最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

東西女流落語会

2019年12月23日

1222

早起き。

たまには、ピザ、生活クラブの農園風ピザ。

かぼちゃ豆乳スープ、ニンジンラペとレタスとブロッコリーとスライス玉ねぎスモークサーモンサラダ、緑茶。

頂きもののシュトーレン。

12時に、上野鈴本演芸場。

楽しみにやってきました、東西女流華之競演会。

開口一番、菊之丞さんの弟子の古今亭まめ菊、江戸言葉をころころ転がして可愛い落語。

「猫と金魚」三遊亭美るく、声が良くてバンドミュージシャンに通じる面白さ。

「禍は下」露の都、浪花の噺家、出てきてちょっとおしゃべりしてもう面白い、会場爆笑。

「お血脈」古今亭菊千代師匠、待ってました!ファンキーでギャグ満載、お客さんみなさんあたたかい笑い、インテリジェントなそしておかしいお話。

 師匠が、刑務所で落語会をプロデュースしたお話で、涙、これぞロータリーの提唱する職業奉仕、あたたかい心の師匠、素晴らしい。

お仲入り

シンガーソングライターの松谷冬太さん(落語名 菊唄)と久しぶりに会って話をした。

また一門会に戻ってきてほしいと言った。

ゆみちよさん、インド舞踊家のもひにさんも会場に、皆で師匠の落語を聞いて良い日だ。

「リアルゴールドな黄昏に・・・」桂あやめ、浪花の噺家、さすがの関西の方のおかしさ、楽しい。

太神楽曲芸 翁家小花 ひやひやしながら見ていたが可愛い若いお嬢さんの素晴らしい芸に会場拍手。

「宮戸川」三遊亭歌るた、菊千代師匠と一緒に落語協会で初めて女流真打になった噺家さん。

王道の大主流の噺、登場人物が縁者から湧き出てくる素晴らしさに感動。

女子ジャズと通じる楽しさほっとするあたたかさがあるこの女流落語会。

本当に素晴らしい。

来年は皆さんをお誘いして30周年記念公演に伺いたい。

帰宅して、金時生姜紅茶、豆乳頂きものの蒸し黒豆ヨーグルト、黒豆美味感謝。

ピアノ練習しっかり。

お蔵入りの譜面をたくさん弾いて楽しい。

アレンジを変えて演奏したい。

明日の演奏曲の確認。

明日は、ロータリーソングを皆さんが歌う伴奏を始めてバンドで務める。

「手に手つないで」素敵なコードがついている。

生活クラブの鶏半身焼き、オーブンで温めてレモン。

食べきれないので、あとはほかの料理に使うので取っておく。

今の季節のごちそうだ。

蕪の葉のおひたし、白菜キムチ、かぼちゃソテー、豆腐とわかめとねぎのお味噌汁、ネギ梅干し納豆。

頂きもののパン美味感謝。

もうすぐ新しい年が来る。

一日一日を大切に過ごしたい。

明日の衣装、靴箱は天井に届きそうなものを玄関に置いている。

仕事につかうハイヒールがたくさん入っている。

腰を痛めて一時靴のヒールを低いものに買い替えていたが、最近また高い靴復活。

派手な靴が好きだ。

ピアニストは座っているのでドレスが全部見えない。

靴で気分が上がって晴れやかな気持ちになる。

明日はロングドレス、ゴールドの高いヒールの靴を選んだ。

ブラックインディアンのファンクバンド、ワイルドマグノリアスのCDを又聴いている。

究極の2ビートファンクだ。

身体が左右に揺れて気分最高だ。

3度がフラットなんだかナチュラルなんだかわからない、ブルースの3度だ。

ブラスのアレンジがかっこいい。

夜中にエキサイトして聴いている。

曲アレンジ

2019年12月22日

1221

今日もゆっくり起きた。

作り置きの鶏の白麹漬け焼き、キャベツ千切り、ジャガイモソテー、ミニトマト。

根菜お味噌汁豆腐と卵入り、七分搗きご飯。

用事で郵便局へ。

曲アレンジ、修正完成、練習。

サバの味噌煮、ニンジンラペ、茹でブロッコリー、生活クラブのデポー大根のキムチ。

ネギ納豆、豆乳頂きものの黒豆入り美味感謝。

頂きもののシュトーレン、おいしく感謝、ミカン、リンゴ、番茶。

譜面書き。

この3日間、譜面書き。

来年の演奏が楽しみだ。

このところ、iPhoneのミュージックに入れている音源を、BOSEのスピーカーにBluetoothで飛ばして聴いている。

小さいがベース音もよく聴こえるスピーカーだ。

CDも聴いている。

アナログ盤もたくさん持っていて、ターンテーブルもあるのだがつないでいない。

1ビット高速標本化レコーディングシステムで、CD録音をして頂いていた時に、通常録音の音源と1ビット音源で、

私が演奏した同じ演奏を聴き比べた。

1ビットは何か、感情が伝わる音だった。

感情が伝わるので良い演奏と思う。

アナログ盤もディジタル録音より感情が伝わると言われている。

大学時代に、一日8時間もジャズ喫茶でずっとジャズを聴いていられたのは、アナログ盤だったから疲れなかった事もあるかもしれない。

赤秋

2019年12月21日

1220

晴れている。

洗濯2回、あたたかいお日様を浴びてにこっとすると気分が良い。

生活クラブの鶏炊き込みご飯、野菜盛り合わせ、緑茶、頂きもののおいしい和菓子感謝。

頂きもののかんぴょうを煮る。

懐かしい味、有難い。

ウォーキング、競歩のように歩くと自分という乗り物に乗って秋の景色の中を走っている爽快感。

春より秋の方が美しいかもしれない。

仲代達也さんが、赤秋といった。

人生の赤秋。

登坂は少し早く走って、またゆっくり歩いて、速度を変えて歩くとよい運動になるらしい。

たくさん歩いたつもりでも、54キロだ。

帰宅してタートルTシャツを着替えてさっぱりした。

国産オーガニック紅茶、豆乳ナッツヨーグルト。

ピアノ、ブラジル曲のメドレーアレンジ。

形になった。

生活クラブの根菜汁用冷凍根菜を自家製出しで煮て、ジャガイモ、豆腐、長ねぎを加えて、さらに蕪の葉も入れてお味噌汁。

ジャガイモを薄切りにして、オリーブオイル海塩黒コショウソテー、レタス、茹でキャベツ、目玉焼き。

生活クラブの鯖のみりん漬け焼き、同じく生活クラブの白菜キムチ、トロロネギ梅干し納豆、レモンリンゴ、ミカン、番茶。

さっきアレンジしたブラジル曲をメドレーで譜面書き。

ページ数が多くなってしまうので、1小節を16分音符4つにして、細かい小さい音符をコツコツコツコツ書き入れて3ページにまとめた。

やっと書けたと思ったのだが、最初の曲に1フレーズ書かなかったものがあって、気になって音源を聴いたらやはりそのフレーズがあった。

大事な一節で、これをみっしり詰まった譜面の間に書き足すことは困難で、頭をかかえた。

書き直しは相当つらい。

しかし、明日気を取り直してやってみましょう。

引き出しに入ったままの曲、もったいないからメドレーにして演奏する。

 

ゆったりの日。

2019年12月20日


1219

待っていたお休み。

ゆっくり起きた。生活クラブが来た。

冷蔵庫整理朝ごはん。

プールで1000メートル、お風呂で温まる。

帰宅して、ピアノ練習、歌練習。

ブラジル曲でだいぶ前に、ミルトン・バナナトリオが演奏していてよいなあと耳コピーした譜面が何曲かある。

これらを弾いて、メドレーにしようと思い立つ。

ブラジルの演奏で、よくメドレーで盛り上がるパターンがあるのでやってみようと思う。

楽しみだ。

まとまった休みがないと、アレンジができない。

生活クラブの鶏炊き込みご飯、ビオサポを作った。

今日来た生活クラブの桜エビ入りさつま揚と蕪の自家製だしと万能つゆ煮。

スナップエンドウ、スティックブロッコリー、パプリカの豆乳マヨネーズサラダ。

歌手でステージドレスmaymeオーナーのめいみさんのお家へお邪魔した。

21時過ぎに伺って、フルーツティーを頂きながらライブのこと、めいみさんが経営するステージドレスのお店のことなど話が盛り上がって気が付くと24時前。

長い付き合いの親友めいみさん、ポジティブな生き方を尊敬している。

414日に、めいみバンドでライブ予定となって楽しみになった。

お菓子をいただいて帰ってきた。

今日のお休み、めいみさんとお話ししてとてもよい日になった。

普段と違うことを違う時間にすること、のびのびしてよい気分だ。

ゆったりした中で、また新しい音楽のアイデアが生まれる。

Keystone Club東京 Funky Ritsuco Version!

2019年12月20日

1218

16時に、Keystoneclub東京。

久しぶりのFunky Ritsuco Version!

遠藤律子p、藤陵雅裕sax、箭島裕治eb、加納樹麻drs、岡部洋一perc

Funky Ritsuco Version!初出演。

気分が良いお店。

リハ。

リハ後、お店のカレーを控室でいただきながら、いろいろな話。

それぞれ大活躍のミュージシャン。

箭島裕治、加納樹麻は素晴らしいファンクジャズバンド、ブートファンク。

藤陵雅裕は水樹奈々、熱帯ジャズ楽団。

岡部洋一は大河いだてん音楽。

忘年会の時期なのに、おいでくださった皆々様に感謝感謝。

古今亭菊千代師匠、壷井浩子ブリーズノート代表。

怠け者クラブのメンバー、牧野咲子さんご一行、すみ江さん、今村夫妻。

藤陵雅裕サックス奏者のお客様方。

完さん、毛利先輩、瀬川先輩。

ひろ子さんとお仲間。

山本さんの会社のお仲間皆々様。

裕子さん、皆様、有難うございます。

藤陵雅裕サックス、圧倒的なアドリブ力と美しいメロディで歌心溢れる演奏。

岡部洋一パーカッション、楽しいアイデアと重厚なリズムで演奏が楽しく華やかになる。

箭島裕治ベーシスト、ごついファンクリズムと流麗で美しいソロのバランス素晴らしいミュージシャン。

加納樹麻ドラマー、パワーとハートと心に響くドラマーらしいドラマー大人気。

テクニックと音楽力、どれも素晴らしいミュージシャンの競演、楽しかった、うれしかった。

今年は、納見義徳パーカッション奏者が天国に召されて、心に寂しさが、時とともに広がった。

新しい年が来る。

納見義徳さんを心にしまって、また音楽をFRV!ミュージシャンと一緒に作っていきたい。

今日初めてお聴きくださったお客様からメッセージ。

ロックの曲、ドンピシャ世代。

この世代の皆様へ、新しいスタンダードを作るつもりでこの数年、Funky Ritsuco Version!の音楽を作ってきた。

うれしいお言葉をいただいて先への光となった。

裕子さんが、「優しい気持ちで」オリジナルをCDでお聴きくださって、いいとおっしゃってくださって、これも大きな励みとなった。

今日のお客様方の笑顔、一緒に歌った歌声、拍手、すべて私の力となった。

有難うございます。

ファンきでーあたたかい山中マスターの、来年はたくさんやろう、との言葉、盛り上がっていきたい。

熱気の店を出ると、冬の六本木、冷気が頬に心地よい。

気分晴れやかに家路についた。

Funky Ritsuco Version!は、118日に横浜DOLOHY36日に六本木CLAPSに出演する。

どうぞ皆様、ご予約をこのサイトのcontactから、くださいませ。


藤陵雅裕、遠藤律子、岡部洋一、箭島裕治、加納樹麻 Funky Ritsuco Version!

2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > |