最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 申請資料

ブログ

申請資料

2020年07月23日

7月22日
蒸し暑い日。
お昼前起床。
サバ味醂漬け焼き、野菜セット、グリーンピースご飯、緑茶。
15時から、智子さんレッスン。
今日はジャズ理論、スケール、代理コードについてお話しした。
ジャズ演奏は、作曲と演奏を一人でやっている。
元の曲の作曲者が、メロディとハーモニーとリズムを組み合わせて曲を作る。
それを分析して、作曲者が考えた曲進行で違うメロディを即興で作曲して演奏するのがジャズ演奏だ。
メロディの母体となっている音階があると、その音階の音を使って和音を作る。
和音は規則があって並んでいる。
和音は、音階の最初の音の上にできるトニックコード、4番目の音の上に出来るサブドミナントコード、5番目の音の上に出来るドミナントコードがある。
そのほかの2、3、6、7番目の音の上に出来るコードは上記3つのコードの代わりに使える代理コードだ。
曲のメロディとコードの並びを見て、曲を分析することからジャズ演奏は始まる。
私は、二十歳の頃ジャズピアニストの佐藤允彦氏が校長だったアンスクールオブコンテンポラリーミュージックで理論を学んだ。
あの頃に戻ってみたい。
ジャズにワクワクして、わからないことに名前がつく面白さに夢中になっていた。
ジャズが大好きになった頃。
あれからずっとジャズ、一つの道を歩いてきた。
智子さんは24日開催予定で再延期になった新杉田パレドバルブランチタイムコンサートのお世話人だ。
素敵なお集まりになるはずだった。
またの開催をお願いして、楽しみにいたしましょう。
ウォーキング。
今日も少しだけ歩いた。
腰はほぼ完治した。
帰宅して、2時間、支援金申請の書類作成のための資料書き出し。
エクセルで計算書提出となっていて、自力でできないので、いつも気楽せっっションイベントで名簿をエクセル作成してくださっているひろこさんにお願いしてお受けくださって感謝。
新PCで、文字打ちがまともにできないので、時間がかかる。
頑張ってひろこさんにメール送信。
河内晩柑生搾りジュース、玄米乳酸菌甘酒。
ピアノ練習。
壷井浩子ブリーズノート代表からお話があり、デュオで配信演奏の相談を明日ZOOMで行うことになった。
そこで演奏する曲を考えながら練習。
目標があると練習も気合が入る。
生活クラブのジャガイモ餅の中に挽肉が入ったジャガイモ餃子を自家製だしとナチュラルハウスの中華スープの素で煮て、卵と小松菜を加えてトロトロ美味しい。
生活クラブのビビンバチャーハンを温めて海苔。
明日生活クラブが来るので冷凍庫、冷蔵庫整理料理。
冷凍ナムルと一緒に。
頂き物のおいしい和菓子、感謝。
番茶。
胃を悪くして減った体重を戻したいのだが、たくさん食べられないので、外出すると体重が落ちる。
もっと痩せている人はたくさんいるのでそんなに痩せたわけではないが、筋肉が落ちているのが良くない。
プールをずっと休んでいるので特に上半身の筋肉が落ちている。
水泳は筋肉もつく上に、他のスポーツにない精神的な開放感がある。
泳ぎに行きたいのだが、マスクなしで館内をうろちょろすることが考えられない。
シャワールームも怖い。
泳いでいると仕事の閃きも得られる。
残念だ。
GoTo キャンペーン開始。
政府は行けという、首長は外出自粛という。
なんだかわからない。

不思議な植物。