最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 曲を弾く。

ブログ

曲を弾く。

2021年01月11日

1月11日
寒くなった。
明日は雪かもしれないという。
お昼起床。
昨夜の残り物と冷蔵庫の野菜料理で朝ごはん。
塩鯖焼き、ニラ饅頭。
スティックブロッコリー、きゅうりポン酢ごま油、じゃがいもにんじんソイマヨ、豆もやしとんかつソース炒め。
雑穀ご飯、頂き物の羊羹美味感謝、緑茶。
ウォーキング。
今日はジョギングがいないなあとリラックスしていたら、思いっきりそばから
ジョギング人に追い越されてびっくりしてみると、あら珍しい女性マスクなし。
マスクしろお!と小さい声で怒鳴った。ちょっと振り返ったので聞こえたか。
それから気分が悪くなって2、3キロで帰ってきてしまった。
気にしすぎかもしれないが、飛沫は漂うそうで、自分はだいじょうぶ、人のことを考えない人が嫌いだ。
消毒セット、着替え。
昨夜は怖い夢を見た。
ライブがあってお店に行くと、そこはどこだか知らないお店だが、入り口のカウンターの中の若いオーナーが、今日は早い時間若手バンドのライブで、その後の私たちのバンドの出演だという。
左手の広いライブ会場に入ると、お客さんがいっぱいいて先に出演するバンドもいる。
みんな若くてマスクをしていない。
あららと思って、そこを出て、洗面所のようなところに行くと、自分がしていたマスクがどこかに行ってしまっていることに気づく。
焦って、いつも持っているリュックの中を探すがいつも入れている予備のマスクが見当たらない。
リュックの中じゅう引っ掻き回して探してマスクでない変な布のようなものを口に当てたり、ドタバタになるという夢。
マスクの夢なんて、情けない。
FRV!の1月31日CLAPSライブは、4月16日の夜に延期実施となった。
この頃どうなっているだろうか。
専門家曰く、このままだとなかなか感染者は減らない。
私のように仕事もずっとなくなり、自分でも自粛している者がいて、気にせず遊ぶ人もいる。
年代により考えも違っている。
気分がしょんぼりしてきた。
長期戦、精神状態をよく保つことだ。
金時しょうが紅茶、レーズン、薄皮付き落花生。
ピアノ、アレンジ曲、リズム迷う。
難関曲、しかし粘ろう。
2時間ずっと同じ曲を何度も弾き続けた。
冷蔵庫の料理合体。
根菜汁とカレーを合わせて、生活クラブの冷凍茹でうどんでカレーうどん。
生活クラブのにしんオイル煮、大根キムチ。
平牧豚ヒレ肉味噌漬けを細く切ってキャベツとしめじと一緒に炒めた。
みかん、番茶。
浅田次郎原作の「ぽっぽや」
2度目だが、大泣きした。
浅田次郎の小説は時代小説以外はほとんど全部読んだ。
感動がある。
落語台本作成開始。
今度は「甲府い」という人情噺に挑戦する。