最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > ヨガ・女子ジャズ

ブログ

ヨガ・女子ジャズ

2019年06月12日

612

早起き。

作り置きの豆乳汁、最後にだしを加えて欧風だしも入れてうどんにした。

ブロッコリー入り卵焼きケチャップ、大根漬け、美生柑生絞りジュース、緑茶。

14時半から妹のヨガクラス。

先日痛めた腰、腰強化筋トレヨガ。

体幹、筋肉、いろいろ教わって日々に生かそう。

今日も良かった。

池袋に16時半。

ロキシタンで、壷井浩子ブリーズノート代表と女子ジャズ打ち合わせ。

女子ジャズ20191123日下北沢アレイホール、そして1130日六本木CLAPSで開催される。

私と、太田朱美fl、堤智恵子sax、平松加奈vln、山崎ふみこvibは、1130CLAPSに出演する。

女子ジャズの意義、ライブ内容等について20時過ぎまで熱い話し合い、充実の時間だった。

私は、いつも男子が多い仕事をしているが、男子ミュージシャン達との楽しさとまた異なる女子が多い仕事場の女子の井戸端会議的な楽しさがある。

それが音楽に表現されて、男子が多い音楽の魅力と違う魅力が生まれるのが楽しみだ。

継続して広げて行きたいという壷井浩子さん、私も一緒に歩みたい。

皆様、どうぞおいでください。

帰宅して、簡単料理。

作り置きのラタトゥイユをカレーにした。

生活クラブのいわしオリーブオイル漬けオカヒジキ添え。

豆乳ヨーグルト、薄皮付きピーナッツ、レモンリンゴ、番茶。

昨夜は、パリミュゼットCDを久しぶりに聴いた。

先日、フランス人ピアニスト、フィリップ・マルシャンさんとお話する機会があった。

お亡くなりになった渡辺芳也さんと茶音厨楽房斧マスターのバンド仲間というご縁で知り合って、渡辺さんが茶音厨楽房レッスンにいらした。

偶然ICUの同期生だったこともあり、お友達になった。

渡辺さんはドイツから帰国子女で100種類くらいのアコーディオンをお持ちのアコーディオン専門家で、国内プロアコーディオン奏者が相談に訪ねて来るという方だった。

アコーディオンを持ってレッスンにいらしてジャズを演奏したその音に、楽器の音色はアコーディオンは様々な楽器の中でも最高だなと感激した。

渡辺さんが監修したCDパリミュゼットをその時に聴いて、ミュゼットという音楽に魅せられた。

コンサート仕事でパリに行った時に、ミュゼットを演奏するライブハウスはないかと周りの方々に聞いたのだがわからなかった。

そのことをフィリップさんに話したら、今もあると言ってお店の名前を書いてくれた。

訪ねられたられしい。

フィリップさんからミュゼットはどういう音楽か詳しく聞けた。

下町で演奏されるダンス音楽。

昨晩久しぶりに聴くと、コード進行とメロディが大好きな形で、スピード感があるアコーディオンの演奏、やはり最高だ。

細かい音符はボタンアコーディオンだから弾けるので、ピアノで弾くのは鍵盤の幅があるので難しい。

しかし弾いてみたい曲がたくさんある。