最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 大相撲九月場所

ブログ

大相撲九月場所

2019年09月12日

911

今日も暑い。

停電が続いている千葉の皆さん、大変なことと思います。

年々激しくなる気候。

ナスの煮びたし、生活クラブの鰯の蒲焼、ブロッコリーとパプリカマリネ、豆腐とねぎのお味噌汁、ひきわり納豆、紫もち麦入り七分搗きごはん、緑茶。

両国国技館。

大相撲九月場所四日目。

前から五番目の向こう正面溜り席。

座って間もなく林家ぺーパー子夫妻登場、私の前の座布団に座って目の前がピンク一色になる。

今日も満員御礼。

十両取組、一山本爽やか素敵。

旭秀鵬、お役者みたいな良い姿。

若隆景、様子が良い。

なんて、ルックスしか見ていないみたいだが。

幕内取組。

貴源治、頑張れ。

炎鵬が大変だ。

超人気の牛若丸。

松鳳山が色が黒くて悪者に見える。

押しつぶされて場内悲鳴。

遠藤と朝之山、どちらも人気者で場内異様な盛り上がり、これが本場所に行く醍醐味だ。

国技館がうわんという感じで膨れ上がるような雰囲気になるのだ。

しかし、遠藤は美しい。

阿炎は、手足が長くて腰高だ。

貴景勝、頑張れ頑張れ。

楽しい楽しい相撲見物、いつも楽しいが特に秋場所は江戸の風情が強く感じられる。

弓取式、美しい儀式だ。

ゆっくり国技館を出て、すごい雨が降ったらしくタクシー乗り場は長蛇の列。

どうしようかと思ったら、駅の横の通りでタクシーを捕まえられてラッキー。

浜町のお鮨屋さんへ。

ベースボールマガジン社の服部麻子さんと、お相撲の話、サッカーの話、ラグビーの話で大盛り上がり。

若貴ブームの時に相撲が好きになって、ベースボールマガジン社の月刊相撲とVanVan相撲界と、読売新聞社の大相撲を毎月購読していた。

それで、相当相撲に詳しくなった。

明日の大森めぐみさんとの初リハ譜面チェック。

めぐみさんは、山野ミュージックサロンのヴォーカルクラス講師で歌手だ。

CDを発売している。

1117日に大塚のAll In Funで、遠藤律子ピアノトリオが共演する午後ライブを開催する。

その音楽作りのリハ、まずは私と二人でリハして、11月になったらバンドリハ予定だ。

美しい力のある声を持つシンガー、共演が楽しみだ。

貴源治の塩。
弓取式。