最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

石巻N'sSQUARE

2017年07月12日


7月9日

今日も良く晴れている。

11時半にロビー集合。

雄一調律師の運転の車で一同、「がんばろう石巻」の看板があるところに行った。

そこは、北上川と海がある場所で両方から津波が来て、500名の方がお亡くなりになったという。

看板は近くに移動して、看板の右側に、伝承館が建てられていた。

黒澤健一さんが来ていて、一緒に中に入ると、NPOの藤間さんが迎えてくださった。

藤間さんは震災後ボランティアで石巻に来て、その状況を見て、横浜から石巻に引っ越してきて、NPOの活動として、

伝承館で訪ねてくる人々を迎えて展示のものを説明しているのだ。

一同、会場の展示物をゆっくり拝見、その被害の大きいことに言葉もない。

ジオラマでこの地区の建物と道を再現している。

たくさんのお家があって、通りに出たおじさんたちが楽しく世間話をしているような町だったと、黒澤健一さん。

紙のカードが壁の写真にたくさん貼ってある。

ここが自分の家でした、と書いてある。

この地区は、公園になるという。

講演の中に、伝承館を残して続けて行きたいそうだ。

外には、流れた来た木を燃やした炎があれからずっと今まで絶やされず、ランプ中で燃えている。

ド根性ひまわりが咲いている。

クロケンさんは毎日水をやりに来ているという。

夏の日差しの中、立っている看板と工事中の重機、海の方に見える新しい防波堤、人がいない。

6年目の夏だ。

一同、ラーメン屋さんの座敷で朝昼食。

そのお店の壁には、一面矢沢永吉のポスターが貼ってある。

ホテルに帰って仕事の準備をして、N'sSQUAREに14時。

高床になっている建物の抜けている一階の空間に涼しい風が吹いている。

たんぼの緑がまぶしい。

楽器等を2階に上げると、木の良い香りに包まれたライブスペース、広い会場にソファベッドの白い客席。

今日は2台あるピアノから、ヤマハのピアノを弾かせて頂く。

オーナーの遠藤信和さんは、雄一調律師のヤマハ調律師学校の同期生の調律師、毎日忙しく仕事をしているという。

今日は遠藤調律師の調律したピアノを弾く。

毎日、贅沢なことだ。

震災後、井手雄一さんの心配のメールに、「生きている」とだけ書かれたメールが返ってきて、

いつもの遠藤さんと違うので心配で心配で、そこから二人の調律師は音楽で石巻の方々元気になっていただきたいと、

ミュージシャンを雄一さんが車で連れて来て滞在経費を負担してくださってライブを続けてきた。

1回目に私が来たのだが、その時にN'sSQUAREともう一つと言うことで、黒澤健一さんが登場、彼のK-BOXでライブをしてN'sSQUAREでライブをする流れが出来た。

40代の3名の美しい心の持ち主が、バンドの世話をしてくれて、私は今年で5回目の出演となった。

楽器セット後、リハ。

3名分の譜面をそろえていたら、間違って山ちゃんの譜面を学さんのファイルに入れてしまう大失敗で、時間が迫る中焦ってピアノを弾いて、たくさん間違った。

控室で譜面を整えるのに15分、お化粧着替えに15分、心を落ち着かせて出番を待つ。

横の扉からステージに出ていくと、お客様方のあたたかい拍手、嬉しい。

すっかりその気になって、「L'Amour est Bleu」を引き出すと、ピアノと自分がピッタリになっていて我ながら驚き嬉しく最初からノリノリアドリブになった。

リハでドタバタしたのがよかった。

リハで上手くいくと、本番がつまらないことが多々ある。

山口彰ベーシストの渾身のベースソロに私も声をかけてしまった。

藤井学ドラマーは、いつもながら華やかなドラミングで会場から大きな拍手。

今日は男性のジャズファンの方が多く、20代の頃よく出演していたジャズ喫茶のライブの雰囲気が感じられてすっかりそのモードで、

ギンギン演奏、懐かしく楽しい。

ラストの「恋はリズムに乗せて」はサンバ、皆さんスタンディングで手拍子、一緒に歌って下さって大盛り上がり、有難い!

16時からの夕刻コンサート、嬉しい嬉しいトリオライブだった。

CDお買い上げ有難うございます。

石巻の演奏が終わって少し寂しい。

片付けて、今日はIKGの打ち上げ宴会に参加することになっている。

IKG(石巻きぼうゴスペルクワイア)は今日の夕刻、東松島音楽イベントに出演したので、N'sSQUAREにはいらっしゃらなかったのだが、

打ち上げにお呼びいただき、K-BOXの前のイタリアンレストランの会場に集まった。

IKGの指導者の、ジョン・ルーカスさんと初対面、隣に座った。

今までのライブでジョンさんは日本中を指導で回っているので日程合わずお目にかかれず今日の対面となった。

エレガントでインテリジェントな風貌のジョンさんは日本語が信じられなほど上手い。

日本人と同じにしゃべれる。

驚いた。ジャマイカ出身、東北大学大学院卒、伝道師でありゴスペル指導者であり、歌手である。

日本語と英語で話したが、両国語を同じスピードで話しているのが面白かった。

どこかで共演をという話で盛り上がって、石巻の音楽のお付き合いがまた一つ広がって嬉しいことだ。

CD「心を寄せて」を聴いてくださったIKGメンバーの方から、ご自分の経験と重なるのものがあったとありがたい感想のお話があり、

昨年体調、仕事等無理無理ながらCD制作をしたことに悔いなし、と有難い思いになった。

宴会は大盛り上がり、何度も何度も乾杯して気持ちが高揚。

皆さんはあたたかく明るく優しくそのお心に大感激。

またの共演を約束しておひらきとなった。

お名残り惜しく、黒澤夫妻、井手さん、雄一さん、遠藤律子、山口彰、藤井学でファミレスで12時近くまで。



がんばろう石巻 看板とトリオ。
N'sSQUARE、山口彰、遠藤律子、藤井学。
ジョン・ルーカス&IKG、遠藤律子ピアノトリオ一行打ち上げ。

石巻K-BOX

2017年07月12日


7月8日

10時ホテルチェックアウト、車は一路石巻へ。

晴天、夏空。

早く着いたので、黒澤健一さんの水まわりのクロケン(水道やさん)の2階の多目的スペースK-BOXに仕事の荷物を搬入。

1年ぶりにクロケンさんに会って、元気で嬉しい。

ホテルチェックイン。

井手眞一さんと井手雄一調律師の車に藤井学ドラマーが乗って、16時石巻着。

井手雄一調律師は、会場のヤマハグランドピアノの調律。

K-BOXに行って、楽器セット音響チェック、リハ。

会場のドラムセットをお借りした。

今日は投げ銭ライブ。

女性のお客様が多く、男性は2名だ。

2セットの演奏。

CDL'Amour est Bleu」収録曲のご紹介演奏。

石巻きぼうゴスペルクワイア(IKG)のメンバーの方々がご来場。

昨年は、N'sSQUAREライブで、「愛にあふれて」を歌って下さった。

今日は、ライブの最後に皆さんと私と藤井学ドラマーで大合唱。

CD「心を寄せて」収録のこの歌、皆さんが歌って下さると本当に大きな力が感じられて感無量。

そして、CDL'Amour est Bleu」収録曲のオクラホマミキサー~マイムマイム!

なんと、IKG皆さんとお友達のお客様方が、フォークダンスを踊った!

最高だ、マイムマイムでぐるぐる回ってダンスダンス、大盛り上がりだ。

会場一体となり、嬉しいライブとなった。

トリオのCDお買い上げ感謝感謝。

今年で5回目のライブ、音楽の交流が形となり、何よりうれしい。

終演後、お鮨屋さんの個室で打ち上げ。

黒澤健一さん、加代子さん、井手眞一さん、井手雄一さん、遠藤律子、山口彰、藤井学。

おいしいおさかな料理とお鮨とおそばを頂いて、話をした。

黒澤健一さんは、津波が来て木に登って波が高く来ると上の枝に上ってしのいだ。

黒澤加代子さんは、お家の2階にいて隣の部屋が全部流された。

たまたま違う部屋にして助かった。

その後、がれきの海の上を畳に乗って引っ張ってもらって助かった。

壮絶な体験、トリオはただただ聞いていた。

健一さんは、文化センターでもらった2本のジュースを二人で飲もうと両のズボンのポケットに入れてがれきの山を上り下りして加代子さんを探しているうちに、

その飲み物をなくしてしまったという。

どれだけ切なかったか。

それから、避難所で落ち合って、豆腐一さじとポテトチップス一枚が配られてそれが一食、2か月お風呂に入れず、自衛隊のお風呂が銭湯の等で嬉しかったという。

大変な大変な事。

健一さんは、一か月後に、自分の家があったところに、「がんばろう石巻」の看板を立てた。

それから皆さんをつなぐ活動を今までずっと熱い心で続けて来られた。

その人間力と、優しく強く美しい加代子さんの存在。

素晴らしいご夫妻だ。

たくさんのお話を聞いた夜だった。


遠藤律子ピアノトリオ、遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs。
石巻きぼうゴスペルクワイア皆さんとトリオ。
オリジナル曲「愛にあふれて」IKG皆さんが歌って下さいました。

盛岡コーヒーの店響

2017年07月12日

77

8時出発、一路盛岡へ。

15時着、ショッピングセンターで昼食。

コーヒーの店「響」。

遠藤律子&山口彰デュオ。

キーコーヒーでコーヒーの味を決めていたコーヒー博士、熱田純生さんのお店だ。

昼間はクラシック、夜はジャズをかけて、美味しいコーヒーとお酒で楽しむお店だ。

今年で3回目のライブ。

キーコーヒーの井上和則さんが、立川のジェシー・ジェームスの開店ライブの時においでになり、私の演奏を聴いてくださってから、

赴任先の仙台、横浜、そして青梅繭蔵のライブを企画してくださった。

熱田さんは、横浜千草ライブの時においでくださって、盛岡にお店を作るというお話。

それが実現して、ライブに3回お引き立てを頂くこととなった。

ヤマハグランドピアノが入っていて美しく調律させていて有難い。

今回も、ジャズ、音楽ファンの素敵な大人のお客様が集まって下さって、2回の演奏大いに盛り上がった。

熱い掛け声がデュオ演奏を迫力あるものにしてくれた。

2セット目では、昨年に続き、盛岡でバンドを長くやっている歯医者さんの黒江俊サックス奏者が参加、素晴らしいテナーサックスの演奏で華やかになった。

有難い夕べ、幸せな時間、感謝感謝。

CDお買い上げ有難うございます。

また来年とおっしゃって頂き、楽しみになった。

美味しいコーヒーの香りを楽しみ会話を楽しむアフターアワーズ。

熱田さんが炭火で焼いたおいしいビーフサンドイッチを頂いた。

ゆっくり流れる時とともに嬉しい時間。

熱田さん、美紀子さん、皆さま、有難うございます。



響のグランドピアノ。
響お客様方と熱田夫妻、遠藤律子、山口彰。
熱田さんの淹れるコーヒーは最高です。

明日からの準備

2017年07月07日

76

今日は家にいる日なので、昨夜はゆっくりの気分になってまたまた夜更かし。

お昼前に起床。

生活クラブが来たので、料理。

ニンニクの芽、トマトをさっとオリーブオイルで炒めて生活クラブの野菜カレーとトマトポークシチューパックを加えて簡単トマトカレー、目玉焼き乗せ。

生活クラブの蒸し鶏と千切りきゅうりに胡麻ドレッシングをかけるとあっという間に中華料理の味。

ラッキョウ漬け、頂き物のパン美味感謝、美生柑生絞りジュース、緑茶。

モロヘイヤを茹でて万能だしとおろし生姜、モロヘイヤが来ると夏だ。

甘酒。

明日からの荷物作りそろそろ始める。

プールでクロール500、バック500

帰宅して、クルミヨーグルト、ジャガイモパン。

ピアノ練習、明日からの曲練習、音階練習。

生活クラブの山漬けさんまと銀鱈を焼いて大根おろし。

ビオサポ、野菜豚肉ソース焼きそば、根菜豆腐お味噌汁、ほうれんそうおひたし、頂き物のメロン甘くて美味感謝、番茶。

明日からの荷物パック、いろいろ迷って2時間あれこれ。

 

本間パーマ、銀座シグナス

2017年07月06日

75

蒸し暑い。

生活クラブの韓国風海苔巻き、中華丼の素(豚肉、白菜、キノコ、ニンジン)でブロッコリーとカラーピーマンを和える。

若芽とねぎのお味噌汁に納豆を加えた。

美生柑生絞りジュースにバルサミコ酢を加える。

頂き物のフルーツゼリー、美味感謝。

緑茶。

14時から、原宿本間パーマ。

今日はさらにショートカットにしてもらって気分さっぱり。

仕事の話、キャリアを積み重ねる事とは等、話が弾んだ。

真剣にヘアデザインの仕事を長く続けてきた本間美容師。

澄んだ瞳にきれいな心が映っている。

仕事人の話、心に響く。

17時に、銀座シグナス。

CDL'Amour est Bleu」収録曲中心の選曲。

CD発売からもうすぐ1年。

明後日からの盛岡、石巻、名取市ライブツアーに向けて、メンバーと気合を入れた。

井手雄一ピアノ調律師が、今日来てピアノを美しくまろやかな音にしてくれて嬉しい。

リハ後、4名でうどん屋さんで、ツアー打ち合わせをする。

シグナスは、銀座並木通りの老舗ジャズライブハウス。

あたたかい人柄の蒔田店長、感謝。

このCDをヘビーローテーションでかけてくださっていると言う。

有難いことだ。

今日改めて大きな音で聴くと、スタインウェイピアノのリッチな音が演奏を豪華なものにしているのがわかる。

蒔田店長のご親戚とご友人、お運び感謝。

たくさんピアノを弾いて幸せな夜だった。

遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs

山ちゃんのウッドベース、心温まるサウンド。

学さんのドラムス、気風が良くて痛快だ。

良きミュージシャン、一緒出来て嬉しい。

次回は、91日の出演だ。

どうぞお運びよろしくお願いいたします。

帰宅して、さくらんぼ、クルミ入りヨーグルト、信州くらかけ豆入り赤酢なます、お酢がまろやか。

キャベツとグリーンピースと生活クラブ鶏野菜ハンバーグの欧風だしスープ、緑がきれい。

番茶。

シグナスのステージ。

5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > 12 > 13 > 14 > |