最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > WARANE

ブログ

WARANE

2020年02月09日

29

寒い2月らしい気候だ。

早起き。

豆乳カボチャスープ、緑茶、バナナ。

13時に山手WARANE

遠藤律子&山口彰デュオ。

新曲含みリハ、良い時間。

井手雄一調律師の凄腕調律で、名ピアノベヒシュタインの音色が輝く。

良いピアノを弾ける嬉しさ。

15時から2セット。

皆さまようこそおいでくださり、有難うございます。

ピアノとベースで静かな感じもまた楽しい。

ウッドベースの太い音色が味わい深い。

同じ曲も毎回違う演奏になるのも楽しい。

今日はオリジナル曲「花束」「プチサンバ」「やっと会えたね」も演奏した。

最後は皆さんの手拍子を頂きシャッフルの曲。

ライブは会場のみんなで作る音の楽しみがある。

皆さんに感謝。

雨宮直子オーナーに感謝。

次回は412日午後に出演する。

また、よろしくお願いいたします。

終演後、井手さん、雄一さん、山ちゃん、私の4名でイタリアンのお店。

サラダ、ぴざ、パスタ、チーズフォンデュなど、楽しい歓談の時間。

横浜ごはんファミリー。

帰宅して、明日のロータリーライブリハの譜面そろえ。

トリオメンバーに渡す譜面、Belleコーラスの譜面、ゆかり歌手の譜面。

何度も確認してコピーしてそろえた。

良いライブにして、皆で心を一つにして、東日本大震災首都圏避難者ご招待音を楽しむ音楽会においでくださる

方々に喜んでいただきたいその一念。

昨夜は、ミッシェル・ルグランとステファン・グラッペリのCDを聴いた。

ミッシェル・ルグランが編曲したオーケストラで、彼のキラキラコロコロ転がるピアノと、

最高の歌心のステファン・グラッペリのバイオリンで聴かせるフランス曲のCD

エレガントで、メロディックでおしゃれ、パリ、フランス。

ステファン・グラッペリの完璧な音程と麗しいメロディ弾きとうっとりするアドリブ演奏。

ミッシェル・ルグランのピアノのメロディとシンクロしたヴォイスの悲しみ情感、素晴らしい。

上等な音楽だ。