最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 納見義徳さん

ブログ

納見義徳さん

2019年03月01日

228

雨降る日。

10時前に永福町龍光寺。

Funky Ritsuco Version!20年間コンガを叩いて下さった納見義徳さんの告別式。

沢山のバンドからのお花で埋め尽くされた祭壇。

ご焼香の後、キューバンボーイズ見砂リーダー、Don De Don加塩リーダー、私のお別れの言葉。

納見義徳さんのにっこり笑ったご遺影に向かうと水の流れのように言葉が続いた。

言葉では言い尽くせない気持ちだが、精一杯の感謝の言葉を捧げた。

火葬場までお供して、最後のお別れ、涙。

納見義徳さんがいると、音楽が引き締まった。

気品あふれる演奏、日本人の心でラテンを演奏する唯一無二の存在。

参列したミュージシャン、皆同じことを言っていた。

箭島裕治、澤田将弘、若い世代のベーシストが来てくれて感謝。

仕事で来られなかった藤陵雅裕、岡部洋一、岩瀬立飛、弔電など心遣いに嬉しい思い。

納見義徳さんは、皆が大好きだった。

18時から、新宿のカフェで、福島から自主避難してきた歌手のゆかりさんと4時間話をした。

心なごみ元気が出る午後のライブが出来たらと。

帰宅して、明日のロータリージャズ同好会の準備。