最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 一息

ブログ

一息

2017年09月22日

921

秋らしくなってきた。

生活クラブのまぐろ漬け、なまわさびととろろ。

ブロッコリーとアスパラの胡麻ドレッシングサラダ。

かぼちゃ玉ねぎスープ、雑穀ごはん、緑茶。

定期健診、お咎めなし、ほっとする。

日差しが強いので、夏の名残で両腕を太陽にあてて良い気分で駅まで歩く。

速い午後、大きなビルの庭のようなところで、会社勤めの若者がテーブルに座ってお昼を食べている。

仕事を頑張っているんだ。

私も頑張ろう。

帰宅して、熱田さんの美味しいコーヒー。

久しぶりでプールに行く。

水着に着替えてシャワーを浴びると、嬉しくなってきた。

久しぶりだ。

仕事が忙しかったのと、腰椎が危なかったので行けなかった。

クロールとバック、ゆっくり泳ぐとたちまち頭の中は仕事の企画の考えで一杯になる。

散歩のように泳いでいるので、ものを考えるのに最高だ。

いろいろやって行きたい。

帰宅して、ピアノ練習。

今まで歌を中心に練習していたので、また新たにピアノに集中する。

ラテンの練習本、英語を読みながら楽しく勉強、練習。

英語で音楽用語のイタリア語を使って説明しているのが興味深い。

歌コンサートが終わって一呼吸で、La毛利へ。

おいしいイタリアの発泡水。

毛利シェフが、今入ったばかりのお魚があると言って、メニューに書いていないお料理を薦めてくれたのでそれをお願いした。

カンパチのカルパッチョ、野菜のソテー、アサリとマッシュルームのスパゲティ。

毛利さんが出してくれたのは緑のバジルの葉、アサリによく合う美味しさ。

そして、真鯛のソテー、ここで毛利さんは友人の友人の大分の農家の方から届いたというカボスを出してくれた。

たっぷりカボスを真鯛に絞ると、ホクホクの身が香り良く最高に美味しい。

発砲水にカボスを絞ったら美味しいカクテルになった。

お水に絞ってもおいしいと、お水をくれたので絞って飲んだらこれがまた美味しい。

毛利さんが、いろいろと料理の事、食材の事をお話ししてくれるのが楽しい。

全国の知り合いの方から、あかうし、魚、野菜が届く。

人と人とのお付き合いの中からおいしいお料理を生み出す毛利さん。

お客さんが喜んで全部頂いたら、生産者の方の気持ちがお客さんに届く、人の心をつないでいるわけだ。

素晴らしい仕事人、毛利シェフ。

La毛利に来ると、心身ともに新しくリフレッシュする。

また友人達、妹弟と一緒に来たい。

帰宅して、30SATINDOLLシンガーソングライターライブの譜面、リーダーのUさんから添付で送られてきたのを印刷してセロテープで貼って整える。

これから1週間で、音源を聴いてピアノソロでやることを固める。

10月初めから、来年414日開催のBelleコンサートのピアノリハが始まるので、深澤指揮者から頂いてきた譜面と音源で勉強すること。

あんまりのんびりしていられない。

次の仕事に向かってしっかりしよう。