最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 日本の曲演奏

ブログ

日本の曲演奏

2017年10月26日

1023

昨日深夜に選んだ日本の曲4つのコードを見直し書き直し。

生活クラブの炙りしめさば野菜マリネ。

スモークサーモン、タマネギ、パプリカ、レタス、クレソン、リンゴ、ゴールデンキウイのサラダ、生活クラブのマヨネーズ少量と海塩レモン黒コショウ。

生活クラブの生国産戸隠そばを茹でて、大葉、ネギ、大根おろしが薬味。

頂き物の黒糖羊羹美味感謝、緑茶と熱田さんコーヒー。

今日の演奏の練習を少し。

衣装は、紺のスパンコールチュニック、ステージドレスmaymeで以前購入したもの、久しぶりのスパンコール。

白のラメハイヒール、白パンツ。

18時過ぎに、明治記念館。

正面玄関を入ると、青い絨毯の階段があって、エレガント。

親切な案内係の方に教えてもらい、2階の富士の部屋へ。

MSI年次総会。

世界各国から国際弁護士と司法書士の方々総勢約200名のお客様。

昼間の会議の後、バスで来場。

遠藤律子p&chorus、山口彰b、岩瀬立飛drs&chorus

幹事の小島秀樹国際弁護士事務所社長が、歌を歌う。

毎年開催されるこの会、幹事役からお客様にプレゼントがあるそうで、今回はそれが音楽と言うことで出演する。

小島さんの歌のリハ、トリオのリハ。

皆さんは20時から和食の食事会。

その中で、トリオ登場。

日本の季節の曲をジャズにアレンジして演奏して拍手を頂く。

男性も女性もディナーのおしゃれをして素敵だ。

トリオも、男性はジャケットスーツ、私も光り物だ。

演奏前に曲の説明を簡単に日本語と英語で話した。

そして、小島秀樹さんが客席から歌いながらステージに上がると大盛り上がり。

一曲歌ったら、会場オールスタンディングオベーション、壮観。

国際交流基金ツアーのコンサート時を思い出した。

中南米諸国、またアメリカでも演奏後、スタンディングオベーションをしてくださるお客様に感動した。

休憩時間も、岩瀬立飛ドラマーと西お手伝い人と、山口彰とひじょうに愉快な話で盛り上がって、楽しい仕事となった。

小島秀樹弁護士にして歌手に感謝。