最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 歌練習。

ブログ

歌練習。

2022年11月10日

11月10日
良いお天気。
お昼前起床。
生活クラブ配達品を取り込んだ。
野菜をしまいながら料理。
キャベツとレーズンのコールスロー、ワインを飲まないのでレーズンでポリフェノール。
じゃがいもにんじん林檎キャベツのポテトサラダ、かぼちゃ煮、かぼちゃニンニクオリーブオイルバルサミコ酢ソテー、カボチャのサラダ、ミニトマトマリネ。
野菜の細かい料理を作っておくと楽だ。
昆布と鰹厚削りで出汁取り。
生活クラブビオサポの、春雨野菜鶏スープ。
最近、よくスープを注文して、自分でも作っている。
洗濯。
ウォーキング、音楽はキャロルキングのWriter。
不朽の名作Tapestryの一作前のアルバム。
Up On The RoofとChild Of Mineが好きな曲。
全曲あたたかいサウンドだ。
カントリーの風味がある。
1970年のアルバム。
懐かしい時代だ。
大学中退、ジャズとの出会い。
先への不安と毎日の出来事が新鮮。
毎日がフェスティバルだった。
あの思いを今も持ちたいと、最近しみじみ思う。
帰宅して消毒セットと着替え。
歌練習、ひたすら。
曲目も定まった。
土壇場でアレンジのアイデアが出てくる。
これも楽しい過程だ。
しかし弾き語りは難しい、両方が両方の足を引っ張る。
生活クラブの生牡蠣、マッシュルームとミニトマトと一緒にアヒージョ。
先ほどのスープ、納豆。
さっき作ったポテトサラダとコールスロー、カボチャ煮。
生活クラブのもちもちベーグル半分、番茶、みかん。
今日はまた胃の具合が良くない。
なかなか難しい。
家にいると良くないような気がする。
清水知子さんcd曲最終ミックス音源が、吉田和雄ディレクターから届いた。
全9曲聴いてみる。
辻秀夫調律師の調律したピアノが、キラキラで宝石のような音がする。
アドリブの単音のタッチは、尊敬するゴンサロ・ルバルカバピアニストのタッチに少し近い感じで我ながら嬉しい。
山口彰ベーシストのウッドベースは太い頼りになるサウンドで味わい深い。
藤井学ドラマーは腕達者でオールマイティ、力の抜けた安心感のある演奏で美しい。
主役の清水知子さんはこれがジャズ歌手デビューアルバムとなる。
ジャズに出会って4年、ここまで自分のものにした音感と音楽力、素晴らしい。
選んだ曲は古い曲だが、これをフレッシュな感じで聴かせて古く聴こえない。
知子さんが古い曲に新しく出会ったその新鮮な気持ちがノスタルジックなスタンダードを
今の音にしたのだ。
心に静かでしみじみあたたかいものが溢れてくる上等な作品になった。
トリオメンバーに感謝。
辻秀夫さんに感謝。
菅原直人レコーディングエンジニアに感謝。
吉田和雄ディレクターのミュージシャンたるセンスとミックス技術に脱帽感謝。
楽しい思いをご一緒させていただいた清水知子ジャズシンガーに感謝感謝。
来年1月20日発売だ。
11月26日FRV!30周年記念ライブ、
席割りをしてますのでお早目のご予約をどうぞよろしくお願いいたします。
12月15日のライブもどうぞよろしくお願いいたします。

遠藤律子withFunky Ritsuco Version!
1992年に初CD「SUNSHINE」発売から今年で30周年、記念ライブを続けていくことにした。
11月26日KeystoneClub東京FRV!午後ライブ
12月15日銀座Lounge ZERO FRV!夜ライブ
CDデビュー30周年記念ライブシリーズ開始です。
皆様、今まで長くバンドを続けられておかげさまで有難うございます。
ご予約はこのサイトのcontactからどうぞよろしくお願いいたします。