最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

Audi水戸スペシャルライブ

2019年07月20日

718

早起き。

15時に、Audi水戸。

小林美智子さんがお世話人。

遠藤律子p、山口彰b、中沢剛drs

ショールームにエレピ、アンプ等機材をセット後、リハーサル。

今日は、オシャレな顧客皆様への音楽プレゼントライブ、昨夜は衣装をいろいろ出して考えた。

ソウルのブティックで購入したニューヨークのデザイナーのシルバー箔模様チュニックにした。

この衣装は、在メキシコ大使公邸でのピアノソロコンサートの時に着た服だ。

演奏後、ゲストの韓国大使夫妻とお話してこの服はソウルで求めましたと説明したことを思い出した。

イヤリングは大きなデザインのパール。

山口彰&中沢剛メンバーには黒のシャツでと打ち合わせをした。

シルバーとブラックでコーディネートしてみた。

美味しい鰻のお弁当を頂き美智子さんとご主人と楽しい会話。

18時から演奏開始。

皆様に喜んで頂ける曲を演奏、女性のお客様が多いので、選曲がぴったりはまったと思う。

フレンチポップス、ビートルズの美しい曲、エレガント路線の演奏だ。

休憩をはさんで、日本の夏の歌を演奏して、2曲目では皆さんに歌って頂いたら美しい歌声がショールームに響いて大感激、有難うございます。

最後はスタンディングングで盛り上がってよき時間をご一緒させていただき、感謝感謝。

美智子さんにはたくさんお世話を頂きあたたかいお心遣い有難うございます。

ご主人が音楽を喜んで頂き嬉しい。

CDをお買い上げの皆様、有難うございます。

皆さんのライブの感想をお聞かせ頂き楽しいアフターアワーの時間。

中沢剛ドラマーと久しぶりに共演、お茶目でかっこよい演奏、人柄が出て楽しい楽しい。

良い一日、感謝感謝。

帰宅して明日のライブの準備。

譜面揃え、衣装選び。

明日は男性バンドメンバーは、半そで解禁シャツ。

いろいろ考えて、バラバラに購入したピンクオレンジのノースリーブブラウスと薄手上着とパンツとハイヒール、全部同じ色、イヤリングはゴールド。


遠藤律子、山口彰、中沢剛。

銀座SWING Funky Ritsuco Version!夏ライブ

2019年07月19日

717

晴れた。

16時前に、銀座SWING.

銀座SWINGFunky Ritsuco Version!CDSUNSHINE」発売記念ライブを行った。

1992年だ。

その前から新橋SWINGに出演していたので、もう30年のお付き合いだ。

Funky Ritsuco Version!夏ライブ。

遠藤律子、藤陵雅裕、箭島裕治、岩瀬立飛、岡部洋一。

岩瀬立飛は、1998CDFRV!」から参加、一番古いメンバーになった。

岡部洋一も同じくこのCDから参加。

藤陵雅裕は、2002CD「家族」から参加。

箭島裕治は、2014CDWill You Love Me Tomorrow」から参加。

今日のライブは、今までのCD、ライブを振り返る曲を選んだ。

CDSUNSHINE」から、En Caliente

CD「家族」から、Sentimental Chacha

CD「愛にあふれて」から、Lady Madonna

CDWill You Love Me Tomorrow」から、Mrs.RobinsonMove Over

CDLight My Fire」から、優しい気持ちで、やっとあえたね。

藤陵雅裕は今日も熱く大きなノリのサックスソロで会場熱気。

箭島裕治はリズムとメロディがすばらしいバランスでバンドの司令塔ベース。

岩瀬立飛は毎回新しい展開になる曲のアイデアがまあ素晴らしいドラマー。

岡部洋一は、重厚なソロとセンスが光る各種打楽器fill in

尊敬するミュージシャンがずっと参加しているFRV!、続けられることが幸せだ。

いつも本番で演奏していると、苦労もあるけれどまた続けて行きたいと思う。

長くFRV!を聴いてくださっている方から、古い曲を懐かしい、とお声をかけて頂き、

25年の中、お聴きくださっている方があって今のバンドがあるのだと有難い。

これからも楽しいことを考えて、皆様に喜んで頂けるライブを続けて行きたい。

今日はペルーからのお客様を迎えて、ペルーリマ公演で演奏した2つの曲を演奏した。

私が歌い出すと、一緒に歌って下さって、心が通じた嬉しい瞬間だった。

Mi Peru

El Huaquero

懐かしい貴重な思い出だ。

音楽は心を潤す大切なもの。

箭島裕治、岩瀬立飛、遠藤律子、岡部洋一、藤陵雅裕。

ライブの曲練習と準備。

2019年07月16日

716

梅雨。

部屋が湿っている。

除湿モードでエアコン運転。

生活クラブ鶏むね蒸し肉は包丁を研いで白髪ねぎを作って乗せて胡麻ドレッシングで棒棒鶏風。

作り置きの根菜豆乳汁を麦味噌でお味噌汁にした。

細ネギシラス卵焼き、細ネギをたくさん入れると香ばしくて美味しい。

頂き物の美しい色どりのピクルスに自作のパプリカマリネも入れて美味しく感謝。

頂き物の舟納豆は国産大豆、とろろと頂き物の海塩漬け梅干し、細ネギ。

母の従妹が海塩で漬けて送ってくれた梅干し、まろやかな味でいつも有難く頂いている。

ソラマメご飯、美生柑生絞りジュースバルサミコ酢入り、頂き物のマドレーヌ美味感謝、緑茶。

今日は忙しいのでプールなし。

先日CD在庫が増えたピアノの部屋の片づけ。

719日シーボニアメンズクラブロータリーバンドライブのゲストで登場するシキーニョ歌手の曲の練習。

久しぶりの共演、楽しみだ。

明日の銀座SWINGFunky Ritsuco Version!夏ライブ曲を練習。

久しぶりにCD「家族」収録のSentimental Chachaを演奏する。

昔は、結構複雑なコード等でジャジーな曲を作っていたと思う。

段々作曲がシンプルになってきた。

ペルーの曲の歌練習。

音階練習。

ピアノの鍵盤が湿っている。

除湿エアコン。

生活クラブのいわしのマリネ、今日はたっぷりレモンを絞ってさらにオリーブオイルをかけてみたらよい感じになった。

このオリーブオイルはイタリアでオーガニック金賞を取ったものだ。

海塩の美味と健康社で販売している。

生活クラブの国産大豆寄せ豆腐のあっさり煮はミョウガ乗せ。

生活クラブのにらまんじゅうを蒸すと半透明になった薄い皮にニラの緑の色が透けて美しい、ポン酢で。

明日用にラタトゥイユ、カボチャ玉ねぎスープを作って、ブロッコリーとオカヒジキを茹でた。

明日のFunky Ritsuco Version!ライブの曲揃え。

メンバーにメールで曲目送信。

藤陵雅裕サックス奏者、箭島裕治ベーシストは譜面を持っている。

岩瀬立飛ドラマーと岡部洋一パーカッション奏者の譜面と私の譜面を演奏順に並べてファイルに入れる。

衣装を選ぶ。

いつもあれこれ迷う。

良いライブになりますよう。

おいでくださる皆様、有難うございます。

楽しみに御目にかかります。

大江夫妻ホームコンサート。

2019年07月14日

714

超早起き。

生活クラブのお赤飯、納豆、モロヘイヤ、美生柑生絞りジュース、緑茶。

木村由紀夫ドラマーが迎えに来てくれて四方山話をしながら大江夫妻の家に向かった。

10時半到着。

今日は大江俊昭・晶子夫妻のデュエットホームコンサート。

由紀夫ドラマーと坂根格さん(斑尾ジャズフェス実行員会)ベース。

会場に楽器セットリハ開始。

13時までリハ。

14時からコンサート開演。

雨だが、大勢50名近くの皆さんがおいでくださった。

登茂子さん、岩尾夫妻、古川さん、中山夫妻、皆さん有難うございます。

いつもの大江夫妻の御友人皆様、有難うございます。

オシャレな選曲、1部はソロ、2部はデュエットでジャズスタンダードやボサノバ、ビートルズ等を歌う。

俊昭さんは。アメリカンな英語でダンディな声で明るく歌う。

晶子さんは美しい澄んだ声でエレガントに歌う。

心温まる午後のコンサート、音楽の素晴らしさを今日も感じる。

由紀夫ドラマーのさすがのすいんぎなー演奏、音色が温かく素晴らしい。

坂根さんは大きなお身体でベースらしいベースを弾いて素敵な存在感だ。

バンドは楽しい。

歌は素晴らしい。

音楽は最高だ。

終演後、親睦お茶会。

お仲間の女性皆さんがお世話下さったお料理お菓子とお茶で歓談のひと時。

良い時間だった。

由紀夫さんに送ってもらって、ジャズの仕事の楽しい思い出等語りつつ帰ってきた。

生活クラブの味のマリネにレモンたっぷり、ニンジンぶなしめじニンニクソテー、根菜豆乳お味噌汁を作った。

明日のロータリーバンドリハと気楽セッションの譜面を揃える。

たくさんある。

明日も張り切って行きましょう。

717日銀座SWING Funky Ritsuco Version!

82日銀座No Bird Funky Ritsuco Version!

815日日吉WonderWall Yokohama Funky Ritsuco Version!

御運びをお待ちしております。

大江夫妻ホームコンサート皆さん。

ナマケモノ倶楽部20周年イベント

2019年07月14日

713

今日も寒い日。超早起き、水とお茶。

9時に明治学院白金キャンパス、アートホール。

以前、ここでFunky Ritsuco Version!とエクアドルのバンドが共演した。

ノードの赤いエレピセット。

10時半から、辻信一、中村隆一ナマケモノ倶楽部世話人の対談。

ナマケモノ倶楽部20周年の歴史を語る。

スローウォーターカフェ(有)代表、ナマケモノ倶楽部共同代表と、小澤陽祐(有)スロー代表のお話。

若い世代のお二人が生き生きとスローライフを仕事として形にして生きる姿、素晴らしい。

藤岡亜美さんは、エクアドルからのフェアトレード品を販売する会社を作った。

小澤陽祐さんは、オーガニックコーヒーの焙煎卸の会社を作った。

行動すること、私はなかなか新しいところに足を踏み込めない性格にて、この二人の行動がまぶしく刺激を受けた。

そして、遠藤律子&山口彰の音楽の時間。

今日は、日本の自然を歌った歌を演奏して、皆さんに歌って頂いた。

午前中で短い時間で盛り上がって下さるか始め津直前まで最後の曲をやるか迷ったのだが、演奏を始めたら力が湧いてきて。

当初の考え通りにわらべ歌メドレーで、盛り上がった。

良かった、嬉しい、皆さんのノリに感謝。

お昼は、和室に出演者と企画人皆集まって、国分寺カフェスローで作ったオーガニック野菜の美味しいお弁当を頂きながらお互いに挨拶歓談。

久しぶりにナマケモノ倶楽部の当初からのメンバーが集まって嬉しい時間だ。

13時から午後の部。

造園家で社会福祉士の山崎亮さんが、大阪弁を交えて面白くわくわくする生活デザイン、介護のお話。

大阪市から依頼された公園造りに市民を参加してもらった企画、良いお話だった。

次に、イタリアで出会ったスローフードに魅せられて日本に初めてスローフードという言葉を紹介した文筆家の島村奈津さんのお話。

メディアでお姿を拝見していた方のお話をじかに聞いて、なるほどと嬉しい思い。

皆さん、辻信一さんとの出会いでそれぞれの素敵な生き方を辻さんと高め合っているのだと、改めて辻信一さんの

存在を大きく実感した。

中村隆一ウィンドファーム代表のお話。

中村さんは、フェアトレード直輸入、有機コーヒー販売㈱ウィンドファームを作ったナマケモノ倶楽部世話人だ。

森を守るためにコーヒーを栽培するブラジル、メキシコ、エクアドルの人々。

また中村さんは、チェルノブイリ原発事故被害者の子供達を支援し続けて来た。

中村さんのお話、Yukariシンガーソングライターが紹介された。

ゆかりさんはいわきから自主避難という形で二人のお嬢さんを連れて東京に来た歌手だ。

その時からのお話、避難しているお母さん達の今、胸に迫る話。

そして避難の中で生まれた歌「My Life」遠藤律子と山口彰の共演で歌った。

涙とともに聴いてくださった女性の参加者の方々。

皆仲間、生きることを分かち合っていきたい、その思いが歌になって伝わって行く。

音楽の存在価値。

ナマケモノ倶楽部20年。

友産友消のテーマ。

地域のお付き合いが大切だ。

その思いを強くして解散した。

帰宅して明日のホームコンサートの準備。

いつも遅く起きて遅く寝る生活パターンで、今日は眠い瞬間もあった。

明日に供えて家事を早くした。


石川俊之八王子ゆっくり農縁代表、中村隆一㈱ウィンドファーム代表、Yukari歌手、吉岡淳カフェスロー代表、山口彰ベーシスト、遠藤律子ピアニスト、辻信一文化人類学者。

2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > |