最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

歌の練習譜面書き

2020年03月14日

今日は雪。

こういうお天気の日は、身体が重い。

生活クラブのエビ豆腐団子、キャベツ、小松菜トマト味炒め、バナナ、スクランブルエッグ、美生柑生絞りジュースなど。

頂きもののパン、オリーブオイルと生活クラブのマーマレードで午後のおいしいティーブレイク、感謝。

幸で外を歩けないので、建物の中を音楽を聴きながら階段を上がったりそれなりにウォーキングで汗をかいた。

先の仕事の打ち合わせ。

ピアノと歌練習。

大きな声を出せるようになった。

嬉しい。

弾き語りしながらアレンジした譜面を書いた。

歌ライブに向けて練習、練習。

生活クラブの餃子ポン酢、レモンリンゴ、リンゴとジャガイモと人参の豆乳マヨネーズドレッシングサラダレタス添え。

白菜キムチ、ネギ納豆、ほんれんそうお味噌汁、タラの芽オリーブオイルソテー海塩バルサミコ酢、番茶、伊予柑。

来月の私がリーダーのバンドのライブ、開催に悩む。

中止も騒動になる。

開催してよいものか、赤字は目に見えている。

毎日落ち着かない。

こんなことは、今までの仕事の経験の中、初めてのことだ。

いつまで続くのか、だ。

 

SWING

2020年03月14日

313

お昼起き。

生活クラブのタンドリーチキン、同じく野菜カレーパック、昨日のミネストローネを合わせて、トマト、玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、キノコ、野菜を増やして即席カレー。

目玉焼き、レタス。

小松菜おひたし、もやしごま油ポン酢、白菜キムチなど小皿で。

七分搗きごはん、緑茶、美生柑生絞りジュース。

16時に銀座SWING.

Nina vocal、遠藤律子piano、吉田和雄drums、山根幸洋bass、加塩人嗣sax&flute

可憐なNina歌手のブラジル名曲ライブ。

ブラジル録音吉田リーダープロデュースCD収録曲やサンバボサノバスタンダード曲をたくさん歌う。

ロスインディオスの9代目歌手のNinaさんの「別れても好きな人」ボサノバヴァージョン。

これは何度伴奏しても涙がこぼれる。

別れた人に会った、別れた渋谷で会った、という出だしの歌詞でぐっときてしまう。

渋谷はICU学生時代に、東大音感研究会のメンバーになって、よく仲間たちとジャズ喫茶に行った場所で、青春時代の多感で不安が一杯だったあの頃を思い出してしまう。

澄んだ声で歌うこのヴァージョン、素晴らしい。

加塩サックス奏者とは久しぶりの共演、大友義雄バンドに入った時、お弟子バンドのピアノも務めて、その時に吹いていたのが加塩さん、幼馴染みたいな仲間だ。

熱い情感豊かなサックスとエレガントで知性的なフルート、吹き分けて面白い。

いつも盛り上がる素敵なミュージシャン。

山根ベーシストは自信に満ちた堂々たる演奏でよい年ごろになった人気ベーシストの魅力だ。

吉田リーダーはブラジル音楽の魅力を長く皆に伝えて、いつも楽しく演奏して音楽の素晴らしさここにありという、そしてタイトなブラジリアンリズムが胸に響く素晴らしい先輩だ。

SWINGのよく調律された素敵なピアノをたくさん弾いて、この大変な毎日の中、演奏できる幸せをかみしめた。

今日は、お客様がいないかと心配だったが、Ninamさんのお客様、常連さんたちがしっかりいらしてくださった。

毛利先輩、板本先輩、島さん、お顔を見せてくださって感謝感謝です。

お客さんが少なくて寂しいかと思ってとおっしゃるそのお心、本当に有難い。

そして、演奏の最後に、「Mas Que Nada」をやったととこ、正面の2つの席の女性たちが立ち上がって横に並んで、素晴らしいコーラスでさんかしてくれた。

なんと、Nina歌手のお友達の歌手とミュージシャンの皆さんが応援に来てくれたのだ。

私も共演したことのある方々もいる。

その姿を見たときに、胸が一杯になって、涙涙。

有難いではないか。

こういう時に来てくれる。

このところ気持ちが停滞してしまっているのだが、心の底から熱い炎が燃え立つのを感じた。

こういう時こそ助け合っていくのだと。

Ninaさんの人柄のすばらしさ、友達がいのある皆さん、素晴らしい。

お客様方、有難うございます。

バンド皆さん、仲間だね。

お店の皆さん、毎日苦労大変です。

よい日が来ますよう、頑張っていきましょう。

帰宅するとFacebookiの生活クラブグループで、投稿があり、ウィルスの構造を壊すのにせっけんが良いとの情報を頂いた。

ウィルスの脂分をせっけんが壊すそうだ。

よいことを聞いた。

https://gigazine.net/news/20200313-coronavirus-soap/

山根幸洋、吉田和雄、NINA、遠藤律子、加塩人嗣。
心あたたかいミュージシャン皆さん、有難うございます。

明日の曲

2020年03月12日

312

早起き。

生活クラブ品が届いたので、冷凍庫冷蔵庫野菜室にしまった。

アルコール消毒スプレーは欠品だ。

生活クラブも同じことが起き出した。

生活クラブのビオサポ、食べるミネストローネ、野菜たくさん、鶏肉、おいしい味付けスープ。

こいわしの南蛮漬け、茹でブロッコリー、自家製白菜麹漬け、納豆、七分搗きご飯、緑茶。

鬱の気分が続いて、今日はコロナ記事を読んで自分で不思議だが涙がこぼれた。

何でなのだろう、涙はストレスを発散するために流れるというので、それかなと思った。

実際、涙の成分はストレスがある時に出されるものが入っているとどこかで読んだことがある。

何か、情けない気持ちになったのだ。

夜、めいみ歌手から、414All Of Me Clubライブキャンセルの知らせ。

仕方ないねと話し合う。

本当に仕方ない

ここは耐えるとき。

明日の銀座SWING演奏曲を並べる。

 

 

9年

2020年03月11日

311

東日本大震災から9年。

あの日、私は郵便局に切手を買いに行って、カウンターにいた。

大きい揺れに驚き、郵便局の入り口がガラスだったので、とっさに外に出て揺れる地面にしゃがみこんでいた。

福島から今も4万を超える方々が避難しているという。

石巻のがんばろう石巻看板の前に灯篭が置かれて、今年も追悼行事が行われる。

ライブ配信のFacebookを見た。

今年も私のCD「心配しないで」が流されて聴こえている。

黒澤健一さんが映像に映っている。

地震が起きた時刻、映像の前で黙とうした。

時間は流れていく。

しかしあれから前に進めないままでいる方がたくさんいらっしゃる。

コロナウィルスで追悼行事も行えない場場所もあるという。

この3月は忘れることのできない季節になった。

37日に開催したカフェスロー、YUKARIが歌うフクシマ9年ライブの記事が、

今日の毎日新聞朝刊に載った。

ライブにコロナのことでおいでになれなかった方にお知らせして読んでいただいた。

今日は、腰痛が改善されてきたので、ゆっくりから初めて音楽を聴きながらウォーキング。

36日のライブの日の朝、出かけるときにぎっくり腰になった。

弱り目になんとかだ、と居直る気持ちになったものだ。

LINEでバレー部同期生が、このところの感染の反応について熱い語り合い。

曲を作るべし、そして秋になったらたくさんライブを、との菊さんの言葉、有難い。

妹が心配してくれる。

しっかりせねば、ピンチはチャンス。

趣向を凝らして楽しんでいただくライブを考えよう。

皆さんに必要な存在になるように頑張ろう。

ジャズスタンダード曲、自分が歌うようにアレンジして昨夜は3時過ぎまで譜面書きした。

今日弾いて歌ってみたら、やはりちゃんとアレンジするとよい感じになる。

スタンダード曲はよいから残っているので、さすがの骨がある曲つくり、改めて素晴らしいなと思う。

よく歌手の皆さんが歌っていて伴奏も何回もして、よくある曲だなという曲でも自分でアレンジしてやってみると、新しい自分の曲になって面白い。

生活クラブの鯖の南蛮漬け、鶏と大根と人参煮、レタスと蒸しカボチャとトマトマリネとブロッコリースプラウトのサラダ。

頂きもののじゃこ入り玉子焼き、美味感謝。

ふきのとうの佃煮も頂いて美味しく感謝。

豆腐とねぎのお味噌汁、だしは昆布と鰹節で取っている。

ネギ納豆、水戸の納豆美味感謝。

美生柑生絞りジュース、番茶、生活クラブの豆メープルシロップ煮。

iPhoneのミュージックにウォーキングというタイトルのプレイリストを作った。

70年代のディスコナンバーを次々聴いて、歩くのによいテンポの曲を見つけてプレイリストに加えた。

テンポが良くても打ち込みリズムのような曲はつまらない。

曲と歌とアレンジがちゃんとしていて、ディスコで使えるがもともと素晴らしい曲というのが歩くのにやはり楽しい。

ジョー・サンプル、ランディ・クロフォード、Earth,Wind&Fire、アル・グリーン、オージェイズ、カーティス・メイフィールド、

アイズレー・ブラザーズ、ジェームス・ブラウン。

歩きながら聴いていると、テンポが早くなったりリズムが詰まっている曲もあって面白い。

 

がんばろう石巻看板は、黒澤健一さんが建てました。毎年この看板の前で追悼行事が行われています。

歌譜面つくり

2020年03月11日

310

今日は雨だ。

お昼起床、なるべく長く寝るようにしている。

生活クラブの炙り鯖鮨、脂が乗っておいしい。

ルッコラとスティックブロッコリーとトマトマリネのサラダ。

とろろ昆布お吸い物、甘味大根漬け、美生柑生絞りジュースバルサミコ酢入り、緑茶、頂きもののクッキー美味感謝。

雨で外を歩けない。

デポーで買い物。

魚ソテー、根菜野菜ボール煮は生活クラブの調味料で作ったお惣菜。

水に流せるポケットティッシュ、アルコールとレモンナチュラル香料の掃除スプレー。

セロリ、ブロッコリースプラウト、カラーピーマン、万能つゆなど、。

デポーは生活クラブのお店で、生活クラブ員でない方も確か2回まで買い物ができる。

アミノ酸調味料や環境ホルモン等無添加の食材、国産農業品、調味料、オーガニックナッツ、せっけんで作った洗浄剤などを販売している。

このデポーでもトイレットペーパーとティッシュが売り切れているという。

あきれた。

生活クラブ員でも買い占め買いだめするのだと。

生活クラブは注文して数だけ生産するために前もってOCR[用紙に書き込んで配達員の方に渡して、その注文分のみ生産者に伝えてその数を生産してもらって家に届くシステムだ。

しかし、恐怖に煽られての行動なのだろうか。

大変だ。

帰宅して、熱田さんコーヒーで元気づけ。

ピアノ、歌練習。

発声が喉の奥に引っ込まないように気を付けて歌う練習。

生徒の方の曲アレンジ譜面つくり。

ソラマメご飯を炊く。

今年初物、こういうのはうれしいのだが、今年は春、季節の移り変わりを喜べない気持ちだ。

生活クラブの蒸し鶏にたっぷりの白髪ねぎとスライスセロリ、胡麻ドレッシング。

デポーの魚ソテー、春菊のおひたし、茹でスナップエンドウ、レモンリンゴ、東部ネギお味噌汁、ネギとろろ梅干し納豆、はっさく、番茶。

さっきアレンジした歌の譜面書き。

弾き語りでライブをやりたい。

構想は、第1セットは私の弾き語りを聴いて頂き、第2セットに皆さんに歌っていただく半分レッスン発表ライブ。

初夏に実施したいと、準備している。

Facebookで、知り合いミュージシャンのタイムライン投稿を見ると、多くの人がライブ中止、お客様がいないライブ、ライブ延期に懸命対応している様子。

いつまでこうなのかわからないのが一番不安だ。

どーんと重く暗いコロナニュース、しかし気持ちを明るく前向きに今だから出来ることをコツコツやってイカネバの娘。

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > |