最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 茶音厨楽房

ブログ

茶音厨楽房

2019年02月05日

2月4日

少し暖かいが風が冷たい。

生活クラブのまぐろ漬け、生ワサビと大葉とブロッコリースプラウト、海苔。

菜花のおひたし、ミニトマトとブロッコリーのバルサミコ酢醤油オリーブオイルソテー、山芋海塩ソテー、カボチャ煮、大根漬け、雑穀ごはん、ほうれん草と卵のお味噌汁、緑茶、レモンリンゴ。

16時から茶音厨楽房レッスン2時間。

帰宅して、野菜たくさんチキンカレー、とにかく野菜を多く食べている。

柚子入りぐちかまぼこ、白菜キムチ、納豆、豆乳ナッツヨーグルト、頂き物の豆乳ドーナツ美味感謝、ミカン、番茶。

生徒の方の譜面書き。

明日のLady Dayライブ曲を選んで譜面揃え、山口彰、藤井学メンバーにメールで知らせる。

ポンチョ・サンチェスのCDを久しぶりに聴いた。

スタンダードジャズをラテンバンド編成で演奏する、アメリカ西海岸のラテンジャズバンド。

最初にラテンジャズをやりたくて聴いていたバンドだ。

管のアドリブはジャズで、アレンジはラテン、ラテンの打楽器で演奏している。

昔、新宿カーニバルに来た時に聴きに行った。

何曲か耳コピーしてFunky Ritsuco Version!で演奏していた。

今聴くと、熱いソロに思わず掛け声が出てしまう素晴らしい演奏。

ジャズの演奏は、各人の演奏に熱い心があふれて、それが魅力だ。

ジャズの魅力再確認。