最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

英語レッスン愉快愉快

2018年04月19日

419

急いで朝ごはん。

昨日の豆乳野菜スープに生活クラブのポトフを投入。

ソラマメご飯、美生柑生絞りジュース。

鶏手羽先生姜蜂蜜炒め煮。

14時から、シーパップ英語レッスン。

最高のコメディアンの先生と大笑いのギャグ応酬の1時間

いつもポジティブな考えをする先生に勇気をもらった。

インターネットの時代、上手く一緒に生きて行く方法も教わった。

美智子さんと真理さんと先生と、レッスン後しばし楽しい話で盛り上がった。

小野さんと、共通の友人の話し。

帰宅途中に、スタイリストが展示会に使用した未使用のイタリア製ベルベットのジャケットが販売されているのを発見。

購入して、前ボタンの位置を変えてもらうのと、袖丈縮めをリペアのお店に頼んで帰った。

熱田さんのコーヒーとメープルシロップフレンチトースト。

ピアノ練習。

明日のToquio Bossa Trio 六本木Keystoneclub東京ライブ演奏曲。

ボサノバの大スタンダードナンバーを演奏するライブ。

譜面揃え。

どうぞお運びよろしくお願いいたします。

生活クラブのマイワシをオリーブオイルでソテーして生活クラブのジェノベーゼソースで味付け、スナップエンドウの中身のグリーンピースを加えて粉チーズをかけて地中海料理風。

付け合わせは、昨夜作ったクルルで麺にしたジャガイモと人参ソテーと濃い緑のクレソン。

緑が美しい一皿。

作り置きの鶏野菜カレー少し。

大根漬け、レモンリンゴ。

ナッツヨーグルト、番茶。

Toquio Bossa Trio の譜面揃えとコピー。

クリス・ボッティのCDを聴く。

なんとも物悲しい暗い演奏に聴こえるが、リラックスできる素晴らしい世界がある。

美しい音色のトランペット、エレガント。

飽きない音だ。

緑の季節

2018年04月19日

418

少しゆっくり起きた。

生活クラブの鹿児島のウナギかば焼き、山椒。

ブロッコリーとアスパラとレタスとブロッコリースプラウトとマグロスープ煮缶の胡麻ドレッシングサラダ。

生活クラブのわかめはんぺんオリーブオイルソテー、醤油少々。

生活クラブの韓国風海苔巻き、頂き物のパン美味感謝。

パンは、オリーブオイルと柚子入りレモンマーマレード。

美生柑生絞りジュース、緑茶。

晴れて来たのでお日様を浴びに外に出る。

散歩道は緑、緑。

生命力に圧倒されて、そして元気になる。

春になると花が咲いて、そして緑になって、私達の心と身体を目ざませてくれる。

お花と緑を見つけると寄って行って写真を撮って眺めてうっとりする。

夢中になって歩いたり止まったりして、家に帰ると2時間経っていた。

熱田さんコーヒーとナッツヨーグルト。

ピアノ。

今日からFunky Ritsuco Version!CD収録曲のアレンジを本格的に始める。

本当のブリティッシュロックの大有名曲。

切なく懐かしいジョニ・ミッチェルの美しい曲。

しばし、心の中は20歳の頃の景色の中で遊んでいた。

音階練習、ショパンエチュード練習。

明日は生活クラブが来るので冷蔵庫の野菜整理料理。

最近取っている豆乳でスープを作る。

ズッキーニ、ジャガイモ、ニンジン、青梗菜、タマネギ、さやエンドウに火を通して、豆乳と欧風だしと生活クラブ冷凍鶏ガラスープで味付け。

まろやかな味の野菜たくさんのスープ大成功。

生活クラブのまぐろ漬け、海苔と生わさびととろろ。

鯖の味噌漬け焼き、大根おろし。

ソラマメご飯、レモンリンゴ、番茶。

マリカの譜面、ライブの前のリハで変更した個所を書いて封筒詰め。

また一緒に楽しいライブに参加したい。

iPhoneを新しい機種にして撮影した写真、以前の機種は相当古いものだったので、さすがにカメラの性能がだいぶ違っている。

使いこなすのが大変だ。なんとなく使いながら偶然機能を発見したりする。

休養日。

2018年04月15日

415

あまり天気が良くない。

午後2時過ぎに起きた。

あるもので、遅い遅い食事。

お茶を飲んで、またソファで寝込む。

8時過ぎにちょっと外出、すぐ戻る。

今日は何歩歩いたあろうか。

マリカの譜面とBelle練習の今月前半の期間が終わった。

今日は句読点の日。

生活クラブのタンドリーチキン、おなじくチキンカレーパック、そしてミネストローネスープ。

ニンニク、中玉トマト、新玉ねぎ、新ジャガイモ、ニンジン、剥きソラマメ、冷凍グリーンピース、ブラウンマッシュに火を入れて、

上記3つを加えて煮込んでカレーにしたらなかなか美味しい。

頂き物のパンとオリーブオイル美味感謝。番茶。

明日から外出が続く後半となるが、Funky Ritsuco Version!CD曲アレンジをすることになる。

落語の練習もあり、体力気力頑張りましょう。

Belleコンサート

2018年04月15日


414

8時前に起床、睡眠時間3時間。

美生柑生絞りジュースとお茶。

練馬文化センターに9時半。

舞台設置。

深澤指揮者はいつもの草履で山台(舞台上に段差をつけた台を組む)作り。

Belleメンバーも手伝っている。

舞台袖ではピアノ調律中。

Toquio Bossa Trioの吉田和雄drs、山根幸洋b、そして松下福寿kb

楽器を山台の上にセット。

照明セット。

サウンドチェック、お弁当昼食。

午後は12部通し稽古。

17時開場。

1730分開演。

智子さんと手塚さん、バレー部同期のイッチさんとコーラスお仲間、妹とお友達来場感謝。

譜面に集中しながらいかにアドリブのfill inメロディと間奏のソロを素敵に演奏できるか、本番に一番良い演奏をすることが

仕事であるが、私個人として納得がいかない曲があり、何よりもBelleを大切にしてきたつもりなのにと、

自分の集中力の欠如の瞬間が、ショックだった。

ジャズ的演奏を40年続けて来て、クラシック的演奏が下手なことを痛感する。

譜面に書いてあることが自分の中のリズムの流れで吸収できないと簡単なフレーズでもうまく弾けなくなる。

なにも考えずにそのまま弾けば弾けるのに、自分流でしか弾けないのかと、これが難しい。

もっともっともっと練習しなくてはいけないのだろう。

2部の最初に、深澤指揮者の計らいを頂き、私と小笠原千秋のオリジナル「愛にあふれて」をピアノソロで1コーラス弾き語り。

そして、Belle皆さんと会場お客様皆様で全員合唱をしてくださった。

有難い事、感無量。

昨年のCD「心を寄せて」発売記念コンサートで、深澤指揮者とBelleの皆さんが、ステージで「愛にあふれて」コーラスをしてくださって、

そのご縁で今回の光栄な時間を頂いた。

深澤さんとBelle皆さん、有難うございます。

会場のお客様皆様、有難うございます。

2台のキーボードで異なる音を作って綱渡りのような反射神経の演奏で華やかに曲を彩った松下福寿。

安定感で頼りになるベースでサウンドを支える山根幸洋。

リーダーシップを発揮してステージを大成功に導いた吉田和雄。

澄んだ邪心のない美しい声でエレガントに気品あふれて歌うBelle皆さん、素敵でした。

今回は、深澤指揮者の伸びやかな声で歌う「Love Letters」。

この曲は、遠藤律子トリオデビューアルバムのタイトル曲。

好きな曲だが、深澤指揮者の素晴らしい歌唱とBelleのエレガントなコーラスの伴奏をして爽やかで美しいサウンドに、この曲の

魅力を再確認した。

私のバレー部同期のイッチさんは、コーラスグループに参加していて、「愛にあふれて」をこのグループで歌って下さることになっていて、

今日はこの大合唱に加わって下さり、こちらのグループのコンサートに行くのが楽しみだ。

長い練習期間を経ての今日のコンサート、終わってみればあっという間だった。

練馬駅近くの居酒屋の2階座敷で、賑やかに打ち上げ。

皆さんの感想スピーチが楽しく感激。

Belleコーラスの練習の最初の半分の期間のピアノ伴奏をしている広森アケミさんと話をする。

アケミさんは、クラシックのピアニスト。

譜面通りの演奏の大プロフェッショナルで、しっかりした素晴らしいタッチでタイトな演奏で伴奏している音源を聴いたことがある。

私の悩みを話すと、自分の好きなように弾いてと言ってくれる。

自分の中への取り込みをして元の指示を壊さず自分なりの形での最高に良い演奏をすることへの最高のアドヴァイスだった。

こういう有難い話が出来て勉強になる、貴重なBelleイベントへの参加だ。

Belleは、来年のコンサートでザ・ピーナッツを取り上げるそうだ。

楽しみに、元気でまた参加したい。

バレー部同期のLINEグループで、私の仕事の事など励ましのメッセージがあり、励まされて生きているのだと、友人、仲間の有難さを感じる。

妹から、ヴォーカルにさらにチャレンジしてと激励メールも届き、肉親の有難さを感じる。

なかなか眠れず今日は長い一日。


Belle第11回コンサート

銀座SWINGマリカライブ

2018年04月15日

413

快晴。

新しい花粉が飛んでいるようだ。

生活クラブの豚肉野菜キムチチジミ。

韓国風お好み焼き粉、卵、水を混ぜて、そこにいろいろな野菜とキムチを加えて、豚肉を敷いて焦がさないように焼いた。

生活クラブの和風ハンバーグ。

16時前に銀座SWING

マリカvo、遠藤律子p、山口彰b、藤陵雅裕sax、岩瀬立飛drs

マリカが、ラテンをどラテンではなく英語でジャジーに歌いたいということで、5曲のアレンジ譜面書きをした。

ラテン曲はスペイン語で歌ってそのリズムが生きるのだが、シャンソンもラテンもボサノバも英語で歌われて

擦らんダードとして広められている。

ラテンのリズムの良さを生かしつつ、少しライトなエレガンス目指してアレンジした。

今日のバンドメンバーは、ラテンの仕事でも活躍している、Funky Ritsuco Version!メンバーの実力人気素晴らしい藤陵雅裕と岩瀬立飛。

そして私のトリオでラテンリズムで演奏している山口彰。

ジャズミュージシャン故の懐の深さと自由な演奏で、マリカの艶やかな声のラテン曲ヴォーカルを盛り上げた。

バンド演奏はロック曲のラテンジャズアレンジ等、皆さんのご存知の曲を熱くジャジーに演奏。

満席のお客様と一緒に春のSWINGライブ、大盛り上がり。

最後はサンバで客席大拍手、大アッチェルでエンディング、めでたい。

またこのメンバーで演奏する機会を楽しみにする。

帰宅して、明日が早いのだが衣装に迷って寝るのが遅くなる。


山口彰、遠藤律子、藤陵雅裕、マリカ、岩瀬立飛。

3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > 12 > |