最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 茶音厨楽房。

ブログ

茶音厨楽房。

2022年11月15日

11月14日
早起き。
生活クラブの韓国風海苔巻き、麦と根菜スープ、野菜セット、緑茶、胃薬。
13時から茶音厨楽房レッスン。
16日の歌ライブ準備最終レッスンで気合が入る。
英語の子音強調でリズムが良くなること、今日改めて確認、素敵になると私は嬉しい。
12月4日気楽ライブパーティ準備レッスン、アレンジが楽しく集中。
16日歌ライブレッスン、アカペラを提案、素敵な歌声を聴かせましょう。
ジャズピアノ、難しいスロー曲の弾き方、2ビートがキーだ。
音がすぐ取れてしまう素晴らしい聴音に感動。
今日の充実の一日、感謝。
帰宅途中、ラッシュの電車内で私のすぐ後ろの女性2名がペチャクチャお喋り。
つい振り向いてシーっとやってしまった。
静かになると、電車内は本当に静か、みんな気遣いしている。
注意してしまって申し訳ない気持ちもあり後味が悪い。
早くこいう状況を脱したい。
帰宅して消毒セットと着替え。
オイシックスの蓮根と豚肉と玉ねぎとピーマンの豆味噌グラタン、半分和で美味しい。
蒸しじゃがいも、人参メープルシロップ煮、北海道コーン。
レタスと林檎とパプリカのサラダ、根菜味噌汁、番茶。
今日ご依頼の2曲の譜面書き。
シャフペンが新しいので、つっかえてうまく描けなくて苦労する。
思いついて、普段使っているコピー用紙ではなく、分厚い楽譜用紙に書いて観たら、少し改善した。
長年愛用してきたペンが壊れてかなりのショック。
またスラスラ描けるようになるまでたくさん書いて慣れていこう。
PCで譜面書きを考えるが、今から今書けている譜面と同じ質のものを描けるようになるには相当勉強しないと難しいだろう。目も酷使するでしょう。
きれいに書くということと別に、音楽のニュアンスを表現するのが大事なのだ。
手書きだとそれがやりやすい。
その感じをPC書きで出せるには鍛錬が必要だろう。
若い頃にやっておけばよかったと思う日々。
初めてMacを買った時にシークエンスソフトを購入して、使おうとしたのだが、楽器インプット中にめげてやめてしまった。
譜面書きソフトも購入して、書いたこともあった。
唯一描いたのが、ピアノの左手ABフォームの1枚だ。
今でもそれをレッスンで皆さんに配っている。
吉田和雄ドラマーから17日銀座SWINGで演奏する曲の音源と譜面がmessengerで届いて譜面修正依頼だ。
この譜面をコピー複合機で印刷しようとして、複合機までは信号がいったのだがそこから動かなくなってしまって困った。
中止指令を出したのだが中止もできない。
機械と格闘。

12月15日のFRV!30周年記念ライブは銀座のラウンジゼロ初出演だ。
どうぞ皆様、おいでくださいませ。
遠藤律子withFunky Ritsuco Version!
1992年に初CD「SUNSHINE」発売から今年で30周年、記念ライブを続けていくことにした。
11月26日KeystoneClub東京FRV!午後ライブ
12月15日銀座Lounge ZERO FRV!夜ライブ
CDデビュー30周年記念ライブシリーズ開始です。
皆様、今まで長くバンドを続けられておかげさまで有難うございます。
ご予約はこのサイトのcontactからどうぞよろしくお願いいたします。