最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 着付けレッスン、ピアノアレンジ、落語の稽古&料理

ブログ

着付けレッスン、ピアノアレンジ、落語の稽古&料理

2018年05月11日

511

天気が良くなった。

早起き。

生活クラブの海鮮中華丼の具を温めて、豆腐を加えた。

キムチ、グリーンピース黒米入り七分搗きご飯、美生柑生絞りジュース、頂き物のフルーツケーキ美味、緑茶。

14時前に、吉祥寺小春屋。

ぼちぼち亭落語一門弟子仲間の、松谷晶子さんのお店だ。

晶子さんは、長く着物を着て着物のエキスパートだ。

自分で着られない私は、一門会の時と、SATINDOLL落語とライブの会の時も晶子さんに気付けてもらった。

今年中には自分で着られるようになりたい。

もっと早くお店に行きたかったのだが、ぐずぐずして一門会の一週間前になってしまった。

家にある着物をいくつか持って行ったところ、ウールの着物は高座で着ないということがわかった。

持って行った着物はウールのものだった。

今の季節は一重の着物かと思い、一重の着物を持って行ったのだが、一重は6月から9月だそうだ。

しかし、今は、ゴールデンウィーク頃から単衣を着る人が増えたという。

お店の一重の着物を一つ選んでもらった。

帯は妹の姑さんが使っていたのをもらった帯でヘビーローテーションで使っている。

下着から襦袢、伊達締め、着物、ひもを縛っていろいろ教わった。

帯揚げ、半襟も新しく購入。

これで着物は(まだまだ着られないが)一そろい、今の季節は一安心。

いろいろ話もして、楽しい午後のひと時だった。

素晴らしい人柄の晶子さん、感謝感謝。

着付けレッスンはこれからも通うつもりだ。

帰宅して、熱田さんコーヒー、レンコンの根お湯、レンコンはアレルギーに良いそうだ。

アンジェラトマトと花クレソンとベビーリーフとレタス、レモン海塩オリーブオイルサラダ。

鶏モモとムネ肉の唐揚げ。

ヨーグルトとナッツ。

ピアノ、曲アレンジ、数曲を同時進行、少しずつ進展する。

頑張ろう。

昨日来た生活クラブのビオサポ品を作る。

鶏とキノコと野菜の炊き込みご飯。

筍、シイタケ、鶏肉、ニンジンを七分搗きご飯と一緒にお釜に入れて、添付のたれを加えて炊いた。

炊けたらねぎを散らして蒸す。

クッパ。

フライパンにごま油を熱して、ニンニクを香りを出して牛肉と人参を炒めて、水を加えて火を入れる。

煮えたらもやしと添付のたれを加えて、ニラも入れる。

ここでご飯を入れて溶き卵を入れるのだが、ここまで作って明日のために置いておくことにした。

落語の稽古、必死モード、間に合うか。

514日銀座SWINGの新曲アレンジと、落語の稽古が時期が重なり、かなり大変だ。

514日は銀座SWINGFunky Ritsuco Version!

518日は、戸塚善了寺、ぼちぼち亭一門会。

昨夜は、、購入したアイズレーブラザースのCDを聴いた。

ジャケットがすごい。

キンキンのレザーパンタロンスーツにラインストーンのロンドンブーツ、胸には極太の金のチェーンネックレス、アフロのお兄さんもいる。

懐かしい懐かしい時代だ。

曲はこれぞFunky!本家本物。

バラードは超ロマンティック。

リズム物にはつい真夜中3時に踊り出してしまった。

Funky Ritsuco Version!では、Fight The Powerを演奏している。

SWINGでも演奏したい。

元気が出る曲だ。

小春屋主人松谷晶子さん(落語名ぼちぼち亭千代豆)と遠藤律子(落語名ぼちぼち亭菊音)
お店の半幅帯。