最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > のびのび休日

ブログ

のびのび休日

2018年03月02日

32

朝起きる時に、腰が痛んだ。

また来たか。

サポーターを巻いてそろそろ動いて様子を見る。

生活クラブのビアサポ、珍しいかじきまぐろと野菜の炒め。

白麹漬け大根、豆腐とねぎのお味噌汁、黒米白六穀入り七分搗きご飯、カナダ産オーガニックナッツ穀物バー、緑茶。

ケーブルTV担当の方に来てもらって、映りを直してもらう。

923日午後、昭和女子大グリーンホールで開催の第1回女子ジャズコンサートの出演ミュージシャンに資料提出連絡。

壷井浩子ブリーズノート代表のプロデュースで、世田谷区の後援を得て、私は音楽ディレクターピアニストで参加する。

日頃素晴らしいなと思っている女子ジャズミュージシャン堤sax、平松加奈vln、太田朱美fl、山崎ふみこvibに出演依頼して、ベーシスト箭島裕治、ドラマー加納樹麻も決まった。

これから本番まで、顔合わせ、諸打ち合わせ、曲練習、と楽しいことが続いていく。

お子さんと一緒にジャズをお聴きになったことのないお母様方にも楽しんで頂けるコンサートを目指している。

腰の様子を見て大丈夫そうなので、ほぐしにプールに行った。

午後の早い時間、1レーンに一人の空き具合で、ゆるゆるクロールを泳いだ。

背泳ぎにしたらやはり腰に痛みが少しあるので、やめてあとはひたすら歩いた。

隣のレーンでは高速クロールでガンガンおよぐ女性スイマー、すごい。

早春の柔らかい陽光が差し込む午後のプール、波も立たず優雅な気分でささやかな贅沢。

その後、プールのそばのジャグジーで身体を温めた。

いつもはさっと上がるのだが、今日は曲アレンジの事に没頭してしまって長い事浸かっていた。

さらに、熱いお風呂で温まる。

元気なおばさん達がわいわい世間話、本当に元気だ。

帰り道、気になっていた長めのブラウスを購入、仕事にもいろいろな会合等にも着られる服だ。

このところ、仕事以外でのお付き合いの場も増えて、派手目の仕事衣装かカジュアルな服しかないような私はその間の服に困っている。

靴も、仕事の時にはハイヒールのパンプスを履いていて、仕事の往復は、腱鞘炎を繰り返しているので身体が傾かず腕に楽なリュックを背負って、キャリーケースを転がして行くので、腰に足に優しいアシックスの革製の楽なウォーキングシューズを履いている。

低いヒールのパンプス等がないのだ。

ぎっくり腰を過去10回くらい繰り返して、昨年は腰椎椎間板ヘルニアを診断されてこのままだと手術だとの事で、プールで歩いて何とか手術を免れて今に至っている。

昨年のひどい状態から、高いヒールのパンプスを履くと痛みがあるので、仕事用のいろいろな色の靴を全部すこし低いヒールのものに買い替えている。

しかし、ロングドレスを着る時には高いヒールで着るサイズになっているので、少し高いヒールの靴を捨てずに残している。

金時生姜紅茶、無砂糖イチゴジャムとプレーンヨーグルト。

ピアノ練習、曲アレンジ。

ねばる。

タラの芽、蕪、ジャガイモ、ニンジン、グリーンアスパラをセラミックプレートでオリーブオイル海塩黒コショウ焼き。

生活クラブ麹漬けさんま焼き大根おろし、昨夜の残りのほうとううどんを温めて飛魚だしツユと細ネギ、いちご、番茶。

先ほどまとめた2曲の譜面書き。

早くこれをバンドで演奏したい。

オンデマンドで、昔観た「未知との遭遇」を観た。

スピルバーグの童心ファンタジー、ジョン・ウィリアムスの大きなスケールの音楽。

アメリカ映画らしいアメリカ映画。

サラ・ヴォーンのCD、何回聴いたことか。

バンドのアドリブメロディもサラ・ヴォーンのスキャットフレーズも全部覚えてしまった。

名盤中の名盤、サラ・ヴォーンwithクリフォード・ブラウン。

フルートはハービー・マンなのだ。

真夜中聴くには、こういう昔のジャズがよい。