最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

銀座SWING 燃えるFunky Ritsuco Version!

2017年06月22日

6月21日

大雨どしゃぶり。

生活クラブの生やぶそば、薬味はミョウガとねぎと海苔と大根おろし、しらすおろしも。

生活クラブの酢豚の素に、キャベツ、ブナシメジ、カラーピーマン、タマネギを加えた。

作り置きのポテトサラダ。

美生柑生絞りジュース、緑茶、味噌ピーナツ。

15時半に銀座SWING

Funky Ritsuco Version!

遠藤律子p、藤陵雅裕sax、池田雅明tb、箭島裕治eb、岩瀬立飛drs、納見義徳perc

16時からリハ。

リハ後皆で食事しながら話で盛り上がる。

気心のしれた大切な嬉しい仲間だ。

19時から2セット演奏。

雨にもかかわらず、大盛会の会場、嬉しくて感激。

最初にFRV!トリオで、5月24日に発売したCD「心を寄せて」に収録した「Sweet Dream」を演奏。

これは、CDFRV!」の最初と最後に少しずつ聴こえる曲で、今回全部演奏して収録した。

だいぶ前にリクエストを下さった方が今日おいでになったので演奏した。

箭島裕治の美しい流麗なベースソロ、いつも素敵だ。

そして2管と納見義徳コンガ奏者登場で、コモドアーズの「The Bump!

これもCDFRV!」収録曲で、アメリカモントレージャズフェスに出演した時に、最初に演奏して大大拍手を頂いた曲だ。

熱いアドリブソロ、管ならではのインパクト、いいものだなあ。

ティト・プエンテの「Oye Como Va」皆さんに歌をご一緒頂いて、納見義徳コンガ奏者の魂こもるソロに感激。

CDWill You Love Me Tomorrow?」から、「P.S.I Love You」池田雅明のトロンボーンの端正な音の響き、美しい。

Move Over」岩瀬立飛重厚なるソロで大拍手。

CD「家族」から、「Michelle」高速ラテンジャズ、皆さんに歌って頂く部分、盛り上がった。

CDWill You Love Me Tomorrow?」のタイトル曲、藤陵雅裕のソウルフルなサックスソロに池田雅明の歌心のソロ、転調してテキサスホーン的盛り上がり。

ミッシェル・カミロの「CARIBE」これ以上ない大きな大きなリズムの渦、アドリブソロ花が咲く。

アンコールを頂き、「Party」これも一緒に歌ってスタンディング、ダンシング、大合唱。

梅雨を吹きとばすFunky Ritsuco Version!のラテンロックジャズ。

たくさん仕事を広げていきたい。

次回SWINGは10月の予定また皆さま、どうぞよろしくお運びください。

今日は感謝感謝です。

池田雅明、岩瀬立飛、箭島裕治、納見義徳、藤陵雅裕ーFunky Ritsuco Version!。

ピアノ部屋のかたづけ

2017年06月20日


6月19日

お昼起床。

生活クラブのサバ焼き、切り干し大根、ほうれん草おひたし、ニンジン煮、卵焼き、栗ご飯弁当。

生活クラブの野菜餃子、わかめとねぎと溶き卵でスープにした。

白麹大根漬け、ブロッコリーとアスパラとビワとカバチョクロチーズの温野菜サラダオリーブオイルドレッシングサラダ。

緑茶、アク巻き、美生柑生絞りジュース。

ピアノの部屋の大掃除、大変なことになってる部屋だ。

CDの箱もたくさんある。

午後一杯頑張った。

熱田さんコーヒーブレイク、クルミヨーグルト。

ドレスを4曲他いろいろクリーニングに出す。

生活クラブの平牧豚味噌漬け焼き、キャベツ千切り添え。

坊ちゃんかぼちゃのニンニク海塩ソテー。

カラーピーマンもソテーした。

ジャガイモリンゴニンジン玉ねぎポテトサラダ。

玄米を精米して、黒米入り七分搗きご飯を炊いた。

部屋掃除続行。

指宿白水館創立70周年記念祝賀会パーティ

2017年06月19日


6月18日

今日は7時過ぎに起きた。

朝食会場に行くと皆来ている。

たくさんの蒸し野菜、サラダ、名物のさつま揚げやおさかな、黒豚味噌など珍しいものもたくさんある。

朝食後、海を見に行った。

堤防を下りて水辺まで行くと静かな波。

日差しがだんだん強くなって夏の気分。

見たことのない濃いピンクの木の花。

のんびりの午前中。

11時半に和食お弁当を頂いて、昨日の会場伝承館へ行くと、パーティ会場になっていた。

トリオのウェルカム演奏、会長の挨拶でパーティ開始。

400名のお客様。

演奏はそこから20分を2回。

Eva歌手は、フーシャピンクのフェミニンなワンピース、私はソウルで購入したニューヨークメイドのシルバーのチュニック。

男性ミュージシャンはジャケットネクタイでおしゃれ。

1セットはラテンナンバー、料理の鉄人りんくんびさんも1曲歌って上手い。

2セットはロック&ロールナンバーも。

踊りの上手なおじさまが素晴らしいダンスを見せてくださって大いに盛り上がった。

70周年、おめでとうございます。

エレガントなお客様、素晴らしいホテル。

幸せな演奏の時、感謝感謝。

お世話人の青山正子さんに感謝感謝。

下竹原社長に感謝感謝。

来月は、渡辺貞夫が伝承館に出演する。

荷物をまとめて、レンタカーで出発。

羽田に22時過ぎ到着。

12時30分帰宅。

ほっと一安心。

良い旅だった。

荷物を片付けて、4時過ぎに就寝。


白水館庭の緑の植物。
遠藤律子、山口彰、Maria Eva、ジーン重村。
山口彰、Maria Eva、遠藤律子、ジーン重村。

指宿白水館創立70周年記念コンサートat薩摩伝承館

2017年06月19日

6月17日

朝食は9時までだが、ゆっくり起きてニンジンリンゴジュース。

11時半に、伝承館内のイタリアンレストランでランチ、全員集合。

地元黒豚のハム等、盛り付けもおしゃれでおいしい前菜、コーンスープ、トマトソースが美味しいアサリのパスタ、チーズ、コーヒー。

皆でわいわいにぎやかに頂いた。

それから、会場入り、音響チェックとリハ2時間。

コンサートは16時から始まった。

150名のお客様を迎えて、50分2回演奏。

まずは、タキシードと黒のドレスのトリオが超速ラテンジャズ、サマータイム。

ジーン重村ドラマーの切れの良いラテンソロ最高だ。

そして、プレスリーのI Can't Help Falling In Love With You、山口彰のベースソロ、情感豊かに美しい演奏。

Maria Evamがコバルトブルーのドレスに身を包み登場。

スタンダード曲、皆さんがご存知の名曲をメドレーで歌い重ねていくと、どんどん会場が歌であふれていく。

2セット目は、トリオはCDL'AMour est Bleu」タイトル曲を演奏、フレンチポップスを続けて「さよならを教えて」。

Eva歌手は、こんどはゴールドの豪華なドレスでさらに名曲名唱。

「愛の賛歌」日本語で歌って上手い!素晴らしい表現力「My Way」に続くと伴奏する私も大感激。

会場、涙を流すお客様。

大盛会、晴らしい記念のコンサートとなった。

大きな役目を果たして、一同ほっとする。

打ち上げディナーは、伝承館内イタリアンレストラン個室。

レストランでライブを行うノブ&ハルデュオも食事同席、久しぶりに会ってミュージシャン同士嬉しい気持ち。

ハルさんは、映画「キャバレー」のテーマソングを吹いたサックス奏者で、三田倶楽部で一度共演したことがある。

ノブさんは、ボサノバのギターと歌の名手だ。

二人の小粋なライブを聴きながらディナー盛り上がる。

ライブの最後は、ジーンドラマーがマラカス、コンサート下見に来ていた奥田秀人ドラマーが簡易コンガ、Eva歌手が歌で参加。

私は皆さんをぐるぐる輪で回るダンスに誘って会場サンバ大会となった。

楽しい時間。

終了後、今日はもう一つの温泉に入った。

心身ともにリフレッシュ、有難い事。



遠藤律子、山口彰、ジーン重村。
伝承館陳列壺。
ジーン茂村、Maria Eva、遠藤律子、山口彰。

指宿へ。

2017年06月19日

6月16日

羽田に15時集合。

Maria Eva vo、遠藤律子p、山口彰b、ジーン重村drs

青山正子お世話人、森田優美ロードマネジャー、りんくんび料理の鉄人。

7名のツアーだ。

鹿児島空港着後、レンタカーで一路指宿へ、20時過ぎの到着。

指宿名宿白水館70周年記念コンサートと祝賀会パーティ出演だ。

到着後、すぐに懐石コース料理を和室で頂く。

その後、明日のコンサート会場、薩摩伝承館を見に行った。

明かりが美しい周りを池で囲んだ伝承館。

素敵だ。

そして、今度はプールを見に行った。

夜景に青いプールの色が美しい。

その向こうはすぐ海、錦江湾だ。

指宿に来た。

木の香りと心地よい夜風に、心が解放される。

昨年12月の青山邸Maria Eva&遠藤律子トリオホームコンサートの時にいらした白水館下竹原社長のお声かけで実現した今回の出演。

名湯元禄風呂、広い広い温泉にゆっくり浸かって深呼吸。

美しい部屋でゆっくり休んだ。


コンサート会場の薩摩伝承館。
白水館庭の夜のプール。

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > |