最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

気楽セッション

2019年08月19日

8月18日

今日も暑い。

早起き。

生活クラブのまぐろづけ、生わさび、海苔、とろろ、ブロッコリースプラウト。

ほうれん草の胡麻味噌和え、根菜味噌汁、紫もち麦入り七分搗きごはん、美生柑生絞りジュース、ネギ納豆、緑茶。

13時吉祥寺、茶音厨楽房。

気楽セッション、皆で同時に演奏してジャズ演奏を覚える楽しいセッションだ。

ロータリージャズ同好会バンドメンバー、初参加のサックス奏者、いつもおいでの皆さん、有難うございます。

毎回が新しくわくわくする展開で、皆で同時に演奏してジャズの進行を覚えるセッション。

私が、東大駒場の音感研究会に入って、そこではじめて数人のバンドでジャズを演奏したこと。

その時何もわからなかったけれど、最高に楽しくワクワクしたバンド演奏。

その時の気持ちも皆さんに味わって頂きたくて始めた気楽セッション。

20年続いている。

17時終了後、いつものビアホールで6名で打上げ。

ここも大盛り上がり。

音楽をしてなければ出会うことのなかった皆さんが心が通じるお友達になっている。

そして最後は、春乃さんと貴子さんと3名で今はやりのタピオカのお店で女子会。

黒いタピオカ、初めて食べた。

黒糖の味がした。

粒が大きいので喉に吸い込まれそうで、危ないと思ったのは年だ。

次回の気楽は、9月1日に東京倶楽部目黒店で気楽ライブパーティ。

気楽セッションで出会った方々がバンドを組んで出演するのが気楽ライブパーティだ。

ご興味ある方は、どうぞお客様でおいでください。

参加費は3000円(フリードリンク付き)です。

お問い合わせは、このサイトのcontactから、よろしくお願いいたします。

楽しい気楽セッションお仲間皆さん。

コツコツ仕込み

2019年08月17日

8月17日

今日もゆっくり起きて良かった。

生活クラブの牛肉と野菜のピラフ、さらに株の葉と生活クラブミックス冷凍野菜も加えて海苔美味感謝。

かぼちゃタマネギスープ、大根漬け、美生柑生絞りジュース、緑茶。

生活クラブデポーで買い物。

今週はお盆休みで生活クラブが来なかったので、来週の配達までの野菜等を購入。

小松菜、ほうれん草、カツオ厚けずり、アンジェラトマト、オカヒジキ、パプリカ等。

お惣菜のサツマイモと豚肉と野菜の酢豚、冷凍品の小イワシ南蛮漬け、サンマ蒲焼等。

熱田さんコーヒーと、生活クラブのわらび餅。

プールで、今日はやっと1000メートル泳ぐまで腰が回復した。

空いているのでどんどん泳いだ。

夏用の水着がダラダラに伸びてしまったので、ミズノのピンクと紫の模様の水着を購入。

この数年、膝まである競技用水着にしていたのだが、今日買った普通の形の水着で泳いだら、足が軽くて良い気分。

やはりこれがいいなあ。

ピアノ練習、歌練習。

軟口蓋に音を響かせることを意識していろいろ歌って、キャロル・キング作曲のアレサ・フランクリンでヒットした曲

Natural Woman」を歌ってみた。

この曲は、キャロル・キングの大名作アルバム「Tapestry」にも収録されているソウルフルな曲。

9月30日に横浜ライブで共演する池田なみ歌手がダイナミックな声で歌っている。

そこまで出来ないが、かなり喉を開いて自分が筒になったようにして大きな声を出す練習をしたらよい気分になった。

その後、ノリノリでThe Shadow Of Your Smileなど、ピアノ弾き語りでエンディングを自由に繰り広げてアドリブで歌った。

歌の弾き語りライブをやりたい。

聴いて下さる方があるだろうか。

この1,2か月気持ちが前向きで亡くなっていたが、ゆっくりする時間を得て、またやる気になってきた。

やったことのないことにチャレンジしていくのが苦手な性格で現状を守るのが楽だが、それでは煮詰まる。

頑張りましょう!

明日の気楽セッションの諸準備。

気楽ライブパーティ出演バンドの皆さん、お忙しいのかなかなか情報を送って下さらないバンドもありで、連絡を毎日毎日続けている。

本番2週間前から特に連絡が大変になる。毎回の事で慣れているが、連絡漏れが怖いのでいつもメールを気をつけて見ている。

最高の楽しいイベントのため、これは頑張っている。

12月のライブパーティの御希望日もばらけていてまとまるか心配だ。

音が出るまでが大仕事。

ショパンの和音

2019年08月16日

8月16日

昨夜は朝6時過ぎまで起きていて、今日は13時30分に起きた。

あーあ、という感じだ。

生活クラブの生やぶそば、大根おろし、海苔、細ネギ。

しらす細ネギ卵焼き、ブロッコリーと黄色いパプリカマリネ。

おかひじき。

頂き物の羊羹美味感謝、緑茶。

プールでリハビリ背泳ぎ水中歩行。

以前、このスポーツクラブでオーダーで作ったスイミングウェア。

かなりぴったりで着るのに苦労する。

水に入ると浮くので驚く。

背泳ぎの時など板の上に乗っているように浮くのだ。

1レーンの右側を泳いでぐるぐる回るのだが、他の人と一緒で気を遣う。

今日は、あとで入って来た方にこんにちは、と言ってみたらこんにちわと返してくださって、気分が温かい感じになった。

そうすると一緒に泳ぐ仲間になって、少々水をかぶっても気にならなくなる。

挨拶は良いものだ。

帰宅して、熱田さんコーヒー、豆乳ナッツヨーグルト。

ピアノ、新曲の練習2曲。

ショパンのエチュードをぼちぼち弾いている。

細かいハーモニーが続いていく曲。

どんなふうにして作曲したのだろうか。

すごいものだなあと思う。

私が尊敬している作曲家は、ポール・マッカートニー。

短い曲で感動がいつまでも続く、素晴らしい曲がたくさんある。

作り置きの野菜豚肉カレーとパエジャご飯、今日で最後、温めた。

生活クラブのにしんのオイル煮、骨まで食べられる。

大根漬け、自家製玄米麹キュウリ漬けは甘くておいしい。

ネクタリン、ミカン、番茶。

もう来年の仕事の日程調整。

Funky Ritsuco Version!は人気者ばかりなので、調整が非常に困難。

音が出た時の嬉しさを胸に調整中。

WonderWall Yokohama

2019年08月16日

8月15日

台風の影響で、晴れたりザーッと降ったり。

生活クラブのさばみぞれ煮、しらす細ネギ卵焼きブロッコリーアスパラ添え、インゲンとブナシメジのごま油炒め煮、ネギひきわり納豆、ジャガイモと玉ねぎのお味噌汁、パエジャご飯。

