最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > WARANE 遠藤律子ピアノトリオ午後ライブ

ブログ

WARANE 遠藤律子ピアノトリオ午後ライブ

2018年05月20日

520

ちょっと早起き。

豆乳ニンジンスープと胡麻パン、美生柑生絞りジュース、緑茶。

13時前に横浜山手WARANE

毎月週末の午後のライブに出演している。

遠藤律子ピアノトリオ、遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs

新曲のリハ、歌は「Thank You」の練習、藤井学ドラマーに一節歌ってもらう。

この歌は次回以降披露していきたい。

井手さんご一行、智子さん、手塚さん、清水さん、英子さん、千代服さん、牛田さん、常連の皆々様、初めての皆様、有難うございます。

賑やかな会場に励まされて演奏開始。

新曲は、バート・バカラックとハル・デヴィットのコンビの60名代ヒット曲。

雰囲気が素敵な曲だ。

これを育てて行きたい。

Day Tripperでは、皆さんの手拍子が良いパーカッションになってノリノリだ。

Oblivion、ピアソラの美しい曲、ベースメロディ。

Delilah、トム・ジョーンズの大ヒット曲、高速ラテンでドラムソロ華やか。

楽しい時間、感謝感謝。

次回は、63日と78日の午後にトリオで出演する。

どうぞよろしくお願いいたします。

井手さんご一行と一緒にいつものカレーアルペンジローで夕食会。

楽しいお話に花が咲く。

台湾からのお友達が参加していたので、台湾の御馳走についてお話を聞いた。

訪ねてみたい国だ。

帰宅して、明日のレッスン生徒さんの譜面書き2曲、丁寧に書く。

David GarrettCDを昨夜聴いた。

ワイルドなルックス、ワイルドで超絶技巧のバイオリン。

パガニーニを題材にした映画製作にかかわり、自身も俳優で出演して演奏したバイオリン奏者だ。

パガニーニのソナタを8ビートで演奏しているのが素晴らしい。

クラシックとロックを融合させているミュージシャンがクラシックの方でもロックの方でも増えている。

私もCDL'Amour est Bleu」で、クラシック曲をラテン等にアレンジして収録して、今もクラシックk徳のアレンジを続けているので

興味深い。

バイオリンの音色、素敵、キーキー言わずヒステリックでなく、しかし挑戦的でゴリゴリギンギンだ。

特に音程に興味がある。

ピアノと違う音程を感じる。

一つのラインに乗っている音程。

皆さん、有難うございます。