最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

女子ジャズ曲。

2021年11月27日

11月26日
良いお天気。
お昼前起床。
生活クラブのサンマオイル煮、野菜セット、五目寿司を冷凍してあったもの、国産大豆豆乳ヨーグルトカカオニブレーズンメープルシロップ、緑茶。
洗濯。
ウォーキング、今日は大公園を歩きながらサラ・ヴォーンのBridgeのコードを耳コピー。
途中で、作曲者のミルトン・ナシメント歌手が一節ゲストで歌うのが味わい深い。
帰宅して消毒セットと着替え。
ミルトン・ナシメントのコードで、トリオで演奏してきたこの曲、歌おうと思いキーをサラ・ヴォーンと同じE♭に変えてコードもサラ・ヴォーンヴァージョンにしてみた。
譜面書き、歌練習。
英語で歌う。
素晴らしい様式美の歌詞だ。
ジーンとくる、人生と愛を歌った歌詞。
ちょっと美空ひばりの晩年の歌のようだ。
そういう人生を謳う歌は、何か好きでなかったのだが、自分が年を取ってみるとそういうものかと思う。
いろいろな橋を渡ってきた。
いつも旅人でそして孤独だった。
今虹の橋の上であなたと会おう。
その橋が愛の橋であるように。
Fの音は、顔の前での発声の音から頭の後ろに発生がいく途中の音だ。
この歌を練習していたら、Fの音が前より鳴るようになって、自分で聴いて気持ちが良い響きだ。
こういう事が面白い。
目的を持って練習して、自分で発見して進歩する。
楽しいことだ。
作り置きの豚肉野菜カレーに目玉焼き。
生活クラブの甘エビ唐揚げ、オリーブオイルと菜種油で揚げて、甘長唐辛子と黄色いパプリカとニンニクも素揚げして海塩をパラリとかけて、レモンを絞った。
とろろ昆布自家製だし細ねぎお吸い物、干し大根キムチ、柿、みかん、番茶。
女子ジャズの演奏曲の相談を、平松加奈バイオリンと田中詩織ビオラ奏者とFBmessengerでやっている。
2人からそれぞれのオリジナル曲の譜面と音源をもらって聴いてこれから練習する。
3人のオリジナル曲とクラシックジャズアレンジ曲という趣向で、12月11日の15時からシンフォキャンパスから配信する。
ピアノ一本で、良い演奏のため、これは練習せねば。
良きチャレンジだ。
俊英女子弦楽器奏者との共演、チャレンジング。
壷井浩子ブリーズ代表に感謝。
気楽セッションライブパーティを復活させたい。
2年近くお休みしたままだ。
複数の楽器のマスクなし演奏と歌のライブ。
慎重に企画する必要がある。
万が一の場合、皆さんの健康問題、お店の休業手当等、リスクを考えていくべきだ。ワクチン接種、PCR検査、抗原検査、巷のイベント開催では色々な手がある。
南アフリカでワクチンの効果が薄い新変異種が見つかったというニュースに気分暗澹とする。
いつまで、こうなのだろう。
生きていけるのか。
考えてしまう。
自分が今まで生きてきた道について考えてしまう。
いつまで希望を持ち続けられるだろう。
と、落ち込んだり、仕事があれば張り切ったり、その繰り返し。

やれやれ。

2021年11月26日

11月25日
ちょっと早起き。
生活クラブの韓国風海苔巻き。
かぼちゃにんじん玉ねぎインゲンキャベツとろとろシチュー。生活クラブのかぼちゃコロッケ、千切りキャベツの上に乗せてソース。緑茶。
14時から定期検診の結果を聞く。
無罪放免、ホッとして暖かい日差しの中帰ってきた。
頂き物の美味しいコーヒー感謝。
横になって1時間寝た。
起きてピアノ練習。
ジャズフレーズを12のキーで弾く練習。
コツコツやっていると楽しくなる。
歌、かなり大きな声が出るようになった。
嬉しい。
ライブはいつできるようになるかしら。
冬用の羽毛布団を天日干して、綿100のカバーをつけて今日から使うことにした。
生活クラブの骨取り鯖味醂漬け焼き、頂き物の柚子。
鶏手羽元の柚子胡椒焼きにさらに柚子をかけた。
生活クラブのビオサポ、けんちん汁美味。
みかん、番茶、頂き物のチョコ感謝。
そろそろ12月11日ブリーズノート女子ジャズ配信曲アレンジ始めないと間に合わない。
検査結果が良かったので、仕切り直しで新しい仕事に向けて出発しよう。

