最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > ティートックレコーズジャズフェスティバル

ブログ

ティートックレコーズジャズフェスティバル

2021年10月25日

10月24日
早起き。
11時前に日暮里サニーホール。
ティートックレコーズ主催ジャズフェスティバル。
この会社からCD等を発売した6組が出演するコンサート。
リハ各バンド20分。
遠藤律子ピアノトリオは2番目、15時出演。
最初、19時出演だったのだが、私のお客様は夜にお越しになる方が少ないと思い、午後に変更してもらった。
8月25日に発売のCD「SWAN LAKE」から6曲を演奏した。
愛の挨拶
SWAN LAKE
Serenade
Moldau
Cavalleira Rusticana
Dream Of Love
時間を見ながらの演奏で、文字盤がよく見えると思いしていった時計の文字盤の上のガラスが立体的に彫り込んであるデザインで、針が演奏中よく見えなくなり、困った。
お客様に時間があるかお聞きしてしまったら、後10分と教えてくださり感謝。
予備に取っておいた「Beautiful Dreamer」を演奏して手拍子をお願いして嬉しいエンディングになった。
感謝。
スタインウェイピアノを思いっきり弾いて、幸せな50分。
ホールのコンサート、嬉しいものだ。
ほとんどお互い生の音で演奏したが、山口彰ベーシストのチャーリーヘイデンのようなウッドのテイストと、藤井学の繊細でダイナミックな演奏を聴きながら音作り、良かった。
終演後、ロビーに出るとおいでくださった方々とお話ししてありがたい時間。
CDお買い上げ有難うございます。
今日は、都内、神奈川県、埼玉県、茨城県、静岡県からお運びいただき、お気持ちが嬉しくてパワーをいただいた。
ライブ、コンサートが久しぶりとおっしゃる方もいて、こうして集まっていただけることができない期間が長く長く続いて鬱屈した毎日に辛い思いでいたが、今日は嬉しかった。
お越しくださった皆様、有難うございます。
これからもこういうイベントができておいでいただけることを願う。
感染対策で、楽屋に皆が一緒にいられないのだが、飯田さつき歌手とマネージャーのお母様と少し話せた。
ライブの苦境、これから頑張りましょうと。
兵藤佐和子ピアニストとハチベーシストとも話せた。
腕達者なミュージシャンたちに刺激を受けた。
金野貴明ティートックレコーズ社長と社員スタッフ皆さんのあたたかいケアに感謝。
また一つ頑張っていきましょう。
皆様、またどうぞよろしくお願いいたします。
次は11月22日TOKYO FM HALLコンサート。
どうぞよろしくお願いいたします。