最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

ピアノ練習、譜面書き

2017年07月13日

713

7時起きで美生柑生絞りジュースを飲んで、8時前に出発、超ラッシュでびっくりした。

こんな状態で毎日出勤する方達、大変だと思う。

到着駅に着いても、改札までと改札出てからも大きなオフィスビルに向かって歩く人達の群れ、群れ。

朝一番で、先月の大きな検査の結果を聞く。

無罪放免、ほっと一安心。

先の仕事を入れて、積極的に頑張ろう。

11時前に帰宅。

近所の国産鶏屋さんの、胸肉から揚げとポテトサラダ。

サラダは、生活クラブで届いたばかりの無農薬レタスの上に乗せて、ミニトマトを飾った。

鶏唐揚げは、昨日茹でたツルムラサキノの胡麻ドレッシング和えを添えた。

ナスのお味噌汁、発芽玄米ご飯、りんご、梅干しネギだし納豆、緑茶。

ソファで午睡。

起きて、緑茶とはちみつ漬けナッツ。

今日は、ピアノ練習の日。

仕事山積み、やるしかない。

がんばりましょう。

15日の立住若菜クラッシックフルート奏者との共演ランチコンサートの曲の練習。

ブリーズノート主催で、板橋仏蘭西舎すいぎょくで、12時からコースランチ、13時すぎから演奏だ。

このレストランは、古い木で出来た響きの良いリラックスできるお店だ。

若菜さんはどの曲もすいすいアドリブしてしまう素晴らしい腕前のオールマイティなミュージシャンだ。

練習が好きだという。

藝大出身、今までたくさんの練習と本番を重ねてきたその実力と、見目麗しい姿、エレガントでしなやかに強い存在感だ。

ジャズのテイスト、リズムをクラシック曲に重ねられたら良いと思っている。

とにかく練習、何度も弾いていると曲の構成がわかってくる。

細かいキーチェンジで美しい展開の2曲、アドリブが難しいがチャレンジだ。

このサイトのライブ情報から、ご予約をよろしくお願いいたします。

音階練習。

生活クラブのビオサポは、豚肉野菜チヂミと夏野菜カレー。

チヂミにおかひじきや白菜キムチを乗せて、ポン酢で。

生徒の方の譜面書き2曲。

明日は、初めて鎌倉のダフネに出演する。

MariaEva、遠藤律子、山口彰&サバオ渡辺。

楽しみだ。

指宿ご一行の、青山正子さんとお仲間、料理の鉄人のりんくんびさんもおいでになる。

7月15日仏蘭西舎すいぎょく店内。

身体のメンテナンスの日 料理とスイミング

2017年07月12日

712

朝からカーッと暑い。

しかし、この家は夜はエアコンがいらない。

寝ていると冷える。

長袖を着て寝ているが、朝起きると左手指がむくんでいる。

夏の冷え対策必要だ。

生活クラブの五目鶏おこわ、電子レンジで温めて海苔を乗せて、もちもち美味。

頂き物のトラウト、焼いてふっくら美味感謝。

根菜と小松菜と豆腐とねぎのお味噌汁。

アスパラとオクラを刻んで卵焼き、昨日の中華丼の素(白菜、シイタケ、小エビ等)のとろみをかけた。

美生柑生絞りジュース、緑茶、頂き物の果物ゼリー口あたりがよくて美味しく感謝。

SWANYの大きなキャリーケースが届いた。

このところの旅続きで、滞在日数と荷物の量でいろいろなキャリーケースを持って行ったが、タイヤが良くないとまっすぐ動かず、

手首がねじれて腱鞘炎復活が怖い。

やはり、SWANY、それも新型はタイヤの動きがさらに良くなり、ちょっと動かすとあとは自分でずっと動いて私より先に進んでいるようだ。

これで、SWANYは新旧合わせて8台目となった。

街中でもSWANYをよく見かける。

大体女性の方々だ。

私は仕事で、ほぼ毎日SWANYと一緒に出掛けている。

相棒だ。

プールで、今日はクロ―ル500、バック500

お風呂に入って気分さっぱり、身体も温まった。

蜂蜜漬けナッツヨーグルト、熱田さんの美味しいコーヒー。

ピアノ練習、もっと練習量を増やさねば。

歌も練習するがなかなか難しい、経験の量を増やさねば。

明日は、生活クラブが来るので冷蔵庫、冷凍庫整理料理。

お弁当用ミニハンバーグを昨日作ったトマトシチューに入れた。

ズッキーニ、ナス、玉ねぎ、カラーピーマン、トマトでラタトゥイユを作って少しシチューに加えた。

頂き物のパン、ルバーブジャムと一緒に美味しくいただき感謝。

梅干しネギとろろ納豆、かぼちゃ玉ねぎスープ、番茶。

レッスン生徒さんの譜面書き。

昨日と今日、少しのんびりしたので、また仕事を頑張ろう。

家で料理

2017年07月12日


7月11日

梅雨はどこへ。

暑い日だ。

何度も起きつつ、最終的に昼前に起床。

生活クラブの鮭味醂漬けと盛岡冷麺。

麺を茹でて、添付のたれを水で伸ばして、キュウリ、ミニトマト、半熟茹で卵、アスパラ、海苔を乗せた。

生活クラブのナムルと白菜キムチも加えるとさらに美味しくなった。

美生柑生絞りジュース、La毛利のイチジク生姜焼き菓子、緑茶。

疲れが少し出て横になるも、プールに行って軽めに500メートル泳いで水中歩行、お風呂に入って元気になった。

今日はピアノ仕事はお休みにした。

生活クラブの豚肉餃子(豚肉を薄い豚肉で餃子の形に包んだ)、ジャガイモ、ニンジン、グリーンピース、少量の水で煮て、

生活クラブの豆トマトポークシチューパックとアラビアータソースパックを加えて海塩黒コショウで味を調えて、創作シチュー美味。

昨日の和食やさんの根菜味噌汁が美味しかったので、真似して大根、ニンジンの薄切りとジャガイモと小松菜とねぎ、富山の白みそ、自家製出しで再現。

ブラウンマッシュとエリンギとニンニクの芽、刻みニンニクとオリーブオイルと海塩と乾燥バジルでアヒージョを作ってみたら結構おいしく出来た。

さくらんぼ、クルミと赤ルバーブ入りヨーグルト、番茶。

Toquio Bossa Trio の5作目のCD録音の曲音源耳コピー譜面制作と他の曲の練習。

15日の立住若菜&遠藤律子、クラシック&ジャズランチライブのピアノ練習。

31日のSATINDOLLFunky Ritsuco Version!ライブの曲練習とお客様お誘い。

やることがたくさんある。

明日からきっちり始めよう。

サンドイッチ工房ビクトリーカフェ名取店

2017年07月12日


7月10日

ホテルを11時発、2台の車で名取市へ。

いったんお店によってベースやキャリーケースを倉庫に入れた。

ショッピングモールの和食やさんで朝朝食、根菜お味噌汁がおいしい。

15時半入り。

サンドイッチ工房ビクトリーカフェ名取店。

昨年に続き2度目のライブ、今年はトリオだ。

今野勝範店長が迎えてくださって、今野さんのバンドお仲間のエレピとドラムセットをお借りして楽器セットと音響チェック。

18時から2セット演奏。

ジャズファンのおしゃれな男性女性のお客様がたくさん、満席御礼。

かぶりつきの席もあり、今日はエレピで私はお客様の方を向いているので、やり取りがたくさんあるライブになった。

選曲を、にぎやか系にして、大人の方がもうロック世代なのでビートルズナンバーを2曲続けたりいろいろ工夫した。

始まる前に選曲で心配して迷ったのだが、初めて見ると最高に会う進行となり、良かった。

アメリカ人のお客様がお連れの方と踊って下さり、ホームパーティのようなあたたかい盛り上がり。

山口彰ベーシストのプレスリー曲アルコメロディ、大いに受けた。

藤井学ドラマーの花火のドラムソロ、アート・ブレーキ―のようだとおほめのお言葉を頂く。

ラストは、フォークダンスとサンバ、スタンディングでダンスダンス。

素敵なおじいさまが私を誘って下さってくるくる回されてダンスした。

聞けば、お鮨屋さんの御隠居さん、もうすぐ90歳、なんと素晴らしい、父を思って感無量。

そして今野さんのトランペットでニューオーリンズナンバー、これ以上盛り上がれないところまで行った。

皆さん素晴らしい、有難うございます。

CDお買い上げ有難うございます。

終演後、今野さん、森林協会の浅野浩一郎さんと協会お仲間、井手眞一さん、雄一さん、遠藤律子、山口彰、藤井学で打ち上げ。

ビールとおいしいおつまみ、チキンカツ、お鮨、お店のおいしいサンドイッチ。

今野さんは長くバンドをやっている素晴らしいミュージシャンでもある。

そのあたたかいお気持ち、感謝感謝。

5年前、最初に石巻に行くことになったとき、石巻の前の日に、仙台SATINDOLLでライブをした。

そのライブを作って下さったのが、赤べいさん。

気楽セッションのドラマーだ。

赤べいさんは、そのライブの日に東京から来て下さった。

そのライブに今野さんがいらして、御店でのライブを考えてくださって昨年のライブとなった。

赤べいさんは、私がCDを出すと、浅野さんに送って下さっていた。

そしてToquio Bossa Trio の仙台ライブに、浅野さんがおいでくださってToquio Bossa Trio CDをお買い上げくださった。

今日のライブまで、浅野さんとお仲間にはN'sSQUAREライブにいらして下さったり大変にお引き立てを頂いてきた。

つないで頂いたご縁を有り難く思いながら、皆さんと打ち上げ。

今年春に旅立たれた赤べいさんと今野店長と私が仙台SATINDOLLライブの後の打ち上げで写っている写真、浅野さんが撮ってくださった。

良い顔をしている3名の写真。

しみじみとお話して、感謝のうちにおいとまする。

また、とおっしゃって下さる皆様、有難うございます。

またのご一緒を楽しみにいたします。

今野さん、有難うございます。

今回のツアー、井手眞一さんと井手雄一さんの大きなお力、有難うございます。

響の熱田純生さん、美紀子さん、有難うございます。

K-BOXの黒澤健一さん、加代子さん、有難うございます。

IKG皆さん、有難うございます。

N'sSQUAREの遠藤信和さん、有難うございます。

ビクトリーカフェの今野勝範さん、有難うございます。

浅野浩一郎さんとお仲間皆さん、有難うございます。

いらしてくださったお客様皆々様、有難うございます。

トリオの山口彰ベーシスト、藤井学ドラマー感謝。

皆さんのあたたかいお心に包まれて幸せな4日間。

忘れられないツアーとなった。

3時前に帰宅。

片付け等いろいろ、朝6時まで起きていた。

朝の空の両親に手を合わせて、無事帰りましたと報告。


ビクトリーカフェ、山口彰、遠藤律子、藤井学。
ビクトリーカフェ今野勝範さんと浅野浩一郎さんとお仲間皆さんと井手さん、雄一さん、山口彰、藤井学。

石巻N'sSQUARE

2017年07月12日


7月9日

今日も良く晴れている。

11時半にロビー集合。

雄一調律師の運転の車で一同、「がんばろう石巻」の看板があるところに行った。

そこは、北上川と海がある場所で両方から津波が来て、500名の方がお亡くなりになったという。

看板は近くに移動して、看板の右側に、伝承館が建てられていた。

黒澤健一さんが来ていて、一緒に中に入ると、NPOの藤間さんが迎えてくださった。

藤間さんは震災後ボランティアで石巻に来て、その状況を見て、横浜から石巻に引っ越してきて、NPOの活動として、

伝承館で訪ねてくる人々を迎えて展示のものを説明しているのだ。

一同、会場の展示物をゆっくり拝見、その被害の大きいことに言葉もない。

ジオラマでこの地区の建物と道を再現している。

たくさんのお家があって、通りに出たおじさんたちが楽しく世間話をしているような町だったと、黒澤健一さん。

紙のカードが壁の写真にたくさん貼ってある。

ここが自分の家でした、と書いてある。

この地区は、公園になるという。

講演の中に、伝承館を残して続けて行きたいそうだ。

外には、流れた来た木を燃やした炎があれからずっと今まで絶やされず、ランプ中で燃えている。

ド根性ひまわりが咲いている。

クロケンさんは毎日水をやりに来ているという。

夏の日差しの中、立っている看板と工事中の重機、海の方に見える新しい防波堤、人がいない。

6年目の夏だ。

一同、ラーメン屋さんの座敷で朝昼食。

そのお店の壁には、一面矢沢永吉のポスターが貼ってある。

ホテルに帰って仕事の準備をして、N'sSQUAREに14時。

高床になっている建物の抜けている一階の空間に涼しい風が吹いている。

たんぼの緑がまぶしい。

楽器等を2階に上げると、木の良い香りに包まれたライブスペース、広い会場にソファベッドの白い客席。

今日は2台あるピアノから、ヤマハのピアノを弾かせて頂く。

オーナーの遠藤信和さんは、雄一調律師のヤマハ調律師学校の同期生の調律師、毎日忙しく仕事をしているという。

今日は遠藤調律師の調律したピアノを弾く。

毎日、贅沢なことだ。

震災後、井手雄一さんの心配のメールに、「生きている」とだけ書かれたメールが返ってきて、

いつもの遠藤さんと違うので心配で心配で、そこから二人の調律師は音楽で石巻の方々元気になっていただきたいと、

ミュージシャンを雄一さんが車で連れて来て滞在経費を負担してくださってライブを続けてきた。

1回目に私が来たのだが、その時にN'sSQUAREともう一つと言うことで、黒澤健一さんが登場、彼のK-BOXでライブをしてN'sSQUAREでライブをする流れが出来た。

40代の3名の美しい心の持ち主が、バンドの世話をしてくれて、私は今年で5回目の出演となった。

楽器セット後、リハ。

3名分の譜面をそろえていたら、間違って山ちゃんの譜面を学さんのファイルに入れてしまう大失敗で、時間が迫る中焦ってピアノを弾いて、たくさん間違った。

控室で譜面を整えるのに15分、お化粧着替えに15分、心を落ち着かせて出番を待つ。

横の扉からステージに出ていくと、お客様方のあたたかい拍手、嬉しい。

すっかりその気になって、「L'Amour est Bleu」を引き出すと、ピアノと自分がピッタリになっていて我ながら驚き嬉しく最初からノリノリアドリブになった。

リハでドタバタしたのがよかった。

リハで上手くいくと、本番がつまらないことが多々ある。

山口彰ベーシストの渾身のベースソロに私も声をかけてしまった。

藤井学ドラマーは、いつもながら華やかなドラミングで会場から大きな拍手。

今日は男性のジャズファンの方が多く、20代の頃よく出演していたジャズ喫茶のライブの雰囲気が感じられてすっかりそのモードで、

ギンギン演奏、懐かしく楽しい。

ラストの「恋はリズムに乗せて」はサンバ、皆さんスタンディングで手拍子、一緒に歌って下さって大盛り上がり、有難い!

16時からの夕刻コンサート、嬉しい嬉しいトリオライブだった。

CDお買い上げ有難うございます。

石巻の演奏が終わって少し寂しい。

片付けて、今日はIKGの打ち上げ宴会に参加することになっている。

IKG(石巻きぼうゴスペルクワイア)は今日の夕刻、東松島音楽イベントに出演したので、N'sSQUAREにはいらっしゃらなかったのだが、

打ち上げにお呼びいただき、K-BOXの前のイタリアンレストランの会場に集まった。

IKGの指導者の、ジョン・ルーカスさんと初対面、隣に座った。

今までのライブでジョンさんは日本中を指導で回っているので日程合わずお目にかかれず今日の対面となった。

エレガントでインテリジェントな風貌のジョンさんは日本語が信じられなほど上手い。

日本人と同じにしゃべれる。

驚いた。ジャマイカ出身、東北大学大学院卒、伝道師でありゴスペル指導者であり、歌手である。

日本語と英語で話したが、両国語を同じスピードで話しているのが面白かった。

どこかで共演をという話で盛り上がって、石巻の音楽のお付き合いがまた一つ広がって嬉しいことだ。

CD「心を寄せて」を聴いてくださったIKGメンバーの方から、ご自分の経験と重なるのものがあったとありがたい感想のお話があり、

昨年体調、仕事等無理無理ながらCD制作をしたことに悔いなし、と有難い思いになった。

宴会は大盛り上がり、何度も何度も乾杯して気持ちが高揚。

皆さんはあたたかく明るく優しくそのお心に大感激。

またの共演を約束しておひらきとなった。

お名残り惜しく、黒澤夫妻、井手さん、雄一さん、遠藤律子、山口彰、藤井学でファミレスで12時近くまで。



がんばろう石巻 看板とトリオ。
N'sSQUARE、山口彰、遠藤律子、藤井学。
ジョン・ルーカス&IKG、遠藤律子ピアノトリオ一行打ち上げ。

4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > 12 > 13 > |