最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 国際ロータリー2750地区ロータリアンボジョレーヌーボーとジャズ。

ブログ

国際ロータリー2750地区ロータリアンボジョレーヌーボーとジャズ。

2022年11月19日

11月18日
お昼前起床。
15時前に内幸町シーボニアメンズクラブ。
今日は国際ロータリー大2750地区ロータリアンボジョレーヌーボーとジャズのパーティ。
宮崎陽市郎次期2750地区リーダーは今日はドラマーだ。
遠藤律子piano東京ピースウィングロータリーEクラブ、山口彰bass。
越智美由紀vocalは広尾ロータリークラブ。
田邊勉vocalは新橋ロータリークラブ、このお店の社長。
平岡遊一郎guitar。
しっかりリハーサル。
ゲストに、ナオミグレースvocal、松下進vocal夫妻。
毎年恒例のボジョレーヌーボーとお料理とロータリーメンバージャズ演奏を楽しむ会。
久しぶりの賑やかな客席。
ジャズ演奏は大人の粋な楽しいライブ。
宮崎陽市郎さんは、10月に23日間続けて自転車に乗って北海道から九州まで各地のロータリークラブと交流しながら走って、ポリオ撲滅寄付広報のツアーを成功させた。
今日は宮崎さんのツアーのお話を伺って改めてその行動力に感動した。
気楽セッション世話役ドラマーだ。
越智美由紀さんは立派な社会でのお仕事とジャズ歌手の二足の草鞋だ。
共演の平岡遊一郎ギタリストと初めて共演。
休憩室でたくさん話して、音楽の取り組みと造詣の深い話に感服、そして素晴らしい演奏家だ。
良い出会いに感謝。
CDをお買い上げくださった方から「今日はきれいなピアノの音を聴いたよ」とのお言葉、何より嬉しい。
このところ、ピアノの音がきれいとのお言葉をよく頂くようになった。
昨日もEMiKo歌手がピアノの音がきれい、と言ってくれた。
演奏法は確かに最近変えている。
そのことが結果につながっているのかもと思うと嬉しい。
ピアノのタッチの理想は、ゴンサロ・ルバルカバだ。
ポロンと丸い音。
清水知子さんのCD録音の曲の中での私のピアノソロの部分でこのポロンという音が聴こえる。
これは嬉しいこと。
力を抜くことで音はきれいになる。
何歳になっても気づきがある。
遠藤律子withFunky Ritsuco Version!
1992年に初CD「SUNSHINE」発売から今年で30周年、記念ライブを続けていくことにした。
ライブでは、結成当時のアメリカのラテンジャズバンドを聴いてコピーアレンジして演奏していた曲、6作のCD収録曲、最近のロックアレンジレパートリー、そしてオリジナル曲とたくさん取り上げてお聴きいただく。
ライブはシリーズで来年も続けていく。
今年は12月15日には銀座のラウンジゼロ初出演だ。
どうぞどうぞ皆様、おいでくださいませ。
遠藤律子withFunky Ritsuco Version!
11月26日KeystoneClub東京FRV!午後ライブ
12月15日銀座Lounge ZERO FRV!夜ライブ
CDデビュー30周年記念ライブシリーズ開始です。
皆様、今まで長くバンドを続けられておかげさまで有難うございます。
ご予約はこのサイトのcontactからどうぞよろしくお願いいたします。


松下進、田邊勉、遠藤律子、ナオミグレース、山口彰、宮崎陽市郎、越智美由紀、平岡遊一郎。