最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

ボジョレーヌーボーの会

2017年11月23日

1123

巷は休日。

昨夜は雨、今日は良い天気になった。

しかし、寒い。

生活クラブの鯖の味噌煮、注文がちょっと多かったので毎日のように鯖を食べている。

ミニトマトのピクルス自家製、ブロッコリーとカリフラワーサラダ。

梅干しネギ納豆、タマネギのお味噌汁、ニラの卵とじ、紫もち麦入り七分搗きご飯、緑茶。

14時過ぎに、松濤カフェタカギクラヴィーヤ。

T&Kエンタテインメント㈱菰口賢一社長主催の、毎年恒例のボジョレーヌーボーの会。

このカフェは、通りの並びにあるタカギクラヴィーヤのホールがある。

このホールで、遠藤律子ピアノトリオのCD「L'Amour est Bleu」のジャケットトリオ写真を撮影した。

タカギクラヴィーヤは、スタインウェイピアノの代理店、調律、音楽制作等の会社だ。

T&Kは、タカギとコモグチのTとKだ。

菰口賢一プロデューサーディレクターのお世話で、Funky Ritsuco Version!のCDWill You Love Me Tomorrow?」、

遠藤律子ピアノトリオのCD「L'Amour est Bleu」そして、遠藤律子ピアノ弾き語りオリジナル曲集CD「心を寄せて」が制作発売された。

この会には、菰口さんと音楽つくりをしているミュージシャン、評論家、レコード会社の方、音楽仲間、お友達等が集って、ボジョレーヌーボーと

オシャレで美味しいお料理と会話を楽しみ、そしてミュージシャンのセッション演奏で盛り上がっている。

今年は、山口彰ベーシストも参加した。

まずデュオで、「恋は水色」「可愛いね」山口彰べーすで「テネシーワルツ」を演奏。

そして、ヴィブラフォンの山崎ふみこ奏者が参加して、スタンダードナンバーの演奏。

ピアニストプロデューサーの立石一海奏者が参加して、演奏。

横沢ローラ歌手とHitomiヴィブラフォン奏者のユニットでオリジナルの世界。

大いに賑やかに和気あいあい、初めてのミュージシャン達が素敵な演奏。

先日のEロータリークラブ会合で知り合った、引田さんはFM大阪時代に15年前にピーボ・ブライソン歌手のプロデュースを

菰口さんと一緒にしたそうで、これは奇遇、今日の会にお誘いした。

ご縁が広がり、嬉しいことだ。

また来年も、皆様とお会いしたい。

菰口夫妻に感謝。

帰宅して、軽食。

キャベツとサクラエビのニンニクオリーブオイル炒めバルサミコ酢。

白菜としめじのだし煮片栗粉でとろみ。

頂き物の美味しいパンとオリーブオイル美味感謝。

ミカン、番茶。

オンデマンドで「東京家族」(山田洋次)を観る。

高齢の夫婦が出てくると、両親を思い出して胸が一杯になる。

母親が亡くなるシーン。

私は、母の死に目に会えず、葬儀に出られなかった。

自分の療養中だった。

母の葬儀の代わりのように涙。

映画とは、こういうものだと思った。

明日は、銀座SWING

2管編成のゴージャスラテンリズムのジャズセッション。

どうぞどうぞおいでください。

メンバーに譜面を郵送した。

後は、私と納見義徳コンガ奏者の譜面を演奏順に並べる仕事。

参加ミュージシャン一同。前列:遠藤律子、横沢ローラ、中列:古田隆、山口彰、後列:山崎ふみこ、Hitomi、立石一海p。

晩秋

2017年11月22日

お天気が悪くなっている。

寒い日だ。

朝方は腰が危ないので、そろそろ靴下を履く。

生活クラブの播磨鶏手羽醤油味醂漬け揚げ、レモン。

昨日の青梗菜野菜中華風煮、ブロッコリーとカリフラワーの温サラダマヨネーズ少量。

大葉と長ネギの薬味で、うどん、生活クラブの万能つゆと海苔。

ずんだ餅、柿、緑茶。

貴ノ岩の事、貴乃花親方の事、心配だ。

お相撲はなにしろ、めでたい行事だ。

本場所に行けば、何とも言えない日本情緒にほっとして嬉しくなる。

お日様が少し照っているので、ウォーキング。

風が冷たくなった。

手も冷たい。

紅葉の赤、銀杏の黄、秋の色。

サクラの木の葉も美しい。

途中で雨が降って来たので走って家に帰った。

熱田さんのコーヒー、クルミとかりん蜂蜜入りヨーグルト。

疲れと寝不足で、少し仮眠。

起きると何か気分が落ちている。

冬が来るこのお天気のせいか。

ピアノ、歌練習。

オリジナル曲。

Toquio Bossa Trio 5作目CDのために、吉田和雄リーダーから新曲書き下ろしを依頼されて書いたのだが、採用されなかった曲。

これは、私のバンドで演奏することにして、曲のメロディを更に考えた。

安師レッスンで歌う曲、ミッシェル・ルグランのバラード。

私の歌のキーに書き変えた。

今日は疲れを出す日。

また新たに張り切って行こう。

生活クラブのアヒージョの素、ジャガイモとパプリカとマッシュルームを一緒に熱して、生牡蠣を加えてバジルを振りかける。

ほっけの干物焼き大根おろしとレモン、平牧豚味噌漬け焼き長ネギ添え。

白菜キムチ、ほうれん草のお味噌汁。

リンゴ、番茶。

紅葉。
銀杏。
晩秋の薔薇。

法曹親和会70周年パーティ

2017年11月22日

1121

晴れた日。

生活クラブのまぐろ漬け、とろろと生わさび。

生活クラブの中華丼の素、白菜、豚肉、シイタケ、ニンジン等が入っているものに青梗菜としめじを加えて青い中華風野菜煮。

生活クラブのけんちん汁を温めてほうれん草を加えた。

発芽玄米ご飯、緑茶。

今日のパーティで演奏する曲の譜面10曲を3部ずつコピー。

16時にホテルオークラ別館、本館は建て替え中。

歴史あるホテル、さすがの落ち着いた雰囲気、ホテルスタッフの皆さんの言葉もきれい。

法曹親和会創立70周年記念パーティ。

2000名の弁護士さんがメンバーとなっている。

安ますみ門下生チャリティコンサート世話人の石原修弁護士が、今日はタキシードで会の世話人となっている。

いつもお世話になっている遠藤律子CD制作のシーパップテクノ㈱の役員でもある石黒清子弁護士もこの会のメンバーだ。

トリオは遠藤律子p、山口彰b、、木村由紀夫drs

安ますみ門下生チャリティコンサートで演奏したトリオだ。

大勢の参加者は全員弁護士さん。

乾杯とスピーチの後、トリオ演奏で、この会が発足した1948年に生まれた曲から時代を追って演奏していく。

山口彰ベーシストのいつもの太い音色のベース、木村由紀夫ドラマーのスイングする素晴らしいドラムリズム。

YAMAHAC6の美しいピアノを思いっきり弾いて嬉しい。

バンドのそばにいる方々からは大きな拍手を頂き、ノリノリで聴いてくださってる方もいて嬉しい。

20時まで演奏、華やかな場での晴れやかな気持ちになっての演奏。

久しぶりに着用したステージドレスmaymeの白にスパンコールのチュニックドレス。

これに合わせて選んだアクセサリーのちょっと変わった形のネックレス。

オシャレするのも楽しい。

若い世代の弁護士さん、バンドを組んでいるそうで、広報の方々でコウホウズと言うそうだ。

弁護士会の中に会派があって、お互いに切磋琢磨してよい仕事をするために努力しているということ。

皆様のますますのご活躍をお祈りしている。

今日は、ウェイン・ショーターの4作目のアルバム「Night Dreamer」を聴いた。

この中の、「Black Nile」は、ジャズのヒット曲であり、今聴いても素晴らしい。

演奏メンバーは、ウェイン・ショーターに、リー・モーガン、マッコイ・ターナー、レジ―・ワークマン、そしてエルビン・ジョーンズ。

リー・モーガン以外は、そのままコルトレーンバンドのメンバーだ。

私が一番好きなトランペッターはリー・モーガン、マッコイ・タイナーも若かりし頃のアイドルジャズピアニスト。

懐かしい新主流派の演奏のCDだ。

モードジャズの初期の作品。

マッコイ・タイナーのピアノのタッチが好きだ。

鍵盤を自在に動き、転がすような音色。

ジャズはやはり、いいなあ。

歌心あふれるジャズスロー演奏を聴きたい。


木村由紀夫drums、遠藤律子piano、山口彰bass
シーパップテクノ㈱役員の石黒清子弁護士と遠藤律子。
法曹親和会の若い弁護士さん達とトリオ3名。

気楽セッション

2017年11月20日

1119

段々、寒くなってきた。

しかし、暑い日の身体の冷えよりは楽だ。

早起き。

生活クラブの豆野菜カレー、作り置きのビオサポ、発芽玄米ご飯、緑茶。

 

13時に吉祥寺茶音厨楽房。

気楽セッション。

今日は6名のご参加、今までで一番の少人数かな。

宮崎さん、裕美さん、春乃さん、白山さん、鹿子木さん、平田さん、有難うございます!

セッションと言うより、バンド練習。

特にエンディングを提案して、練習して頂いた。

皆さんの澄んだ音が聴いていて心地よい。

音楽は素晴らしいもので、朝方疲れていても演奏しても聴いても元気になる。

14時から17時までたくさん演奏した。

休み時間の話題は健康について、これもまた楽しい。

終演後、5名でいつものビアホールと言う名の居酒屋で打ち上げ。

家族のような心温まる集まり、毎回嬉しい。

演奏についていろいろな話があった。

最後は理論の話も出た。

来月1217日は、東京倶楽部目黒店で気楽バンドが10数組出演する気楽ライブパーティを開催する。

楽しみだ。

帰宅して、いろいろメール仕事。

24日銀座SWING2管編成のファンキーラテンジャズセッション、どうぞお運びよろしくお願いいたします。

WARANE午後ライブ

2017年11月19日

1118

寒くて雨がそぼ降る土曜日の朝。

冬の暖房機登場。

カボチャフォカッチャと人参豆乳スープとリンゴレモン、緑茶。

13時過ぎに山手WARANE

遠藤律子p、山口彰b

午後のデュオライブ。

リハ。

今日は、また井手雄一調律師の気合が入った美しい仕事で整えられたベヒシュタインピアノの艶やかな音が嬉しい。

15時から2セット演奏。

Where Do I Begin」「クラス会」「Misterio」「Look Of Love

雨の午後、いつも来て下さる智子さん、井手さん、有難うございます。

ピアノと向きあい、ベースを聴いて、幸せな演奏の午後。

場を与えてくれる雨宮直子オーナーに感謝。

山口彰ベーシストは、ウィリー沖山歌手バンドの仕事に出かけた。

智子さんが連れて行ってくださった山手駅そばの百花蕎麦店。

お家を改装したお蕎麦屋さん。

紫玉ねぎとレタスとクレソンとローストビーフの胡麻ドレッシングサラダ。

金目鯛のお刺身。

天ぷらとせいろ蕎麦。

抹茶のアイスクリーム。

素敵な和食器で供されるおいしいお料理を頂いて感激。

智子さんとゆっくりいろいろなお話をして、心が温まる。

長いおつきあい、これからも楽しい時間をご一緒したい。

次回WARANEは、12月24日午後にピアノトリオで出演します。

遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs。

オリジナルの歌、皆さんご一緒に歌って頂く季節の歌、トリオのポップで楽しいジャズ演奏。

御店からは、お菓子のクリスマスプレゼント。

どうぞおいでください。

汐見台ニュース編集長の智子さん、遠藤律子、TACOMAオーナーの井手さん、山口彰。

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > |