最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 養老氏と福岡氏。

ブログ

養老氏と福岡氏。

2020年06月25日

6月24日
キャノンエンジニア再訪。
ログインの仕方を教わった。
何も知らない状態でとんでもないことだ。
AppleIDログインもできるようになったが、何故昨日できなかったか不明。
機械だから、と言うことにした。
エンジニアから、PCの箱はしばらく捨てないようにと、初期不良があった時、この箱で返送するからと。
なるほど。
毎日届くメールにも対応できないのでこれは、急いで勉強せねば。
しかし、反応速度がものすごく速くなったので、慣れればストレスなく仕事が出来るようになるだろう。
ウォーキング少し、疲れていたがソウルミュージックといっしょに歩くと元気になった。
帰宅して今日何度か目の消毒セット。
豆乳ヨーグルトを食べて気分が悪くなった。
色々心配。
もしや大豆アレルギーでは。
胃だか食道だか、不調だ。
17時から妹歌オンラインレッスン。
話を聞くと、音楽が大好きなことが今頃はっきりした。
弟も音楽好きで親父バンドをやっているので、音楽姉弟だ。
両親は音楽が好きだった。
一緒に十代の頃の歌を歌とピアノでできるのが、しあわせで、コロナで見つけた私的良いこと。
ピアノ、30日のLadyDayトリオ演奏曲を選ぶ。
3ヶ月も休んで後退したと思われたくいない。
よい演奏で始めたい。
歌、マイケルジャクソンのダンスナンバーをスイングにアレンジ出来ないかなと、ウォーキング中に思いついた。
これrをやってみよう。
生活クラブの餃子を水餃子にしてポン酢。
青梗菜を胡麻油で炒めて、ナチュラルハウスの中華だしを水でとかして入れたら美味しい中華炒めになった。
生活クラブの備長まぐろお刺身、大葉、生ワサビ、トロロ、ミョウガ。
つるむらさき ごまドレッシング、ほうれん草のお味噌汁。
これらをゆっくりゆっくり少しずつ食べた。
具合が大丈夫なのでやれやれだ。
美生柑生搾りジュース少し、ゆっくり飲んだ。
番茶。
PCマニュアル本が届いたのだが、もしものコロナウィルスが消えるまで少し置いておくので読めない。
そこで、スクロール、メールのことなど、iPhoneのSafariで調べて勉強中。
この文を描くのもキーボードに慣れなくて凄く時間がかかっている。
最初に買ったPCha,伝説のMac630、もう一台もMac、その頃からだいぶ替わったのでPC初心者になっている。
養老孟司さんがコロナとどう生きていくかについて素敵な文を書いている。
山にいけば石がゴロゴロ、花も咲いている。
どれも経済利益を生み出していないけれど、これが自然の姿。
人間もそうあるべきが、経済的利益に価値を置きすぎてしまったために高齢者に不安が生み出されている。
成熟していない。
成熟とは、自分で考えて行動することだ。
私はこのところ、諦めというような達観というような気持ちになっている。
福岡伸一生物学舎の言葉。
ウィルスはもともと人間の体の中にいて飛び出す時に人間の細胞を幕にして出ていったので、
ウィルスの周りの組織は人間の細胞でできている。
それrが動物を通って変化してまた帰ってくる。
人間に有用な情報を持って帰ってくるウィルスも入れば、今回のコロナのように害があるものもある。
帰ってきたことに気付かないウィルスもある。
それが自然。
それゆえに、この禍を苦にせず生きることである。
ということだ。
高齢者は免疫力も下がって持病もあり、体力も落ちているので感染すると若者より厳しくなる。
強いものが耐性をつくって生き残り、そのウィルスには負けないせいぶつ変化する。
何も医療治療がなかった時代はそういうことになっていた。
私は、自然に逆らって生き延びようと苦闘しているが、それがストレスで違う病気になりそうだ。
そこで、苦闘に疲れて諦め、気楽、それなりにしんぱい、でも周りに迷惑をかけないようにしっかりやっていきたい。