最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > ボジョレーヌーボーの会

ブログ

ボジョレーヌーボーの会

2017年11月23日

1123

巷は休日。

昨夜は雨、今日は良い天気になった。

しかし、寒い。

生活クラブの鯖の味噌煮、注文がちょっと多かったので毎日のように鯖を食べている。

ミニトマトのピクルス自家製、ブロッコリーとカリフラワーサラダ。

梅干しネギ納豆、タマネギのお味噌汁、ニラの卵とじ、紫もち麦入り七分搗きご飯、緑茶。

14時過ぎに、松濤カフェタカギクラヴィーヤ。

T&Kエンタテインメント㈱菰口賢一社長主催の、毎年恒例のボジョレーヌーボーの会。

このカフェは、通りの並びにあるタカギクラヴィーヤのホールがある。

このホールで、遠藤律子ピアノトリオのCD「L'Amour est Bleu」のジャケットトリオ写真を撮影した。

タカギクラヴィーヤは、スタインウェイピアノの代理店、調律、音楽制作等の会社だ。

T&Kは、タカギとコモグチのTとKだ。

菰口賢一プロデューサーディレクターのお世話で、Funky Ritsuco Version!のCDWill You Love Me Tomorrow?」、

遠藤律子ピアノトリオのCD「L'Amour est Bleu」そして、遠藤律子ピアノ弾き語りオリジナル曲集CD「心を寄せて」が制作発売された。

この会には、菰口さんと音楽つくりをしているミュージシャン、評論家、レコード会社の方、音楽仲間、お友達等が集って、ボジョレーヌーボーと

オシャレで美味しいお料理と会話を楽しみ、そしてミュージシャンのセッション演奏で盛り上がっている。

今年は、山口彰ベーシストも参加した。

まずデュオで、「恋は水色」「可愛いね」山口彰べーすで「テネシーワルツ」を演奏。

そして、ヴィブラフォンの山崎ふみこ奏者が参加して、スタンダードナンバーの演奏。

ピアニストプロデューサーの立石一海奏者が参加して、演奏。

横沢ローラ歌手とHitomiヴィブラフォン奏者のユニットでオリジナルの世界。

大いに賑やかに和気あいあい、初めてのミュージシャン達が素敵な演奏。

先日のEロータリークラブ会合で知り合った、引田さんはFM大阪時代に15年前にピーボ・ブライソン歌手のプロデュースを

菰口さんと一緒にしたそうで、これは奇遇、今日の会にお誘いした。

ご縁が広がり、嬉しいことだ。

また来年も、皆様とお会いしたい。

菰口夫妻に感謝。

帰宅して、軽食。

キャベツとサクラエビのニンニクオリーブオイル炒めバルサミコ酢。

白菜としめじのだし煮片栗粉でとろみ。

頂き物の美味しいパンとオリーブオイル美味感謝。

ミカン、番茶。

オンデマンドで「東京家族」(山田洋次)を観る。

高齢の夫婦が出てくると、両親を思い出して胸が一杯になる。

母親が亡くなるシーン。

私は、母の死に目に会えず、葬儀に出られなかった。

自分の療養中だった。

母の葬儀の代わりのように涙。

映画とは、こういうものだと思った。

明日は、銀座SWING

2管編成のゴージャスラテンリズムのジャズセッション。

どうぞどうぞおいでください。

メンバーに譜面を郵送した。

後は、私と納見義徳コンガ奏者の譜面を演奏順に並べる仕事。

参加ミュージシャン一同。前列:遠藤律子、横沢ローラ、中列:古田隆、山口彰、後列:山崎ふみこ、Hitomi、立石一海p。