最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 修善寺前のり。

ブログ

修善寺前のり。

2021年10月12日

10月9日
早起き。
山口彰車で、一路修善寺。
ジーン重村車と連絡を取りながら、16時30分にオレンジタイムズに到着。
ウッドベースとドラムセットをお店にあげて、トリオリハーサル。
砂金政子オレンジタイムズオーナーの歌リハーサル。
遠藤律子オリジナル「愛にあふれて」を歌ってくださるのだ。
明日のリハでお店の中にいたゴスペルコーラスの方々も一緒に歌って楽しい時間となった。
リハ後、湯めぐりの宿修善寺温泉桂川に移動。
19時45分からレストランで夕食バイキング。
入り口アルコール手指消毒後、薄い透明手袋を取って席につく。
バイキングは料理が全部蓋のついた容器に入っていて、手袋をした手でそれを取ってお盆に乗せて会場を回る。
緊急事態解除で、観光客は多いように思った。
ホテルも一息ついたことだろう。
閉館した旅館も複数あると聞いた。
席について、トリオ3名黙食。
一言、つまらない。
一人で食べるなら黙っていて平気だが、3名テーブルに座っていて何も喋らず食べるのは誠に不自然。
喧嘩したみたいだ。
しかし、お料理はどれも美味しくて、久しぶりの外食、作ってくれたものを頂く嬉しさ、ありがたい。
食事後、3名は堰を切ったように喋りまくった。
解散後、お風呂へ恐々だが行ってみた。
幸い、空いていて広いお風呂の隅っこでそおっと温泉に浸かった。
温泉も久しぶり、じわじわとうれしい。
露天風呂の方は女友達御一行が喋りながら入っていたので内風呂だけにしてほかほかで部屋に帰った。
明日は超早いので早めに就寝。
明日が楽しみだ。
静かな修善寺の夜。
ありがたい。