/

コンサートリハ。

2021年11月10日

11月9日
お昼起床。
銀鱈味噌漬け焼き。
残り物のエビクリームスパゲティとバジルソーススパゲティをガラス容器に入れて、エビクリームソースを加えて茹でじゃがいもを乗せてミックスチーズをかけてオーブン焼き。
レモンりんご、緑茶。
チケット郵送封筒、フライヤー郵送レターパック、CD郵送封筒を作る。
発送してからミュージカルドッグへ。
11月22日TOKYO FM HALLコンサートのバンドリハ。
ついにこの日になってしまった。
藤陵雅裕sax、岩瀬立飛drums、伊波淑percussion。
澤田将弘ベーシストは都合が合わず今日は欠席。
4名で、コンサート演奏曲を練習。
新曲3つ。
音を出すと流石の名人達、かっこいいぞ。
ジミヘンドリクスの曲、ウォーキングしながら何回もなんかいもきいてFRV!でやりたいなあとずっと考えてきて、やっとついに実現する。
60年代、あの時代のロック曲は、ジャズのスタンダードのⅡ−ⅤーⅠというコード進行ではなく、一つのコードが続いて違うコードになってまた続くという、モーダルな要素があるコード進行を持つ。
根本はブルースだ。
ジミヘンドリクスはアフリカンアメリカンとネイティブアメリカンのミックスだ。
その両方の音楽の良さを曲に表している。
藤陵雅裕サックス奏者のブルージーでジャジーなアドリブソロを聴いてブルースフレーズとコードを弾いていると、気分が高揚して、
若い頃、ロックピアノのサウンドに憧れていたことを思い出した。
あの頃の自分が今の私の演奏を聴いたら、いいなあ、というに違いないと思うと愉快だ。
今日までこのコンサートのことで、なかなかハードな思いを毎日してきた。
具合が悪くなるのではと思うこともある。
大変なことが起きるたび、大丈夫か、と自分を心配してきた。
今日音を出してみて、この幸せ、この楽しさ。
苦労が吹っ飛ぶ良い気分。
コンサートを企画してよかった。
立飛ドラマーは、淑パーカッション奏者と一曲一曲、リズムについて相談していて、それを聴いていると勉強になる。
私がこんな感じと説明すると、それを素晴らしい形に発展させてくれる二人の打楽器奏者。
藤陵雅裕サックス奏者はどっしり落ち着いて、そしてやおら炎と燃え立つアドリブソロ。
今日はリハなので短いソロだが本番が楽しみだ。
選曲をしていてたくさん迷ったのだが、今日のリハで盛り上がりを確信した。
途中休憩で1階のスペースでお話。
キューバに行ったこと、ペルーのこと、ボリビアのコンサートのことリズムのこと、話は尽きずこのまま終わってしまいそうだ。
国際交流基金主催人物派遣事業でキューバハバナでコンサートをした時、キューバには楽器レンタル屋さんがないので、岩瀬立飛ドラマーの楽器は国民的ラテンジャズバンドイラケレのドラマーの楽器を貸してもらったのだ。
そんな懐かしい楽しい話に花が咲いた。
21時までリハーサル。
とても良い感じになった。
これで一つ前に進んだ。
音が出れば苦労も何も音楽の炎に焼かれて天に登っていく。
幸せだ。
あとはお客様お誘い。
どうぞよろしくお願いいたします。
チケットご予約
Https://www.endoritsuco.com/contact/

コンサートの曲決定

2021年11月09日

11月8日
お昼前起床。
洗濯。
野菜セット、生活クラブ野鳥手羽焼きレモン、頂き物の美味しいパン、お菓子感謝。
11月22日に演奏する新曲、音源から耳コピーでメロディを確定する。
ジミヘンドリクスの曲。
歌がブルース系で語りの部分があってそのままできないので、サックスがかっこよく吹けるように工夫して少しずつ変えていった。
やっと譜面に書けるまできた。
ウォーキング、サラヴォーンを聴きながら晩秋の道を歩く。
帰宅して消毒セットと着替え。
生牡蠣、豆腐、餃子、ねぎ、春菊、白菜、ブナシメジでキムチ鍋。
生活クラブのキムチ鍋の素を使った。
番茶、みかん。
譜面書き、3曲。
久しぶりのこの仕事の感じ。
明日のコンサートリハ準備だ。
譜面を人数分コピーしてファイルに入れた。
後2週間、音楽は明日固まる。
あとはお客様だ。
おいでになれないお知らせをいただくと胸が締め付けられるような思い。
なんとかなんとか頑張ろう。
どうぞよろしくお願いいたします。
チケットお求め
Https://www.endoritsuco.com/contact/

チケット自由席5000円前売り&当日

Chippy

2021年11月09日


11月7日
15時西小岩Chippy。
今日はお客様が少なくて、いつもおいでくださる方々、有難うございます。
季節が良いのと感染現象で今、旅行に行く方が多い。
道路も車がすごく少ない。
2セット演奏。
遠藤律子&山口彰。
演奏の合間の山口彰の力が抜けたおしゃべりが面白い。
ブラジルの曲は、サンダリアデラとウルティマバトゥカーダ、マスクの中で合唱。
皆様、有難うございます。
荒井京子ママは心優しい素敵な良い人だ。
そして一階で鍼灸院を営むご主人荒井先生もあたたかくて本当に良い人。
次回は12月12日午後に出演、またどうぞよろしくお願いいたします。
帰宅して、11月22日コンサートの曲について具合的に考える。
メールで菰口プロデューサーに打ち合わせ連絡。
チケットがなかなか販売できていない。
お求めメールをいただくとその方が神様に思える。
ありがたいことだ。
どうぞよろしくお願いいたします。

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > |