最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

パワーチャージ

2019年08月08日

88

今日も暑い。

生活クラブが来るので家事を早めにしてであっける用意もして待っていた。

急いで冷凍品、冷蔵品、野菜等をしまって出かけた。

13時から久しぶりに、英語レッスン。

歌を教わっている。

英語の先生は歌の名手、英語で発声を教わる。

面白い集中の1時間。

FRV!ライブに時々来てくれる。

今日はもっともっと強い心で演奏することを熱く語った先生。

その通りだ。

最近、気持ちのパワーが落ちていると自覚していた私、たじたじとなり、そしてパワーチャージした。

感謝。

この先生に会わせて下さった小野夫妻に感謝。

その後、暑い暑い外を歩いて電車乗り継ぎ中目黒へ。

ロータリージャズ同好会イベントで出会った着物専門家の矢作千鶴子さんのショップへ。

毎年、着物ショーを開催している矢作千鶴子さん。

着物がすたるのは自分で着られないからだという矢作さんは、5分で着られる着物を提唱している。

ジュエリという開発商品があって、すぐに着物の下の装いが出来てしまう創作襦袢的なものだ。

今日は、矢作さんがさっさと着物を着るのを間近で見せてくださった。

来年の426日の着物ショーに、ジャズ演奏で参加することになった。

ジャズとは何か、についてお話した。

興味を持ってお聞きくださって、このショーで二人でステージでお話もしましょうと提案を頂き、これも楽しみになった。

矢作さんの積極的前向きな姿勢に、この場でも気持ちを強く持つことを、意識させられてパワーチャージした。

素晴らしい人との出会いに学ぶ私。

5月のコンサート後、心身ともに疲弊していた。

また元気にやって行こうと思う。

帰宅して、オーガニック紅茶

豆乳リンゴヨーグルト。

ピアノ練習。

明日のライブの曲がFaceboolMessengerでスマートフォンにNina歌手から届いた。

スマートフォンをピアノの部屋に置いたWi-Fiプリンターにかざして、譜面を印刷する。

すごい事が出来る世の中だ。

生活クラブのいわし焼き、ビオサポの厚揚げとゴーヤと玉ねぎとブナシメジの塩炒め。

根菜生湯葉豆腐豆乳お味噌汁に蕪の葉を加えて大豆大豆のお味噌汁。

頂き物の海塩茹でサザエを解凍して、身を殻から出して細かく刻んでシメジと日本酒と醤油一垂らしで七分搗き米で炊き込みご飯。

海苔を載せて美味しく頂き感謝。

レタスとブロッコリーの塩ポン酢サラダ、わらび餅、番茶。

明日のSWINGライブの曲譜面並べ、明日はブラジル音楽だ。

本間パーマでKind Of Blue

2019年08月07日

87

昨日の料理で簡単な朝食、美生柑生絞りジュース、緑茶。

16時に原宿本間パーマの予定が、電車に乗ってから1時間早く出発したことに気が付いて愕然とする。

昨日も待ち合わせの時間を30分早く思い込んで早く行っていた。

2日続けてのこと、認知が心配になった。

仕方ないので途中駅改札外のカフェでコーヒーと普段食べないティラミス。

周りをみるとほぼ全員スマートフォン片手に食事をしている。

16時、本間パーマ。

今日はマイルス・デイヴィスのKind Of Blueをアナログ盤で聴かせてくれた。

ビル・エヴァンスのメランコリックなピアノがマイルスの目指したCool Jazzを具現している。

暑い夏の午後、涼しいサウンドに心がほっとした。

帰宅して、ピアノ練習。

洗濯もした。

オーガニック玄米を七分に精米して、紫もち麦を混ぜて炊いた。

生活クラブのいわしの唐揚げ、とろろネギ舟納豆。

レタスとルッコラとリンゴとパプリカと玉ねぎとスモークサーモン、海苔、レモンたっぷりサラダ。

根菜豆乳お味噌汁、プラム、番茶、ピーナッツ、豆乳ヨーグルト。

東京ピースウィングロータリーEクラブの今年度幹事になった。

毎日たくさんのロータリーの御知らせがメールで届く。

それを当クラブメンバーに知らせるのが仕事の一つだ。

毎週木曜に更新されるHPに幹事報告をアップする。

一週間はあっという間に過ぎていく。

私達の寄付金を補助金として各ロータリークラブに配布して社会奉仕の活動をするのが補助金事業。

今年度は、東北大震災後首都圏に避難している方々をご招待して、ライブハウスで2回ライブを開催する。

午後のひと時、親子ご家族お仲間お一人でもおいで頂き、音楽でくつろぐ一時を過ごして頂く企画だ。

この事業、今後本格的に動きだす。

Rotary Day

2019年08月07日

86

生活クラブの鶏根菜こんにゃくだし煮、サバの玄米味噌漬け焼き。

ルッコラとブロッコリーとアンジェラトマトのサラダ。

ジャガイモと蕪と人参と玉ねぎの豆乳お味噌汁、ネギ納豆、美生柑生絞りジュース、ソラマメご飯、緑茶。

15時から六本木グランドハイアット東京で、国際ロータリー第2750地区、201920第一回会長・幹事会。

2750地区に所属するロータリークラブの今年度会長と幹事がずらりと会場のイスに座った。

私と東京ピースウィングロータリーEクラブ引田会長(私は幹事)2750地区の中の多摩中グループのロータリークラブの

会長・幹事さん達と近くに座った。

浅田豊久今年度ガバナー(2750地区リーダー)の挨拶、スピーチ。

ガバナー補佐諸氏のスピーチ、常設委員会委員長のスピーチ、ガバナー直轄委員会委員長のスピーチ。

1730分終了。

ロータリーの組織について、今日かなりの事を理解した。

その後電車乗り継ぎ三鷹へ。

Eクラブの全員協議会出席。

引田会長、永子さん、羽田野さん、高山さん、橋本さん、私の、今日は5名で協議する。

Eクラブの会計報告を永子さんから頂いた。

他クラブの方がEクラブHPにアクセスしてコメントを書き入れると、

毎週1回義務になっている何かのクラブの例会への出席(メーキャップ)をすることが出来る。

この時お支払いいただくメーキャップ料をロータリー財団への寄付にすることを協議決定した。

822日に開催される三鷹ICU(国際基督教大学)に留学しているロータリー平和フェロー(ロータリーが支援してICU

勉強する海外からの留学生)歓迎会の詳細打ち合わせ。

今年度補助金事業、震災避難者ご招待ライブの事。

いろいろ中身の濃い協議会となった。

今日は一日、ロタリーデイ。

新入会会員さんと東京ピースウィングロータリーEクラブメンバー。

Tacoma

2019年08月04日

84

暑いが、慣れてきたように感じる。

作り置きのミネストローネ、播磨鶏むね肉麹漬け焼き、ブロッコリー、コーン入り卵焼き、ソラマメご飯等。

美生柑生絞りジュース、緑茶。

13時からTacomaレッスン。

いつもの皆さんと楽しい楽しい音楽の時間。

1116日の茶音厨楽房発表ライブ準備、コードの押さえ方、クラシカルな歌、ポップス名曲歌。

レッスンもライブと同じ、盛り上がる。

終了後、井手さん、智子さん、清水さん、横浜ごはんファミリー皆さんで和食屋さんで20時半まで盛り上がる。

本当に楽しい時間、感謝。

帰宅して、メール連絡仕事。

毎日を大切に。

 

家の事

2019年08月03日

83

簡単な朝食。

寝室のエアコンの大掃除。

生活クラブで求めたアルカリ電解水のエアコンクリーナースプレー、界面活性剤やリン等が無添加の安全なもの。

エアコン内のほこりを掃除して、スプレーして、生活クラブの植物精油から作られたフィトンαクリーニングシートで隅々まできれいに拭いた。

高いイスに乗って作業していて低いイスだと思い込んで右足を床に下したつもりが床に着かず横に転落した。

下に外の干すために置いてあった薄いマットレスがあったのでその上に転がって幸い怪我無く助かった。

自分であきれた。

こうして怪我をするのだなあと。

ガラス窓も吹いて、気分もさっぱりした。

プールで背泳ぎ、水中歩行。

腰と背中はほどんど痛みが亡くなった。

こういう時間は貴重だ。

いつも土曜は混んでいて、休日スイマーの男性が大きな水しぶきで泳いでいて背泳ぎをすると水を飲んでしまうので、土曜にはなるべく行かないようにしている。

今日は混んでいても歩くだけと思って行ってみたら空いていて、水しぶきスイマーは一人だけだった。

夏休み本番、皆さんはどこかに出かけているのだろう。

帰宅して、オーガニック紅茶と豆乳リンゴヨーグルト。

ナッツいろいろ。

ピアノ。

いつものルーティンだ。

ロータリアンの若い世代の方が昨日のFunky Ritsuco Version!ライブに初めておいでくださった。

そして、ロータリークラブHP投稿に、優しいメロディにリズムいきいき、ということを書いて下さった。

これは私の目指す音楽なので、若い方にそう感じて頂いて本当に嬉しい。

昨日お話した時に、お仕事のあと安らいだとおっしゃっていて、これぞ私達バンドの存在意義だと有難い言葉だった。

また、先日の茅ケ崎ライブでお目にかかった方がおいでくださった。

器楽演奏で歌っている演奏が素晴らしい、とおっしゃって、CD2枚お買いあげ下さった。

大変に励みとなるお言葉だ。

歌う、ということ、大きな演奏のポイントだ。

お仕事の後遅い時間まで音楽を聴いて下さる方、お休みの日にお出かけくださる方。

その方々の貴重なお時間を頂く仕事、腕を磨きたい。

昨夜は、フィリッピ・バーデンパウエルピアニストのトリオCDを久しぶりに聴いた。

なんといっても1曲目のラメントの出だしが最高だ。

音が始まったとたんふわーっと気持ちが楽になってリラックスする。

夜カフェというCDだが、この曲を最初に持ってきた吉田和雄プロデューサーのセンスが素晴らしい。

そしてこのピアニストのメロディ、ハーモニーが絶対に日本人に出来ないものなのだ。

同じ88鍵の楽器で、どうしてこんなクールで気品あふれる音楽なのだろうといつも思う。

そして素晴らしいのは、このピアニストのアドリブフレーズが誰にも似ていないということだ。

いわゆるジャズフレーズ、ビバップのメロディ等が出てこない。

オリジナルの歌心、素敵だ。


1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > |