最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

いろいろいろいろ仕事

2017年06月05日

64

なんだか仕事でやることがいろいろで、心配性の私はいつも心配している。

心配を取り除くには、やるしかないのだが、取り掛かるまでに逡巡するのが長い性格だ。

生活クラブのポトフを作り置いたもの、温めてブロッコリーをのせた。

ネギ納豆、レタスと新玉ねぎとスモークサーモン、イタリアオーガニックオリーブオイルと海塩、レモンがないのでニューサマーオレンジを絞った。

鶏もも焼きの残り物、大根甘酢漬け、グリーンピース雑穀ごはん、緑茶、美生柑生絞りジュース、卵焼き。

611日銀座SWING Funky Ritsuco Version!ライブと611日山手WARANE午後ライブのご案内メールをお一人お一人に送る。

ご返事に、親御さんのお世話をなさっているとのことが多くなった。

親と子の深い情、親が喜ぶと嬉しく、子が喜ぶと嬉しい、我がことのように嬉しい。

高安が大関になった伝承式の、お母さんの顔、お父さんの言葉、心に響く。

高安はぬいぐるみの様で可愛い。

この頃、いろいろなものが可愛いと思うと、嬉しい気持ちになる。

ペットと触れ合うと、愛情ホルモンのオキシトシンが脳に出るという。

自分でない動物と触れ合うことで幸せを感じて元気になる、面白いものだ。

この数年、お花や木々に触れても同じ気持ちになる。

植物も生き物。

自分が生きているということを、深く感じるこの頃だ。

ウォーキング。

いつもお日様を浴びない生活をしているので、こういう日は外に出る。

梅雨の前の良いお天気。

見たことのないお花が咲いていて、びっくりする。

写真を撮りながら歩くのが楽しい。

6キロ歩いて帰宅して、熱田さんコーヒー豆を粗挽きにしてよい香りにうっとり。

コーヒーとクルミミックスナッツドライフルーツと甘夏マーマレード入りプレーンヨーグルト。

ピアノ、明日のフルートの立住若菜さんとのリハの準備。

2つのクラシック曲にコードを付ける。

繊細で細かく美しい和音がついていて驚きながら譜面に書きこむ。

メロディとピアノ伴奏を両手でよいしょと弾いてコードを割り出す。

これをアドリブできるように今後変えていく。

明日は、まず若菜さんに相談する。

音階練習。

生活クラブの糠さんまを焼いて大根おろし。

生活クラブの冷凍あさりをニンニクオリーブオイルソテー、ブナシメジと細ネギも一緒に。

ゴーヤ炒め、坊ちゃんかぼちゃをオリーブオイル海塩ソテー。

坊ちゃんかぼちゃは普通のかぼちゃの何倍もBカロチンが多いそうだ。

新玉ねぎとジャガイモのお味噌汁、番茶。

明日持参するリハ譜面コピー揃え。

弾き語りCDの発送封筒詰め。

いろいろいろいろ仕事が進むと心配が少しずつ無くなっていく。

青山正子コンサート

2017年06月03日


63

早起き。

豆乳かぼちゃスープ、美生柑生絞りジュース、緑茶。

11時前に、青山邸。

Maria Eva vo、遠藤律子p、山口彰b、ジーン重村drs

11時からリハーサル。

青山正子さんのホームコンサート。

たくさんの歌艶やかな美声でエレガントに歌う正子さん。

譜面を確認しながらリハ。

さすがの山口彰、ジーン重村、きちっと合わせる。

正子さんはEva歌手のお弟子さんだ。

ご家族へのメッセージとして今日のコンサートを企画なさったと言う。

息子さん夫妻と可愛い赤ちゃん。

ご主人はPAミキサー機器の調整等、優しくあたたかく力を貸してくださる。

14時開演。

1部は、エカテリーナさんデザインの着物をドレスに仕立てた素敵な装いの正子さんのステージ、楽しい曲、気品ある歌唱素晴らしい。

お客様は満員で階段にも座っていらっしゃる。

2部は、Eva&正子デュオから始まり、ご友人のロシア人歌手エカテリーナさんの美しい声のクラシック曲ピアノ弾き語り、ロイヤルナイツのメンバーお二人の歌。

しっかり大きな美しい声が響いて感嘆。

そして、松島トモ子さん、特出演で1曲共演した。

変わらぬお姿の優しいトモ子さん。

元ナベプロ所属フォーメイツメンバーでシャボン玉ホリデー等に出演していた川野ジャズ歌手の歌1曲スインギー。

Maria Eva登場、3曲歌う。

さすが圧巻のリズム感と声の圧力、切れ切れリズムのラテンからスイングへの速いテンポの曲の歌に会場皆さん大いに沸く。

そして正子さんの歌。

チャレンジしたスパニッシュ曲、お孫さんへのメドレー曲、たくさんの歌詞とメロディを覚えて素晴らしい。

最後は、CDWill You Love Me Tomorrow?」収録のわらべ歌ファンキーロックアレンジの「DALE かごめかごめ~ずいずいずっころばし」。

お客様スタンディングで皆さんご一緒に歌って手拍子大盛り上がり。

正子さんの企画のエンディング最高のノリとなった。

中高先輩のご友人ご夫妻からお声をかけていただいたり、ご縁がつながり、嬉しいこともあった。

正子さんのあたたかいお気持ちが伝わるあたたかいホームコンサート。

Eva歌手の気持ちがまたあたたかく伝わった。

音楽の素晴らしさ。

今日のメンバーで九州の老舗名宿指宿白水館70周年記念伝承館コンサートと祝賀会の演奏をする。

その楽器、衣装の事など打ち合わせもした。

昨年12月の青山邸クリスマスコンサートの時に白水館下竹原社長にお目にかかり、今月のコンサートのお引き立てを頂いた。

心を一つにして、出かけることになる。

毎日がありがたく、私にキラキラ輝いている。

Jazz Life6月にCD「心を寄せて」のCDレビューが掲載されている。

冨澤えいち氏が、サウダージ・郷愁と言う言葉を使って表現してくれた。

どうぞご覧ください。

左から、遠藤律子p、MariaEva vo、松島トモ子さんvo、山口彰b、Jene重村drs、青山正子vo。

SATINDOLL

2017年06月03日

62

16時前にSATINDOLL

3歌手ライブ。

育子さん、薫美さん、イザベラさん。

遠藤律子p、山口b、二本柳守drs

昔からの付き合い、30年の大事なミュージシャン達。

バンドと言う人生を選び歩んできた仲間達。

若い世代の歌手皆さんの元気な歌唱。

年齢を重ねてきたバンドの味わい深い演奏。

初めて会った者同士で演奏できるジャズの楽しさ。


いろいろ仕事

2017年06月01日

61

にわか雨、天気雨、夏の陽気になってきた。

ゆっくり起きた。

生活クラブのビオサポ、豆腐団子と人参、小松菜、白菜、ブナシメジの白だし煮。

生活クラブの鰯かば焼きパック湯煎、ブロッコリーと赤ピーマンとおかひじきのマヨネーズ。

とろろネギ納豆、若芽とねぎのお味噌汁、雑穀ごはん、頂き物の海塩栗羊羹美味感謝、緑茶。

プールで1000メートル。

気持ちよく泳いだ。

背泳ぎで力を抜いて泳ぐと、背筋が鍛えられると、鍼灸師が言っていた。

以前、腰を痛めた時に、背筋がほとんどなくなっていると言われた。

背筋を意識して両腕を回す。

帰宅して、熱田さんコーヒーと頂き物のパンオリーブオイル美味感謝。

ピアノ、Toquio Bossa Trio CD収録のオリジナル曲、吉田和雄指定のテンポのメトロノームを鳴らしながらiPhoneのヴォイスメモに録音してそのままメールで送る。

便利になったものだ。

715日のフルート&ピアノランチライブで演奏するクラシック曲、立住若菜フルート奏者からもらってきたクラシックの譜面を見てコードをつける。

コードをつけると突然弾けるようになるので楽しい。

生活クラブの播磨鶏もも肉、ニンニクと海塩と黒コショウとバジルと豆板醤、オリーブオイルでオーブンで焼く。

なかなか美味しくできた。

クルルで麺状にしたキュウリと大根、ルッコラと生活クラブの青豆入り丸蒲鉾、頂き物の塩ラッキョウ美味感謝、胡麻ドレッシングサラダ、もりもり食べた。

りんご、ピーナツ100&ペースト、マーマレード、番茶。

3日の青山正子ホームコンサートのバンド譜面書き込み。

ジャスラック作品届書類書き込み。

コツコツ仕事が、幸せな成功を導く。

621日銀座SWING,Funky Ritsuco Version!

どうぞおいでください。

KEYSTONE CLUB東京

2017年06月01日

531

5月も今日で終わり。

月日はビュンビュン過ぎ去っていく。

生活クラブのさんまを焼いて大根おろし。

作り置きのラタトゥイユをオムレツに乗せた。

豆苗のおひたし。

レタス、ルッコラ、アンジェレトマト、キュウリのサラダ。

豆腐の煮物、ミョウガとねぎのお味噌汁、ネギ納豆、ソラマメご飯、ずんだ餅、緑茶。

13時過ぎから原宿本間パーマ。

今日はさらに短くした。

いろいろな話で大盛り上がり。

本間美容師は、ジョン・レノン的眼鏡で素敵。

16時前に、六本木KEYSTONE CLUB TOKYO

Toquio Bossa Trio (吉田和雄drs、遠藤律子p、山根幸洋eb)&森下亜希子vo.

T&K Singersの皆様、緑さん&岩崎さん、田代さん、真理さん、皆様方、有難うございます。

エレガントなブラジリアンジャズトリオだ。

亜希子歌手の歌はフェミニンで美しい。

4人で寂しくないサウンドが作れた。

お客様とバンドが一体になれる素晴らしいライブハウスだ。

最後にマスターがコンガで飛び入り。

ライブの楽しさ、幸せな時間。

次回、Toquio Bossa Trio は、67日に六本木CLAPSで、3管編成Brass Brazilとして出演する。

どうぞよろしくお願いいたします。

11月初めの茶音厨楽房レッスン発表ライブのお知らせをお送りする仕事開始。

左から、遠藤律子、吉田和雄、森下亜希子、山根幸洋。

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > |