最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > SOMETIME~蛙たち

ブログ

SOMETIME~蛙たち

2019年02月04日

22

早起き、5時間寝ていないので今日一日持つか。

13時に吉祥寺SOMETIME

遠藤律子ピアノトリオ午後ライブ。

遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs

今日は御客様超満席で、お入りになれない方も出て勿体ないことだ。

一階の真ん中で演奏するので、ピアノの後ろのカウンターからも2階からもバンドを観ていただく形だ。

Belle深澤指揮者ご一行、気楽の裕美さん、レッスンの郁子さん、晶子さん、FINTOS高嶋さん、ロータリー京谷さん、

レッスンご希望の光代さんご一行、草替さん、村山さん、中山ご夫妻、大江ご夫妻、附属同級の嘉代子さんと弟さん、私の妹、いつもの常連皆様、たくさんたくさんお運び感謝感謝。

CDL'Amour est Bleu」からベートーヴェン月光、シューベルトロザムンデ変奏曲、ショパンのワルツ。

60年代ポップスのヒット曲のアレンジジャズ。

最後はサンバでスタンディングで盛り上がる。

皆様から気を頂き、3名で心を込めて演奏した幸せな午後のライブとなった。

次回は8月予定だ。

またよろしくお願いいたします。

終演後、急いで銀座へ。

コリドー街シャンソニエ蛙たちに17時半到着。

歌のライブのリハ早速開始で18時45分まで。

有希九美歌手のライブに、ミュージカル仲間の松岡美桔、森田浩貴歌手が参加。

ミュージカルの歌手達の選曲の、ミスサイゴンとウエストサイドストーリーの曲。

家で練習した。

速度と強弱が把握するまで難しい。

ジャズの分野と違って、アドリブはなくきちんとやることが求められる。

良い経験だ。

3名とも声量が圧倒的に素晴らしく、気迫が感じられる。

俳優らしく歌の表現も素晴らしい。

歌の威力を伴奏しながら実感した。

現場で鍛えられた本当に素晴らしい歌唱力だ。

合間のおしゃべりも楽しく何度も笑ってしまった。

九美リーダーの暖かい心のウィットに富んだステージ進行が最高だ。

美桔歌手はしっかりした実力の音程完璧な美声が素晴らしい。

ディズニー等の映画の歌の日本語吹き替えで歌う仕事も多いそうだ。

森田歌手は、優しく明るい人柄で、その声量はまことすごいものだ。

マイクを外して歌っていた。

大作曲家の森田公一氏の息子さんだ。

青春時代というヒット曲、ディスコバンドの仕事をしていた頃流行っていて、仕事場で良く聴いていた。

この懐かしい曲を、今日は森田歌手の伴奏で弾いて嬉しくなった。

そして2名のあたたかい心の歌手たちが、森田お父様のヒットメドレーを思いつき、急きょ今日リハでほとんどぶっつけで歌った。

伴奏して難しく集中したのは、どんどん曲がつながって歌われて、テンポをさっとかえてイントロを譜面通りに弾くことだ。

本番前にリハをやっただけのメドレー、一つの曲を伴奏しながら次の曲を頭の中で歌って次のイントロのテンポを想定していた。

良い曲がたくさんある。

どれも歌ったことはないが知っていた。

3名の歌手の気迫の勢いのあるヴォーカル、美しいコーラス、感動のライブだった。

シャンソニエで演奏、昔銀巴里にエキストラピアノで行ったことがある。

今回で2回目だ。

おしゃれな雰囲気の店内、カウンターの奥の壁には印象派の絵画が飾られている。

北村ゆみオーナーは優しい気遣いをしてくださる方で、妹さんが宝塚男役とのこと。

私が、紫苑ゆうの大ファンだったことを話したら、今宝塚記念行事でベルばら公演に紫苑ゆうが出演していると教えてくれた。

星組トッブ男役、芝居が上手くて歌もダンスも上手くて美しい容姿に魅了された1年間を思い出した。

シャンソニエは女性的な雰囲気、ジャズクラブは男性的な雰囲気。

シャンソニエでのライブ、楽しい一夜となった。

3名の歌手皆さんに、私の知らないミュージカルの世界の事をたくさん質問した。

オーディションがある厳しい世界で活躍する歌手達、キャリアと実力素晴らしい。

 

遠藤律子ピアノトリオ 山口彰bass、遠藤律子piano、藤井学drums at SOMETIME.
森田浩貴vo、遠藤律子p、有希九美vo、松尾美桔vo at 蛙たち。