豆乳ヨーグルト、パエジャご飯、緑茶。

17時に日吉Wonder Wall Yokohama

お盆でこんなお天気にもかかわらず満席のお客様、有難く感謝。

遠藤律子p、藤陵雅裕sax、箭島裕治eb、岩瀬立飛drs

今年の2月に旅立った納見義徳さん。

Funky Ritsuco Version!に20年在籍して。キューバ音楽の魅力を伝えてくれた素晴らしいパーカッション奏者。

初盆、今日は4名で演奏している。

Funky Ritsuco Version!はピアノ、ベース、ドラムス、サックス、パーカッションで基本の形になっている。

今日は納見義徳さんが来てくれているのではないか。

私は5年前に大病をして、5年間毎日、今日も生きている、と思って生きて来た。

その時に、母が亡くなったのだが、自分が生きることに一生懸命で、淋しさも感じず治療療養していた。

納見義徳さんが亡くなった時、納見義徳さんに、納見義徳さんは先に逝かれた、私はまだ生きてしばらく歩いて行きます、とお伝えした。

毎日歩いて歩いて5年経つ、今年の夏、初盆、納見義徳さんを想い、淋しさに包まれた。

今日は、CDSUNSHINE」収録の「せみしぐれ」を納見義徳さんを想って久しぶりにメンバーに一緒に演奏してもらった。

納見義徳さんがいると、何か素敵な雰囲気がバンドに生まれた。

長くバンドの世界で生きて来られた大先輩、その存在、気品のある存在。

そのようになりたい。

FRV!の古い演奏曲を、今日はいくつか演奏した。

CD「家族」から、「Flying Through The Air」、中南米ツアーの時たくさん飛行機に乗って作った曲。

同じCDから「Elegance」、トリオで演奏、箭島裕治の美しいベースソロ優美だ。

CD「愛にあふれて」タイトル曲「愛にあふれて」、藤陵雅裕大熱演で転調に次ぐ転調盛り上がる。

Spain」チック・コリアの代表的名曲、岩瀬立飛の芸術的ドラム演奏、作曲家でドラマーの本領発揮、素晴らしい。

ご家族とお友達、ご夫妻、藤陵雅裕の応援皆様、バンド仲間、ジャズバンド応援お客様、たくさんたくさん有難うございます。

私の英語の先生と素晴らしい英語スピーカーの生徒の方、有難うございます。

昔勤めていた音楽教室の生徒の方、落語弟子仲間と奥様、皆さん、有難うございます。

また明日から気持ちを新たに歩いて歩いて行こう。

納見義徳さんも気楽セッションの大切なメンバーお三方も囲む会メンバーのお三方も先輩ミュージシャンも小学校同級生も、父も母も待っている。

いつかまた会えるだろう

藤陵雅裕、遠藤律子、箭島裕治、岩瀬立飛。
藤陵雅裕、遠藤律子、箭島裕治、岩瀬立飛。

明日のライブの準備

2019年08月15日

8月14日

お盆。迷いに迷って、今回はお盆にお墓参りに行かないことにした。

腰の事、仕事の事、自分を優先した。

お花を飾ってお菓子を供えて、両親の写真に挨拶した。

又日を改めてお墓参りする。

17時から妹のヨガクラス。

腰の事を集中して、予防のための筋肉付けを教えてもらった。

妹は自らの病をヨガで克服して、投薬から離れて元気に暮らしている。

妹が学んだことを教えてもらうのが有難い。

インナーマッスルを鍛えて行こう。

帰宅して、ピアノ、明日の曲選び。

明日は日吉WonderWall Yokohama

心意気が素晴らしい池田オーナーのライブレストラン。

御店を開くために、SATINDOLLで店長として修業した美しい目をした若い世代の経営者だ。

明日は、熱い心で美しいメロディをアドリブで生み出したい。

生活クラブのまぐろ漬け、とろろ、ブロッコリースプラウト、生わさび、海苔。

作り置きの鶏の玄米麹漬け、ブロッコリー、頂き物の採れたてトマト海塩で美味感謝。

茹でクレソン。

モロヘイヤのお味噌汁、玉子焼き、ネギ納豆、生活クラブのあんみつ、豆乳ヨーグルト、オーガニックピーナッツバター、番茶。

Funky Ritsuco Version!の最初のCDSUNSHINE」に収録した「せみしぐれ」。

ウォーキングをしていて蝉しぐれに包まれてこの曲が頭の中一杯に蘇った。

昔は、一人だということ、自然のこと、を曲にしていた。

一人で旅する者として。

今は、人を想って曲を書いている。

明日、「せみしぐれ」を久しぶりに演奏しようと思い立ち、譜面をきれいに書き直した。

ソプラノサックスの譜面を書いた。

ピアノでサックスの譜面とピアノの譜面を弾いてミスを確認、書き直した。

また、明日はCD「家族」の収録曲、「Flying Through The Air」も演奏する。

この曲は、国際基金主催人物派遣事業中南米コンサートツアーで、4か国を旅して、飛行機に何度も乗った。

その時に生まれた曲だ。

飛行機が空に上がって行くとき、なぜか眠くなる。

フワッと解き放たれるような気分と旅の高揚感をメロディにした曲だ。

同じCDに収録の「Elegance」もトリオで演奏する。

今弾いてみると、昔より離れたところで曲を解釈出来て、また面白い。

今日は自分の中から生まれてくるのだが、演奏しているうちに自分が作ったという感覚がなくなって行く。

ちょっと面白いコード進行など、作った時の事を忘れて、どうやって生み出したのだろうと感心したりする。

お盆休みのなかおいでくださる明日のお客様。

有難く、お喜び頂けるように演奏します。

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > |