最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

石和名湯館糸柳ライブ

2019年09月21日

9月18日

Yukariさんと待ち合わせて、山口彰車で3名一路笛吹市へ。

石和名湯館糸柳。

先月に続いてホテルライブとカレーレストランライブ。

到着後、すぐに会場で楽器セットとリハ。

お世話人の杉山実光さん、今回もよろしくお願いいたします。

リハ後、着替えて美味しいお食事を頂く。

松下料理長の美しいそして美味しいお料理だ。

18時15分から、45分2セット演奏。

最初は静かな雰囲気でピアノとベースデュオで、美しいポップスナンバーをジャズテイストで演奏する。

以前は、毎週月曜はホテルメトロポリタンラウンジ、金曜は赤坂東急ホテルライブバー、赤坂溜池の全日空ホテル開業時からライブスペースでのトリオ演奏、

六本木プリンスホテルラウンジ等、たくさんのホテルラウンジで、ドレスとタキシードでエレガントジャズを演奏していた。

その雰囲気を思い出してリラックスしての演奏を楽しみながらお客様の反応も感じながら演奏した。

ホテルメトロポリタンでは、良く知られている曲の他に、チック・コリアのSPAINなども演奏していた。

私のトリオでない日に、お客様からSPAINがリクエストされて私のバンドがやっていたのでとのことと聞いた。

今回はYukari歌手を誘った。

白いドレスでおしゃれしたYukariさん、艶やかな声で良く知られているスタンダートやボサノバを歌う。

2セット目の演奏の最後には大きな拍手をお客様方から頂いて、アンコールの拍手。

ジャズスタンダードの軽やかな曲を歌って演奏、手拍子で盛り上がった。

有難い事。

終演後、ラウンジに集合すると先ほどのお客様が2組。

一緒に歌謡曲カラオケパーティとなる。

Yukariさんはフランスでの仕事から、愛の讃歌、涙が流れた。

私と山口彰ベーシストは、昭和枯れすすき、3度でハモって歌った。

実光さんは、赤いグラス、良いお声のムードある歌。

ジャズも歌謡曲も良い音楽は良い音楽。

シャンソン歌手の方が麗しいお声で歌ってふんわり良い気分。

皆さんが歌がうまいのでびっくりした。

楽しい時間。

実光さんに感謝。

皆さんに感謝。

その後、名湯温泉に入ってほっと一息贅沢だ。


山口彰、Yukari、遠藤律子。
杉山実光プロデューサー、Yukari、山口彰。

茶音厨楽房

2019年09月17日

9月17日

今日は、9日に台風で延期になった分の茶音厨楽房レッスン。

暑い日だ。

ジャズ理論、サックス、歌、皆さんと一緒にピアノもたくさん弾いて楽しい時間感謝。

帰宅して、頂き物のパンとオリーブオイル美味感謝。

豆乳ヨーグルト。

生活クラブのシシャモ焼きカボス、玉子焼きに北海道ミックス野菜欧風だし煮を片栗粉でとろみをつけてかけた。

生活クラブのパエジャ炊き込みご飯の素に、グリーンピースやパプリカ、マッシュルームも加えて七分搗き米で炊いた。

ネギ納豆、若芽とブロッコリースプラウトと細ネギのお味噌汁、番茶。

明日のライブの曲考え、衣装考えも楽しい。

購入したけれど着ていない服もある。

組み合わせを考えて楽しく衣装にしたい。

Belleコンサート

2019年09月17日

9月16日

7時起き、人参リンゴジュースと美生柑生絞りジュース、緑茶。

大きいキャリーケースを引いて出発。

9時半に江東区文化センター。

女性ポップスコーラスBelleの第12回コンサート。

Toquio Bossa Trio +1バンドはこれで7回目の参加となる。

吉田和雄drs、遠藤律子p、山根幸洋b、松下福寿kb

深澤茂行指揮者はいつものように草履をはいて忙しく舞台設営。

Bellemメンバーも一緒に舞台設営。

バンド楽器セット、ピアノ調律終了。

11時30分から音響チェック、須藤親方と若い衆PAチーム。北井さんは照明親方。

お弁当。

午後から通しリハ。

今回の演目は第1部ポップスヒット曲、第2部ザ・ピーナッツメドレー。

第1部は重厚なライン、「I am So Exited」ロックテイストの曲もありで、ピアノを弾きこむ楽しさがあった。

テンポは命、1曲私が1小節引き出す箇所があって、その前は全然違うテンポで皆さんが歌っている。

ピアノの鍵盤左端にいつも家で使っている黒い電子メトロノームを消音で光で刻むモードにして置いて、思い切って出て行く。

第2部は、懐かしザ・ピーナッツ。

18名のメンバーは2名ずつ9組のザ・ピーナッツになってデュエットで歌って後半はコーラスになる。

衣装も工夫してペアにしていて見て楽しい聴いて嬉しい。

特に、ふりむかないで、が懐かしくて懐かしくて。

両親の事を考えていた。

恋のフーガ、作曲者すぎやまこういちさんの妹さんの瑛子さんが晶子さんと一緒にご来場。

聴いて下さって嬉しい。

智子さんとお友達、岩尾さんとお友達、妹とお友達、御運び嬉しく感謝。

譜面を見て演奏しながらバンドと呼吸を合わせて、深澤指揮者のリードに従って進行する。

集中の演奏だ。

「情熱の砂漠」が特に好きな曲。

あの頃の日本のポップス、歌謡曲はすごいと思う。

良いメロディと歌詞、リズムアレンジ、素晴らしい。

世代を超えて皆で歌える歌があった。

今聴いても古くない、スタンダード曲だ。

今日は、バンドがまとまって演奏してなかなかよい感じだと思った。

企画、歌、演奏、素敵なバランスだった。

お客さまと演奏者が一つになって音楽を楽しむ素敵な素敵な時間だった。

終演後、中華料理屋さんで打上げ。

Belleメンバー、深澤指揮者、バンド4名、PAチーム、コーラスピアノ練習の広森アケミピアニスト。

首尾よく出来たコンサートの後の爽快な気持ちで、盛り上がる皆さん。

バンドは車なので酒豪なのだが飲めなくて残念、美味しいお料理をたくさん頂く。

Belleのメンバー数名が今回で退団するという。

寂しい。

本当に心の通う皆さんと一緒になって、私は嬉しい。

バンド4名、駐車場が22時に終わりになるので早めにおいとま。

次回のコンサートが今から楽しみだ。

吉田和雄リーダーに車で送ってもらって帰った。

ご来場皆様、素晴らしい拍手を有難うございます。

良い一日となって良かった良かった。


第12回Belleコンサート。photo by Sachiko Ishii。

身体作り。

2019年09月15日

9月15日

ゆっくり目に起きる。

なんだか疲れが出る。

涼しくなったが今日はまた暑い。季節の変わり目。

生活クラブの生藪そばを茹でて、ミョウガと細ネギ、大根おろし、海苔。

生活クラブのそばつゆもおいしい。

生活クラブの小鯵の南蛮漬け、中玉トマトスクランブルエッグはわじまの海塩とトマトの旨みが最高だ。

美生柑生絞りジュース、緑茶。

生活クラブデポーで、ブロッコリースプラウト、ブロッコリー、かぼす、鶏むね肉ハーブソテー等買い物。

安心の御店だ。

帰宅してプールで泳いで歩く。

バックは背筋を意識して泳ぐ。

歩きは、横に蟹歩きもして、足の大腿筋を立体的に鍛える。

ナマケモノ倶楽部イベントで頂いたフェアトレードオーガニックノンカフェインコーヒー。

ブルーベリーと豆乳ヨーグルト、生落花生。

ピアノ。

明日の演奏曲の集中練習。

完成度を上げる。

料理。

生活クラブの北海道ミックス野菜の欧風だし煮、インゲンのごま油万能ツユ煮、もろへいやおひたし。

マッシュルームとミニトマトのアヒージョ、押し豆腐のマーボー豆腐、ししゃも焼きレモン添え。

いろいろ作り置く

デポーのお惣菜の鶏料理をレタスとマリネパプリカを添えて。 

豆腐とねぎのお味噌汁、ひきわりネギ納豆、ひじき五目豆等。

明日のBelleコンサートの衣装など荷物詰め。

今日は早く休もう。

モンティ・アレキサンダーピアニストが新しいCDを発売した。

Rastamonk Vibrationsというアルバム。

ボブ・マーリーが、Rastaman Vibirationsという作品を出している。

それにひっかけて、Rastamonkとしている。

Rastamanとは、ジャマイカのラスタファリという労働者階級の間でひろまった宗教的運動に参加する人のこと。

レゲー音楽と連動している。

ボブ・マーリーはラスタの英雄ミュージシャンだ。

モンティが企画したのが、セロニアス・モンクというジャズピアノの奇才の曲をレゲーにアレンジしてジャジーに演奏している

このアルバムだ。

文句は好き嫌いがはっきりするピアニスト。

ジャズミュージシャンの中では文句を尊敬するピアニストも多い。

私は曲は好きだが、演奏はちょっとはてななところがある。

このモンティのアルバムでは、ロマンティックなモンティではなくファンキーでのんびり楽しいお日様の光が暖かいような雰囲気の演奏をしている。

ジャマイカ出身のモンティの故郷を愛する、そしてジャズを愛する心から生まれたフュージョン音楽だ。

大塚GRECO~春日町LadyDay

2019年09月15日

9月14日

早起き

13時に大塚GRECO

遠藤律子&山口彰デュオライブ。

今井さん、土屋父子さん、小柿ご夫妻、白山さん、理沙さん、いつも皆さん、有難うございます。

御店の常連お客様、有難うございます。

今日は、エレガントでメロディックな曲を選んで演奏した。

近くで聴いて下さる皆さんの気が伝わってきてこれぞライブの有難さ。

60年代ポップス、Never My Loveをゆっくりのテンポで演奏。

ウッドベースの音が深く響く木の作りの洋館の2階の部屋でプライベートライブのような雰囲気;。

皆さん、有難うございます。

次回は、1月11日の午後に決まった。

またどうぞおいでください。

山口車で、練馬春日町へ。

早く着いたので、オーガニックパン屋さんの2階のカフェで、餡バタパン等とオーガニックコーヒーでLady Dayが開くのを待つ。

18時、遠藤律子ピアノトリオメンバーお店入り。

遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs

楽器セット後、しっかりリハ。

八月薫子女主人にしてジャズシンガーとコーヒーを頂きながらいろいろ歓談。

気持ちの良い素敵な人柄の薫子さん。

宮澤オーナーも来て、お店開店。

20時15分開演。

同じ年のお友達、真理さんと千里さん、エレガントなお二人、素敵だ。

以前ブラジル渡航前日に発熱してお世話になった元内科医の酒井先生。

大森夫妻、奥さんのめぐみさんは、しだめぐみの名前でライブを行っている歌手でヤマノミュージックサロンのヴォーカルクラス講師だ。

めいみさん、お仕事忙しい中来てくださって嬉しい。常連のお客様方、有難うございます。

トリオは、キューバのジャズピアニスト、エルナン・ロペス・ヌッサのクラシカルなチャチャチャ、LOBO'S CHA初演奏。

Amというキー。

スタイリスティックスの美しい曲、Stop Look Listenは、遠藤律子&藤井学のコーラス付き、これはBのキー。

最近アレンジする曲は何故がキーが難しいが、面白い。

志田恵歌手がAlfieを歌う。

艶のある美声で美しい歌唱、清廉で素敵だ。

11月17日に大塚All In Funというライブハウスで、このトリオと共演のライブを開催する。

どうぞお越しください。

八月薫子歌手登場。

人生を感じるジャジーなヴォーカル、情感が迫ってくる歌の数々、素晴らしい。

第2部は、湊めいみ歌手登場で、リラックスしたテンポでFly Me To The Moon

大人のあたたかさ一杯の歌唱、心温まる。

最後は、Bamboleo、高速ラテン演奏で、皆さんとバンボレオ!とコーラスして大変に愉快爽快楽しい時間。

皆さん御運び有難うございます。

次回は、11月9日、20時開演となる。

どうぞまたお運びよろしくお願いいたします。

今日は、秋の初めの東京ライブツアー。

嬉しい一日となった。


山口彰、遠藤律子、藤井学。

2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > |