最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 銀座SWING

ブログ

銀座SWING

2017年11月25日

1124

良く晴れた冬の始まりを感じる日。

生活クラブのタンドリーチキン、たれに漬けてある種から日本種の鶏肉。

ミニトマトピクルス、タマネギ、パプリカと一緒に少量のオリーブオイルで炒めて、ブロッコリーと茹でジャガイモかぼちゃと茹で卵を添えた。

ピクルスにしたミニトマトの酸味が良い味になっている。

白菜キムチ、豆腐とねぎのお味噌汁、紫もち麦入り七分搗きごはん、生活クラブの芽ぶき屋の冷凍ずんだ餅、緑茶、レモンバルサミコ酢水割ジュース。

今日のSWINGの衣装。

先日偶然見つけて購入した、スタイリストがサンプルで使った実質未使用のイタリア製モノトーンヒョウ柄ジャケット、黒スパンコールタートルインナー、

黒パンツ、光り系黒メタルハイヒール、怖い系セット。

16時前にSWING

銀座はいつも晴れやかな気分になる街だ。

Steve Sacks as&fl、池田雅明trb、納見義徳perc、中沢剛drs、澤田将弘eb

Steveさんと澤田さんとは今日初共演。

リハからすっかり打ち解けて楽しい楽しい。

金曜の銀座SWING,お客様がにぎやかにおいでくださった。

トリオ演奏から初めて、最初からノリノリジャズサンバでスタンダード曲。

若い世代の二人のリズムセクション、素晴らしい演奏で嬉しい。

お客様の反応が熱く心強い。

Steve Sacksさんは、フルートで登場。

ラテンタッチの曲を情感豊かに吹いてさすがの素晴らしさ。

Steveさんは、逆がこれまた面白い。

ハーバード大学で音楽学を学んだとのことで、どんなお勉強をしたのか聞いたら、

日本語で答えるに、ジャズは1日学んで、バロックを2か月、バッハとジャズは共通点がある、バッハの一つ覚え、だと。

会場和やかに笑った。

納見義徳パーカッション奏者の熱い心のコンガソロは今日も皆の心をつかんで素晴らしい。

池田雅明トロンボーン奏者はおしゃれなセンスでいつも楽しく明るく演奏している。

6名のファンキーラテンジャズセッション。

リハの段階で超安心したので、あとはどんどん突き進む。

2セットの演奏。

お客様がどんどん増えて来て、最後はスタンディングでサンバ大合唱、お客様同士で一緒に手を振って盛り上がる。

ライブの嬉しさ。

準備は大変なこともあるが、この幸せのためにやっている。

素晴らしい演奏と人柄のミュージシャン達、最高、感謝。

最高のお客様、まことに有難うございます。

CDお買い上げ感謝。

ぜひまたお運びよろしくお願いいたします。

このセッションを作ってくれた岸下マネージャーに感謝。

あたたかい心を持って帰ってきた。

SWING、音楽が生まれるさすが老舗のジャズの気があふれるジャズクラブ。

澤田将弘eb、池田雅明trb、中沢剛drs、遠藤律子p、Steve Sacks as&fl、納見義徳perc.