最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

片付け

2020年12月26日

12月25日
お昼起床。
クリスマス、生活クラブのチキン半身焼き。
これを解凍して、オーブンで温めた。
本当に美味しくて毎年今の時期の楽しみ。
レモンをたっぷり。
たくさん残るので、取っておいてスープにしたり全部頂く。
生活クラブの、冬野菜のミネストローネ。
玉ねぎ、にんじん、キャベツ、ブロッコリー、ベーコンは無添加。
レタスとリンゴとカラーピーマンマリネのサラダ。
レモンと海塩とオーガニックオリーブオイル。
緑茶。
ピアノの部屋の片付け続行。
部屋についている衣装用クローゼットも片付け。
よく使う衣装は、ぐるぐる回る衣装掛けに吊るしている。
ここが一杯になっている。
着ない服もたくさんあるが、捨てられない。
どこかで何かと組み合わせて着られるのではないかと。
しかし、歳とともに似合わないだろうなとか着るパワーがなくなったなと思う服もある。
特に今、イケイケの気分がないので、派手な服が着られない気持ちだ。
ウォーキング。
少しだけ、階段登りも頑張る。
帰宅して消毒セット。
熱田さんコーヒー。
部屋片付け続行、大方完成した。
ピアノ、クラシック曲譜面を何度も何度も弾いてコードを把握する。
そこからどう発展させるか考える。
何度も弾いていると良いことを思いつく。
この時間、贅沢。
生活クラブの鯖すし。
残り物のサーモンフライとかぼちゃ素揚げを自作のニンニクミニトマトごろごろ入りソースで温めた。
白菜とかぶと長ネギとカブの葉のお味噌汁。
ひきわり納豆、みかん、番茶。
今日は家にいて楽しい日だった。

24日

2020年12月24日

12月24日
クリスマスイブなのだ。
毎日が同じなので、気付かなかった。
生活クラブが届いた。
2時間、しまいながら料理する。
木曜から1週間というサイクルで暮らしている。
鯵の味醂漬け焼き、蒸しじゃがいもとにんじんと茹でブロッコリーとかぼちゃソテー一皿セット、雑穀ご飯、緑茶。
ピアノの部屋片付け、本格的に始めた。
ずっと家にいるので、片付ける気になる。
地震用に持ち出しグッズを詰め込んでおいてあった大きなリュック。
中身を出してリュックはクリーニングに持っていった。
マスクが入っていた!
一箱、これは今使うことにした。
9年前に作った持ち出し用荷物。
ウォーキング、今日は疲れたので少しだけクラシックを聴きながら。
帰宅して消毒セット。
紅茶、柿、薄皮付きピーナッツ、レーズン。
ピアノの部屋片付けと玄関のそばの荷物入れスペースの片付け。
紙袋が大量に出てきた。
マスクがまた一箱出てきた。
昔購入したサージカルマスク。
花粉症でマスクをたくさん買っていたので、性能を研究していて今年はそれの続きで拡大した。
クラシック曲の楽譜が届いたので、弾いてみる。
良いアレンジができるといいなあ。
美しいメロディとハーモニーに心和む。
生活クラブのビオサポ、豚きのこうどん、あっさり醤油味で美味。
生牡蠣はアヒージョにした。
レタスとリンゴとクレソンのサラダ。
ひきわりネギ納豆、番茶。
ナチュラルハウスのシュトーレンは砂糖なしの地味な味。
感染者が増える。
人出は減らないそうだ。
私は、飲食があるライブハウスでの演奏を仕事としている。
今月のライブは4回、そしてレッスンが3回。
美容室に出かけて、今月は電車に乗る外出が8回だけ。
あとは家にいる。
仕事は7回のみ。
仕事と用事以外は外出する気になれないのだから、特に最近はライブにお誘いするのが難しい。
また楽しいワクワクするライブイベントが復活しますように。
それまで元気でいられますように。

家にいる。

2020年12月24日

12月23日
穏やかな冬の日。
何もなければ良い冬の日なのだが。
お昼起床。
昨日のさわら味噌漬け、野菜セット、頂き物の抹茶パンとLa毛利ナッツパン、オリーブオイル。
緑茶。
洗濯2回。
ウォーキング。
クラシックアレンジ候補曲を聴き込む。
中学の頃まで聴いていたクラシック名曲、懐かしい。
父がクラシックが好きで、アナログ盤をよく聴いていた。
中学の時には、音楽研究会に入って、クラシックをよく聴いて作曲をしていた。
今クラシックを聴くと、このメロディと和音がアメリカに行って、その後アフリカからもたらされたリズムと一緒になって、ジャズ、R&B、ソウル、ロックが生まれたのだなあと気がつくことが多々あって感動する。
その音楽をアジアの東端で聴いて育った私。
私はクラシックからビートルズ、イギリスのロック、アメリカのロック、ディスコ、ソウル、ジャズ、ラテンと聴いてきた。
ブラジリアンは、高校の時に同級生から借りたセルジオメンデスブラジル66で知った。
この音楽はボサロックと言って、ボサノバとアメリカ音楽のフュージョンだ。
いつの時代もどこの国でも、音楽が人々を幸せにしてきた。
今、コロナ禍の中、音楽はどうなのだろう。
ライブが厳しい今。
今日の医師会の会見を聞いて、本当に大変になっているのだと知る。
私としては精一杯の感染対策をして暮らしている。
しかし、仕事はどうしたら良いのだろう。
コロナで死ぬか経済で死ぬか。
今現在、もっともっと必死の人達がいると思う。
私は来年が正念場となるだろう。
頑張りたい。
帰宅して消毒セット。
柿。
20時から落語ネタ決めオンラインなので、料理を先にした。
生活クラブのホタテと鮭のフライ、じっくり揚げた。
かぼちゃとにんじんも揚げた。
大根おろしポン酢が合う。
キャベツ千切りレモンりんご。
豆腐とネギのお味噌汁、鶏きのこさっぱり煮、煮卵。
今日のネタ決め。
古今亭菊千代師匠、ぬうりん坊、春菊、菊茶、千代服、菊音。
オンライトとはいえ、お顔拝見、楽しい会話、嬉しいものだ。
来春、オンラインになるか、または普通に会ができるか、わからないが
稽古を進めることになった。
師匠は、コロナ禍で、開催する落語の会が大変なようだ。
落語も音楽も同じことになっている。
活躍の継続を願う。

曲探し。

2020年12月22日

12月22日
お昼起床。
生活クラブのサーモンバジルソテー。
トマトマリネ、茹でブロッコリー、にんじんナッツドライフルーツマリネ。
バルサミコ酢をかけた。
雑穀ご飯、緑茶。
薄皮付き落花生、レーズン。
ウォーキング、クラシックの名曲を聴きながらアレンジ可能な曲を探しながら歩いていたらタバコの煙がマスクに入ってきた。
びっくりしてまわりを見たら、3人の若者たちが談笑しながらタバコを吸っていた。タバコの煙が来るということはもしやウィルスがいたら一緒に乗ってきているのではないか。
タバコやコーヒーの匂いが届くということは、匂いの粒子が空気の流れに乗って届いているということ、普段マスク等で気をつけねばと思っているが、マスクをしていても入ってくるのだから、困ったものだ。
気を取り直して、大公園へ。
クラシック曲盛り上がる。
イタリアの曲で良いものを見つけたがピアノトリオで演奏できるかな。
美しい音は良いものだ。
帰宅して消毒セット、うがい念入り。
紅茶、柿。
ピアノの部屋を片付ける。
片付けてもいつの間にやら倉庫のようになる。
楽譜がたまっているが捨てられない。
クラシック曲探し続行。
生活クラブのモチモチじゃがいも餃子、これは美味しい。
中華だしで茹でて白菜を加えた。
生活クラブのさわら味噌漬け焼き、レタスりんごサラダ、鶏さっぱり煮に蒸しじゃがいもとにんじんを加えた。
大根にんじんじゃがいも玉ねぎぶなしめじ根菜味噌汁、ネギ梅干し納豆、番茶。
先日たくさん郵送したライブ配信ご案内にご返事下さる郵便物が届いている。
やはり皆さんはライブにお出かけは厳しいそうだ。
それぞれのお仕事にコロナ禍の影響が出ていることを知る。
今、看護師協会からのSOS、離職が増えていること。
看護師さんは仕事をなくしてでも離職している。
寂しく悲しく切ない状況。
医師会の外出しないでとのコメント。
切実に響く。
この状況でライブを主催すること、非常に憚れる。
1月のFRV!ライブについて悩んでいる。
困った困った。

茶音厨楽房

2020年12月22日

12月21日
よく晴れた冬の日。
早起き。
急いで支度。
昨日作った鶏とゆで卵と青梗菜のさっぱり煮。
けんちん味噌汁、雑穀ご飯、レモンりんご、緑茶。
12時から茶音厨楽房、今年最後のレッスン。
今年はコロナ禍で、春からしばらくお休みして、午後のみで再開して今日に至った。
この状況下、ご参加くださった皆さんに感謝。
ライブを一緒にしている楽しい音楽の時。
雅子さん、素敵なジャズサウンド。
知子さん、ヴォーカル良いお声。
美保さん、エレガントヴォーカル。
大場さん、ピアノタッチ素敵。
良い環境を与えてくださった斧マスターに感謝。
来年はどうなるか、十分に気をつけて継続できたらと願う。
今日で今年の外出は終わり。
これから長い長い年末年始家にいる時間。
帰宅して消毒セット。
紅茶、柿、頂き物の美味しいお菓子感謝。
昨日から疲れているのか、今日はソファで1時間寝込む。
ピアノ練習お休み。
デポーのアジの干物、茄子のはさみ揚げ、カキフライ。
キャベツを千切りカッターで薄く切る。
水菜と一緒にして、すだちドレッシング、カニ入りかまぼこ、いくら。
ネギ納豆、自家製白菜漬け、頂き物のオーガニック三年番茶美味感謝。
申請事務局に昨夜送った質問メールに答えをいただき、どうやら大丈夫そうでまずは一安心。
なんとかなりますように。
明日からは音楽作りを頑張ろう。
6年前の半年の療養期間、それまでにない長い休みは神様からのギフトだと感じて、その期間にピアノと音楽に向き合ったことがその後少しだが自分が変わった結果につながった。
今、あの時よりずっと長いお休みの時間が来た。
生活的にじっとしていられる間は、じっとしていながら音楽とピアノと歌を磨いていくつもりだ。
希望を持って。

2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > |