最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 一月場所

ブログ

一月場所

2020年01月16日

115

一つ年を取った。

生活クラブの鶏玄米麹漬けにしたものをオーブン焼き、大根おろしが合う。

生活クラブの北海道海鮮白麹漬け、繊細な味、麹の甘味が自然でおいしい。

豆腐とねぎのお味噌汁、ネギ納豆、ブロッコリーとラディッシュとスナップエンドウのサラダ。

白麹たくわん、麹のごはんだ。

黒米入り七分搗きごはん、緑茶、頂きものの梅の和菓子美味感謝。

両国国技館。

大相撲一月場所見物。

向こう正面の溜席を頂き、十両途中から見物。

幕内だった実力者が怪我や年齢で十両にいる。

応援する気持ち。

出世する力士はあっという間に十両を駆け上がる。

それもまた楽しいが、訳があって十両に下がった力士の相撲は味わい深い。

幕内の相撲、楽しい。白鵬がまたまた休場、一場所置きに出てくる。

遠藤、人気はいよいよ増してきて老若男女、遠藤コール。

牛若丸のような存在感。

貴景勝復活、嬉しい。

貴乃花親方が残した力士。

今日はこの二人の対戦、溜席のお客さんが、勿体ない取り組みと言っていた。

星の潰しあい。

どちらが勝っても負けても大変だ。

今日は、貴景勝が勝って分厚い懸賞金をもらっていた。

貴景勝のきかない顔つきは、藤島部屋の貴闘力を思い出させる。

一番好きなお相撲さんだった。

栃ノ心と炎鵬、これがすごい。

大きいのと小さいのと、両方人気力士。

栃ノ心が軽々と炎鵬を持ち上げて、炎鵬が足をバタバタさせてまるで興行の時の初っ切りのようで、

会場大笑い、私も愉快になって笑いが止まらなくなった。

こういう楽しみが娯楽なのだろう、気晴らし、元気になる。

今日も大入り満員御礼の国技館めでたし。

見物後、浜町のお鮨屋さん。

友人の麻子さんと食事会。

新鮮なお魚とお鮨を頂いて、スポーツ専門誌にお勤めの麻子さんのサッカー、ラグビー、相撲、いろいろな

スポーツと選手のお話を聞いて楽しい時間だ。

麻子さんは、子供のころジャズピアニストになりたかったそうで、私はジャズ演奏のことなどお話しした。

時間のたつのも忘れて大いに盛り上がって感謝。

帰宅して、ライブご予約メールを頂きお店に連絡等仕事。

36CLAPS Funky Ritsuco Version!春一版liveのフライヤーが届いた。

皆様にお届けしよう。

お運びをよろしくお願いいたします。

2020年初場所。