最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 本間パーマでLP

ブログ

本間パーマでLP

2018年06月11日

611

ちょっと早起き。

昨夜は早く寝ればよいものをやはり夜更かしになってしまって、さすがに眠い。

生活クラブのまぐろ漬け、海苔、生わさび、とろろ。

マッシュルームチーズオムレツ、茹でブロッコリーとアンジェレトマト。

野菜にはニンジンドレッシング。

ソラマメご飯、豆腐とミョウガのお味噌汁、梅干しネギ納豆、美生柑生絞りジュース、頂き物のフルーツケーキ感謝、緑茶。

14時に原宿本間パーマ、行きの電車で寝込んで乗り過ごし寸前で起きた。

本間美容師は、DJもやっていて音楽が詳しい詳しい。

大学時代に赤羽のディキディキでアルバイトをしていて、そこに出演していた私は本間美容師に出会った。

そのお店でたくさんLPを聴いて詳しくなったそうだ。

今日は、Deodatoの代表的アルバムを聴かせてくれた。

よくジャズ喫茶で聴いていたアルバムだ。

今聴くと、Deodatoはブラジルリオ出身とのことで、ブラジリアンとラテンリズムが入ったクロスオーヴァ―音楽で親しみやすい。

昔聴いていた時はそういうことに注目していなかったが、自分がブラジルとキューバ音楽に親しむようになった今、

また違う感じで親しみ深く聴けるので驚き嬉しかった。

他にも、トム・ブラウンのファンクジャズアルバムは、キューバのサンテリアに似た打楽器音楽が素敵だった。

ローズマリー・クルーニーとペレス・プラド楽団の共演アルバムスタンダードをラテンリズムで演奏している。

ローズマリー・クルーニーは白人ジャズスタンダードシンガー、美しい声で上手い!

いろいろ聴いて、良かった。

Deodatoは、クリード・テイラーに見いだされてCTIレーベルのアルバムのアレンジを担当していた。

CTILPアルバムは何枚か持っているが、今聴くと、CTIは私のFunky Ritsuco Version!がやっていることとほぼ同じで、

このころのクロスオーバーミュージックは今や当たり前の音楽になっているのだと面白く感じた。

CDで聴きたくなって、4枚注文した。

スタンリー・タレンタイン、ヒューバート・ローズ、フレディ・ハバード、ミルト・ジャクソン等のポップでファンキーな聴きやすい

CTIのジャズアルバムをよく聴いていた。

アストラッド・ジルベルトをイパネマの娘を英語で歌わせて、アメリカにボサノバを流行らせたのもクリード・テイラーだ。

また楽しみが増えた。

本間パーマ、楽しい。

帰宅して、熱田さんコーヒー、ナッツヨーグルト、昨日の宿で求めた砂糖無添加ブルーベリージャム。

ソファで昼寝。

ピアノの練習あきらめて、ピアノ回りの床に積まれた譜面の山を片付ける。

何枚も同じ譜面が出て来て勿体ない。

ABC順になっている壁一面の引き出しに入れて行く。

ヒアを曲げて下の引き出しに入れて足を延ばすと良い運動だ。

ズッキーニ、ミニトマト2種、新玉ねぎ、カラーピーマン、ベランダのミニトマトとローズマリー、海塩、

黒コショウ、オリーブオイルでラタトゥイユ、生活クラブのミネストローネを加えた。

レモンリンゴ。

生活クラブの蒸し焼きそば、ニラ、キャベツ、海苔。

番茶。

気楽セッション合宿の写真をメールで皆さんに送った。

11回続けてご参加の方からご返事で、あたたかいお言葉を頂いて、皆さんに楽しみにしていただいている合宿、また張り切ってやりましょうと力が湧いた。

音楽を聴いて演奏して、楽しく元気に生きましょう!