最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 茶音厨楽房

ブログ

茶音厨楽房

2018年02月14日

2月13日

早起き。

昨夜の鍋の野菜をお味噌汁にして卵を落とした。

肉じゃが、豚肉と小松菜と人参とジャガイモ。

黒米紫もち麦入り七分搗きご飯、ネーブル生絞りジュース、緑茶。

13時から茶音厨楽房レッスン。

今日は、歌、歌、歌、ピアノ、ドラムス。

途中2時間、YUKARIシンガーソングライターが来て、2時間お話とリハ。

これは3月9日のYUKARIさんのバースデイライブSATINDOLLのリハ。

私のオリジナル「Thank You」を歌ってくれることになって嬉しい。

そして日本の昭和歌謡名曲をブルージーにと言うことで、これからアレンジすることになってこれも楽しみだ。

2月27日ロータリークラブ地区大会懇親会に出演、共演する宮崎ドラマーと演奏曲のリハ。

気楽ライブに向けて新曲アイデアを練るピアニスト。

お身体を健康に保つため楽しく歌うレッスン。

日本の昭和歌謡、おしゃれな曲にショパンの曲をイントロ、間奏、エンディングに入れてみて素敵。

今日もたくさんの音楽の一日、感謝。

帰宅して、番茶、りんご。

明日は家で仕事だ。

このところ、ディスコ曲の耳コピーで歌をたくさん細かく聴いてメロディをコピーしているが、

いつも悩むのが3度の音がフラットしたりしなかったりで、その音程もどっちだろうと言うのがあって、

3度が♭した場合、それはマイナーコードなのかそれともブルーノートなのかと言うことだ。

さらっと聴くとおかしくないのだが、この音にアメリカ音楽のブルースから始まって、世界中に広まった魅力のサウンドの

肝があるのだろうと思う。