リセット。

2021年11月25日

11月24日
お昼過ぎといっても13時過ぎ起床。
ぐずぐずしてしまって、やはり疲れが出たのかな。
起きて昨日の料理と野菜セットと雑穀ご飯、緑茶、カカオニブメープルシロップ豆乳ヨーグルト。
コンサートにおいでくださった皆様にお礼のメールをお送りした。
ご感想を聞かせていただくのがコンサート後の嬉しいことだ。
ウォーキング、今日もバリー・マニロウを聴きながら晩秋の木々を見ながら歩いた、
バリーマニロウの英語はクリアな発音。
サラ・ヴォーンが出てくるBLUEという曲。
さすが、サラ・ヴォーンは歌手だ!という感じ。
深い深い歌に感動。
「Where Have You Gone」を聴くと、安ますみ師を思い出す。
今も私は私達の歌を歌っていますという歌詞、そのまま安師に捧げたい。
コンサートで演奏した「Stone Free」ジミヘンドリクスのどうぞよろしくお願いいたします。国は、ウォーキングで何度も聴いてFRV!で演奏したくてアレンジを考えつつ歩いた曲だ。
トリオで演奏している「She is Always a Woman」はビリー・ジョエルの曲で、これもウォーキングで何度も聴いてトリオで演奏したくて歩きながらアレンジした。
トリオCD「SWAN LAKE」収録のCavalleria RusticanaもCDに収録したくて、何度も何度も歩きながら曲構成を把握した曲だ。
今、サラ・ヴォーンのブラジル曲を歩きながら耳コピーしたので、譜面にして演奏または歌いたい。
トム・ジョーンズの曲もFRV!でできたらなと、ウォーキングしながらコード等耳コピーした。
ウォーキングは身体作り、精神状態改善、そして仕事場だ。
帰宅して、消毒セットと着替え。
今日もピアノ練習サボる。
コンサートを終えて、気が抜けた。
今日が疲れがマックスだ。
横になって1時間寝てしまった。
起きて料理。
豆腐ふわふわ卵焼き、青梗菜の中華炒めは片栗粉でとろみ。
生活クラブのビンナガマグロ漬け、大場、海苔、ブロッコリースプラウト、生ワサビ、とろろ。
生活クラブの中華丼の素を温めて、太うどんにかけた。
レタスと水菜と林檎のサラダ、柿、番茶。
来年のお仕事の打ち合わせ。
来年はどんな年になるだろう。
来年も今年と同じようであれば、それこそ大変だ。
よい年になりますよう、よい年にできますよう。










今日は。

2021年11月24日

11月23日
今日は良いお天気。
お昼起床。
生活クラブの生そばは新蕎麦、海苔、大根おろし、細ねぎ。
生活クラブの野菜と炒めてすぐ酢豚。
クレソンと林檎とセロリのサラダ。
頂き物のチョコ感謝、緑茶。
昨日のコンサートのことで各所にメール。
ご感想のメールもいただき、バンドメンバーに伝えて喜び合った。
色々仕事はあるが、今日は少し休もうと思う。
横になったりした。
歩きたくて、昨日売り切れになってお題をいただいた方に発送するCD封筒を持ってポストへ、その後少しウォーキング。
今日は気持ちリセットで、バリー・マニロウを聴きながら歩いて、端正な歌声と既定なピアノの音に心和み良い気分。
帰宅して消毒セットと着替え。
感染が少なくなったので歩いていても恐怖感が少なくて助かる。
このままもっと少なくなったらありがたい。
今日はピアノお休み。
玉ねぎ、ニンニク、にんじん、じゃがいも、セロリ、北海道のミックス野菜、生活クラブの平牧豚肉をオリーブオイルで炒めて、ミニトマトも加えて生活クラブのキーマカレーとナチュラルハウスのカレールー投入。
目玉焼きとかぼちゃ素揚げを乗せて美味しくできた。
生活クラブの塩サバも焼いてレモン。
ネギ梅干し納豆、番茶、柿。
コンサートの後仕事。
明日から12月11日の女子ジャズ配信ライブの曲アレンジ開始。
頑張らねば。



TOKYO FM HALL FRV!秋のコンサート。

2021年11月24日

11月22日
雨が降るのが心配。
早起き。
しっかり朝ごはんを食べて昨夜大きいスーツケースに荷物を詰めていたので、それを転がして出発。
そうしたら、タイヤが転がらないことが判明。
急いで家に引き返して、違うキャリーケースを出してとにかく詰め込んで再出発。
すごく重いキャリーケース、階段しかないところで大汗をかいて両手で取っ手を持っておろした。
汗だくで電車に乗った。
半蔵門駅に着いてからがまた大変。
さっきの階段よりもっと段数がある上り階段を必死で持ち上げた。
ふうふう言いながら、TOKYO FM HALL。
T&Kエンタテインメント株式会社の菰口賢一代表プロデューサー、佐藤由紀子さん、バッシュ(株)の芳野紳一郎代表がコンサート制作参加してくれて、テキパキ仕事をしている。
楽屋に行って、キャリーケースを開けて受付に持っていくものを別のバッグに入れて受付へ。
 CD、 CD説明紙、プログラムとライブおしらせ、透明手袋など。
それから楽屋に戻って衣装を吊って、ステージで使うヘッドセットマイクと譜面を持ってステージへ。
井手雄一調律師がいつもながら心からの調律をしてくれていた。
雄一さんの存在はお大きい。その後バンドメンバーの楽器搬入手伝いをしてくれた。
このヘッドセットマイクの接続部が接続不良で使えず、今日は普通のマイクを使うことになった。
Funky Ritsuco Version! 秋のコンサート。
開催の決断から今日までの超えてきた山々。
音響、照明、バンドメンバー、それぞれの準備仕事を見ながら、ステージから会場を見て感無量。
今日は良い音楽を皆様にお届けしよう!
藤陵雅裕sax、岩瀬立飛drums、澤田将弘bass、伊波淑percussion。
先日のリハで、今日の演奏は上手くいくと確信した。
音響チェックとリハーサル17時前まで。
智子さんがお手伝いに来てくださって心強く感謝。
今回は、早稲田エデュケーショナルエンジニアリング山崎芳男早稲田大学名誉教授、永野桃子社長が4K映像撮影。
株式会社コルグの大石耕史執行役員が1bit録音。
後日の配信の録音録画だ。
今まで長く、山崎教授にお世話になってFRV!そしてトリオのCDを録音してきて、菰口賢一チームともに久しぶりのみなさん揃ったチーム、気持ちが昂ぶる。
色々苦しい場面が何度もあったけれど、皆さんとバンドメンバーと一緒の時間、誠幸せ。
和気藹々のバンドメンバー。
15時30分開場、18時開演。
ステージの上がると、客席の皆さんが見える。
心から湧き上がる喜び。
第一部
Stone Free  Jimi Hendrix。
イギリスからアメリカに渡って大スターになったギターの名手ジミヘンのファンキーなブルースコードのチャチャロック。
この曲、自粛期間、毎日ウォーキングしながら聴いていてmこれをfrv!でやりたいと思いつつ、歌が語り的でこれをサックスが吹くのは難しいだろうと悩んでいた。
しかし、色々メロディをアレンジしてサックス用に書き直して、メロディの良いところをそのままにメロディになっていない部分をうまくメロディにして結構苦心して仕上げた曲だ。
これを最初に演奏、景気付け。
藤陵雅裕の盛り上がりソロと皆の一体化したラテンロックリズムで盛り上がった。
Aquarius  
ブラジリアンリズム、パルチダルトとサンバのコンビネーション。ロックミュージカル「ヘアー」挿入曲。
フィフスディメンションで大ヒットした曲。
皆さんも懐かしく思われたことと。
優しい気持ちで 遠藤律子
FRV!CD「Light My Fire」収録オリジナル曲。
藤陵雅裕のサックスが優しい音色で我ながら良い曲、と演奏しながら嬉しくなってしまった、
Move Over   Janis Joplin
27歳で亡くなったブルースロックシンガージャニスの遺作アルバムに収録したヒット曲をメレンゲのリズムで高速熱い演奏。澤田将弘ベーシストがソロで盛り上げてその後藤陵雅裕sダックス奏者の大盛り上がりソロ、岩瀬立飛ドラマーの天才的ドラムソロ。
第一部でメンバーのソロでメンバー紹介演奏とした。
第二部
Eleanor Rigby   Lennon/MacCartney
ビートルズの「リヴォルバー」収録の悲しい情感の曲。
澤田ベーシストがウッドベースの弓でメロディを奏でてエレガントなFRV!ご披露演奏。岩瀬立飛&伊波淑パーカッションで4名で演奏。
Sppining Wheel David Clayton Thomas
ブラスジャズロックバンドのBlood ,Sweat&Tearsのヒット曲。私はこのバンドの来日公演を武道館に聴きに行った。
カッコ良い曲、ファンキーな16ビートと3ー2ラテンで演奏。伊波淑コンガ演奏がパワフル。
紅葉 岡野貞一
FRV!CD「愛にあふれて」収録の唱歌。
イントロで皆に誰もいない山奥の秋の風景を音で作ってもらった。私のイントロを弾かずにずっと聴いていたい音になった。しみじみ、この秋を感じる。
ゆっくりのテンポで綺麗な音色で吹くサックス演奏、リズム隊も抑えた音量と美しい音色で紅葉を歌った。
お客様と一体になった。
愛の贈り物  遠藤律子
FRV!CD「家族」収録のオリジナル曲。
これは最初にワルツで書いた曲だったがあとで高速ラテンサンバにリズムを変えた曲。皆で心を一つにしてノリを崩さず最後までソロを繋いで大団円。
アンコールをいただき、「Light My Fire」収録のメドレー。
ひょっこりひょうた島〜バンバンバン〜ダンス天国。
ベースがひょっこりひょうたん島のメロディを弾き出したら会場から笑い声が聞こえて楽しくなった。
バンバンバンはかまやつひろしのかっこいいブルース、そしてナーナナナと歌うダンス天国。
気分ご機嫌、一つおきに座ったお客様の熱い手拍子が聞こえて最高だ。だんだんテンポが早くなって右手たい手拍子でお開き、有難うございます。
ステージ中央に5名集まってお客様に感謝のお礼。
いやあ良かった嬉しかった楽しかった有り難かった。
終演後、皆は片付け。
私は受付に出て行って皆さんにご挨拶。
皆さんのお顔を拝見、お声をかけて頂きありがたい。
CD買い上げ、有難うございます。
始まればあっという間の時間のコンサート。
しかし、今日は1秒1秒が幸せで味わい深く充実感に溢れる時間だった。
悔いなし。
お帰りの皆様をお見送りしてから、片付け。
今日は演奏時間もぴったり収まって片付けも総力を上げて時間までに終了した。
21時に駐車場から車を出したメンバーに駐車料金を渡した。
最後にメンバーと言葉を交わして、良かったね、楽しかったねと笑顔でまたこれからも一緒にねと言って解散した。
菰口夫妻、佐藤由紀子さん、素晴らしい製作力、感謝。
コンサートは終わったがまだ決算等残る仕事がある。
今日はお疲れ様で解散したがまた頑張ろう。
帰宅して、今日のうちにと荷物を片付けた。
いただいたお菓子とお茶でホッと一息。
いつもコンサート後はなかなか寝付けないのだが、歳なのか今日は家事を済ませていつもの時間に眠くなった。
今日の1日に感謝。、
お客様お一人お一人に感謝。
制作チーム皆さんに感謝。
早稲田コルグチームに感謝。
バンドメンバーと井手調律師、ありがとう。

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > |