最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

茶音厨楽房

2020年03月09日

39

早起き。

急いで朝ごはん。

鶏大根ニンジン煮、レタス水菜トマトマリネソイマヨネーズサラダ、ブロッコリーのバルサミコ酢ソテー、ほうれん草お味噌汁、黒米紫もち麦入り七分搗きご飯、緑茶。

13時に茶音厨楽房。

斧マスターが、入り口に大きなアルコール手指消毒剤、2台の殺ウィルス空気清浄機、全日換気で、有難いお心遣い。

嬉しい。

今日は予約してくださった皆さんが全員いらしてくださって有難い。

皆さんとコロナの話をしながら、音楽の時を過ごす。音楽は気が晴れる。

皆さんが励ましてくださるのが勿体なく有難い。

皆さんのご健康を心から祈っております。

電車はいつもよりすいている。

外食等少なくなっているのだろう。

気のせいか電車や駅の中を歩き人たちに緊張感がある。

エレベーターは乗らない方がよいのか、など。

帰宅して、まずは手洗い、念のためアルコール消毒、スワニーキャリーケースの持ち手、ドアノブ、携帯電話、お財布等のアルコール消毒、うがい。

緊張の生活で肩が凝る。

今日いらした医療に詳しい生徒の方のお話を聞いた。

マスクはいらない、良く寝て胃腸に負担をかけない食生活をして免疫力を保つことが一番という。

コロナで心配しているが、大体風邪もインフルエンザも根本的治療薬はない。

自分の身体をよく保つことがよいとのこと。

そうしましょう。

Funky Ritsuco Version!420日にKeystone Club東京でライブ。

若い世代の人気パーカッション奏者が参加する。

皆様、ご予約よろしくお願いいたします。

SOMETIME

2020年03月08日

38

ファックスを頂いた。

今日のライブ、感染懸念で行くことができないのでCD4月以降のライブスケジュールを送って、とのお言葉が書いてある。

有難い有難い方だ。

パックして発送した。

感謝感謝。

吉祥寺SOMETIME13時。

Toquio Bossa Trio 、吉田和雄drums、遠藤律子piano、山根幸洋bass

いつも満席の午後ライブ、さすがに今日はお席があいている。

おいでになったのはいつもおいでくださる方々が多かった。

いつもおいでになる年上のお客様の方々、他に行くところがないわよ、とおっしゃって有難いなあと思う。

結成11年目に入ったブラジリアンジャズピアノトリオ、今まで発売した6枚のCD収録曲をたくさん演奏した。

吉田リーダーのドラムブラジルリズム説明もあって面白い。

アフリカの3拍子とヨーロッパの4拍子が混じったのがブラジルのサンバのリズムだ。

これはキューバ音楽も同じだ。

気楽メンバー春乃さん、深澤指揮者ご一行、美香さん、感謝。

同じ曲でも今日はまた新鮮な気持ちで演奏して、演奏する幸せを感じていた。

吉田リーダーと、リーダーで仕事をしている立場、今回のことは私たちの立場にとって9年前の大震災で仕事がなくなった時より大きくひどいこと、と話し合った。

会場側も迷っていて、出演者と決断をだれがするかで様子見が多い。

はっきりしない不安が毎日大きくなっていつ終わるのかわからない。

安部首相は、フリーランスの人は有給休暇を取るようにといったそうだが、フリーランスの認識がどうなっているのか。

震災の時も、こういう仕事をしている人間は自分が社会に役立たない、いなくてもよい存在かと鬱になってしまった人もいた。

演奏は遊びではなく仕事だ。

演奏を仕事にすると、楽しいと思うまでになれるのが苦労だ。

仕事で演奏している者は、自分が楽しいと思うことをお客様が楽しいと思ってくださって、仕事として成立する。

ジャズクラブにおいでくださるお客様は、忙しいのにおいでになってと言うと、演奏を聴くと疲れが取れるからとおっしゃる。

このことのために、お聴きくださる方が幸せになって頂くために演奏している。

よい季節が来ますように。

Toquio Bossa Trio 、次回のSOMETIME出演は、913日、どうぞ皆様お越しくださいませ。

帰りにナチュラルハウスで、オーガニックピーナツバター(ピーナッツ100%)豆乳ジャガイモ、コーンスープ、豆乳ヨーグルトなど購入した。

電車はガラガラ、ゆったり座って空気も良くて結構。

帰宅して、ジャガイモ玉ねぎスープを作った。

スープメーカーにサイコロ切りした玉ねぎとジャガイモと欧風スープと水を入れて15分もかからず出来上がり。

鶏と大根ニンジンこっくり煮、炊き立て黒米紫もち麦入り七分搗きごはん、はっさくなど。

番茶。

明日のレッスンの確認、皆さんおいでくださるだろうか、

3月はお二人のキャンセルを頂いている。

お医者さんは、ただの風邪という人もいるらしい。

風邪のウィルスはコロナだ。

しかしよくわからないウィルス、心配だろう。

私も咳喘息もあり、心配しなくてはと思うが、日常の仕事のことで精一杯で、アルコール消毒、アルコール以外のもので消毒、うがい、手洗い、マスクで何とかだ。

今日おいでになった方、トイレットペーパーやティシュがないという。

なんということだ。

私は生活クラブで注文購入しているので今はあるが、生活クラブもなくなってしまうのか。

生活クラブでは、注文用紙やチラシ類を回収してリサイクル再生紙トイレットペーパーとクッキングペーパーなどを作って販売している。

気持ちもすさむこの頃、良い音楽を聴きたい。

好きなミュージシャンのライブに行きたいと思うが。

cafeSlow

2020年03月08日

37

今日は寒そうだ。

朝から今日も今日と明日のライブのキャンセルのお知らせ。

お店への連絡電話とメール。

郡山PEAK ACTION322日のトリオライブが延期になって、予約して下さた方々にメールでお知らせ。

頭が混乱してきて、国分寺cafeSlowに着いたら仕事用の靴を忘れていた。

現状の動きについていけていないようだ。

YUKARI&中村隆市対談、YUKARI&遠藤律子ピアノトリオライブ。

ゆかりさんとお店にもお客様キャンセルがあったそうで、今日は30名弱のお客様、貴重で有難いこと。

第一部対談の前にコロナウィルスに詳しいご専門の方よりお話があった。

様々なデマや情報操作について耳を疑う事実がある。

対談では、中村隆市ナマケモノ倶楽部世話人でチェルノブイリ原発事故以来、ロシアの子供たちの医療支援を続けてきたことからの福島事故後の、

病気発生の事実、皆が知らないこともたくさん話された。

2部のライブは、ゆかり歌手のオリジナル、いわきから避難してくる中で生まれた名曲名唱、素晴らしい歌唱力。

トリオは季節の日本の歌とラテンジャズ演奏、熱い拍手感謝感謝。

今日は男性も女性も良い感じのバランスでお運びいただき、心が響きあう良きイベントになった。

大震災から9年、忘れてはいけない同胞の皆さんの今。

今はコロナウィルスが震災のことを忘れさせようとする勢い。

鬱々とする毎日に音楽が嬉しいとのお言葉に励まされた一夜でもあった。

帰宅して、明日のサムタイムライブの曲準備。

一日一日を大切に。

藤井学、Philippe Marchand、YUKARI、遠藤律子、山口彰。

CLAPS Funky Ritsuco Version!

2020年03月07日

36

ついにこの日が来た。

咲夜も今朝もキャンセルのお客様お知らせとおいでになるお知らせと交互にとどいて各所に連絡。

出がけにドタバタしてぎっくり腰、ついに来た。

コルセットをしてそろそろ歩いて六本木CLAPS16時。

Funky Ritsuco Version!春一番実施。

遠藤律子、藤陵雅裕、池田雅明、箭島裕治、岩瀬立飛。

リハをしっかりやった。

控室にご来場のお客様方の元気な話声が聞こえて、力が湧いてきた。

ロキソニン(痛み止め)と胃薬を飲んでステージへ。

ロータリークラブバンドお仲間照木さんがおいでくださり嬉しい。

西村さんがファミリーでご来場、感謝。

Live Bar brother店主中村洋子さんがお運び、有難うございます。

心強い曜子さんとご友人、熱いお心の毛利先輩、藤陵雅裕レッスン生徒さん、いつも有難うございます。

武下完さん、良いお顔で聞いてくださり有難うございます。

裕治さん&立飛さんのお友達ミュージシャン、ようこそお越し。

あたたかい拍手に包まれて、有難いの一言。

1セットは5名でジャジーにどんどん演奏した。

重みとスイング感両方ある素晴らしい4名のミュージシャン。

2セットは、最初トリオで「さくらさくら~桜吹雪の道」

日本の春の曲とオリジナル曲をつなげた。

会場から聴いてくださる気というものがステージを満たした。

ベースメロディの「Another Girl

5人そろってジョアン・ドナーとの可愛いサンバ。

やはりビートルズの「P.S.I Love You」ゆっくりテンポで。

最後に「Caribe」熱い熱いラテンナンバーぶっ飛び。

貴重な皆様との時間が終わっていく。

今日のライブ実施か中止か延期か、迷いに迷って今日になった。

ほっとした。

バンドメンバーと最近の状況を話し合う。

そういう時間もほっとする時間だ。

ななさんが、いつものデザート季節感あふれるおいしいイチゴのケーキを作って来てくださって、皆美味しく頂いた。

励ましてくださるお気持ちに感謝、元気で行きましょう。

歌手でステージドレスmaymeオーナーのめいみさんが来てくれた。

今日はこのお店で求めた黒のレースのロングブラウスを着ていた。

帰り道、電車の中でもいろいろ話し合った。

めいみさんのライブは414日六本木ASll Of Me Clubだ。

曲のアレンジについてめいみさんの希望を聞いた。

よいライブにしたい。

キャリーケースを持ってくれる有難い友達。

帰宅して、ライブは続く明日も明後日も。

今日おいでにならなかった皆様、4月20日六本木Keystoneclub東京、5月22日横浜DolphyFunky Ritsuco Version!どうぞお越しください。

岩瀬立飛drums、藤陵雅裕sax、遠藤律子piano、箭島裕治bass、池田雅明trombone=

明日のライブの準備

2020年03月06日

35

今日で長い家にいる日も最後だ。

毎日歩いて毎日ピアノを弾いて歌った。

今日も歩いてピアノを弾いて歌った。

ピアノは明日の六本木CLAPSFunky Ritsuco Version!ライブの演奏曲の確認練習。

明日のライブ実施については迷いに迷って今も同じ気持ちでいる。

大阪のライブハウスはロックのハコなので、スタンディングで詰めあって叫んだり盛り上がるライブだ。

ライブハウスという言葉が全国に響き渡った。

私が演奏しているライブハウスは、レストランにステージがついていてバンドが演奏しているというものだ。

しかし、今、レストランも閑古鳥だそうで、厳しい今日この頃。

明日のライブについては、持病のある方やご高齢の方からキャンセルを頂いた。

私も咳喘息の持病があり高齢で、電車に乗るのも怖い気持ちがある。

一方、お店のHPを見て中止や延期が多いけれど実施するのか、楽しみにしているとのメールをくださった同年齢の方もいる。

本当に悩み悩み毎日を過ごしている。

この12週間が大事だという。

CLAPS中村さんと何回か話した。

お店も迷って、そして実施してほしいとの事。

延期も考えた。

たくさん考えた。

明日は、楽しみにしてきてくださる方が十数名、ご予約確認している。

実施することにした。

明後日の国分寺カフェスロー、ゆかりとトリオライブも実施するという。

翌日のサムタイム、Toquio Bossa Trioも実施するという。

見えないウィルス。

大震災の時、3月のライブはほぼ全部なくなった。

あの時と同じ気持ちだ。

3月の他のライブも検討の知らせが届いている。

この12か月耐える時。

気持ちは明るく、時間ができたらその時間を自分の勉強に充てよう。

そしてまた良い時期が来た時に、良い仕事ができるように備えよう。

生活クラブのビオサポ、マカジキと3種のキノコと赤ピーマンのポン酢蒸し煮。

レタスと水菜のサラダ、ネギ納豆、エビと豚肉の団子根菜味噌汁、蕪自家製麹漬け、エンドウ豆ごはん、番茶、レモンリンゴ。

明日の譜面書き、譜面そろえ、曲目印刷(メンバーに配る)、衣装選び、靴、アクセサリー、ヘッドセットマイク。

CD、ライブお知らせもスワニーキャリーケースに入れる。

今日、生活クラブの品々が届いたが、注文しておいたマスクが申し込み多数のため欠品との紙が入っていた。

花粉症アレルギーから咳喘息を悪化させるので一年365日毎晩寝る時にも薄いマスクをしている。

これをすると寝ているときに花粉症がひどくならない。

今まで何年もずっとマスクを注文してきたのに、これはがっかりだ。

ウィルスと花粉の季節が重なって困っている方も多いと思う。

アルコール消毒剤が売り切れて、高濃度アルコールのお酒を消毒につかっているよなあと思ったらこのお酒も今、品薄とか。

皆考えることは同じだと可笑しくなった。

私の家では、アルコールでない消毒剤で手以外の消毒をしている。

5年前の療養の時に看護師さんに教えてもらった消毒剤だ。

アルコールと使い分けている。

まずは手洗い、水でも落ちるそうだ。

うがいも、咳喘息治療吸入剤を使ったあとしっかりうがいをしないと声がかれたり口内炎ができるというので良くしている。

普段の行動がそのまま皆さんもやりだしたという感じだ。

2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > |