最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > KeystoneClub東京 Toquio Bossa Trio

ブログ

KeystoneClub東京 Toquio Bossa Trio

2018年04月21日

420

良いお天気。

緑が美しい。

生活クラブのフォー。

鶏肉、水菜、タマネギ、もやし、鶏ガラスープ、海苔、レモン。

ネギ納豆、緑茶。

メープルシロップフレンチトーストはデザート。

今日のToquio Bossa Trio ライブの曲練習。

吉田和雄と山根幸洋のオリジナル曲、素敵な曲だが、メロディが難しいのでいつも事前に練習している。

吉田ドラマーの曲は、メロディが4度音でジャジーだ。

そこに4度積み重ねのコードをつけて、新しめのジャズサウンドになったのだが、4度は主音がわからない音程なのだ。

これがモーダルな響きになるのだが、歌うのが難しいのだ。

山根ベーシストの曲はやはり4度音程的な早弾きメロディがかっこいいのだが、運指が難しい。

これを克服すると素晴らしい演奏になる。

15時過ぎに六本木到着。

春本番の雰囲気の街並み。

Keystoneclub東京。

大人引き受けます、と書いてある最高に素敵なライブハウスだ。

山中オーナーの気分がよい。

音楽を愛してミュージシャンを愛してくれる素晴らしいオーナーだ。

遠藤律子piano、吉田和雄drums、山根幸洋bass

16時からリハーサル。

今日はボサノバ誕生60周年とうことで、ボサノバの不朽の名作をたくさん演奏する。

昔、いろいろな場所で演奏していた懐かしいボサノバ、Toquio Bossa Trio ではまたちがったブラジリアンな味わいだ。

19時半から2セット演奏。

バンドでライブをやっているマッコイさん、ひろこさん、町田さん、お仲間達。

深澤指揮者ご一行。

音楽仲間のお客様方を多く迎えて、バンドさらに張り切る。

2セット目には、2月にインドから帰ってきた素晴らしいパーカッション奏者、安井源之新が参加。

凄腕パンデイロのソロで大いに盛り上がる。

吉田和雄ドラマーと二人でごついサンバ、バトゥカーダ、熱い熱い。

山根幸洋ベーシストは半分ウッドベースでスローばらーでに深みが出て素敵だ。

スタインウェイのピアノを十分に弾くことが出来て幸せ。

最後はトリステーザでスタンディング大合唱、有難うございます。

またこのライブハウスにToquio Bossa Trio で出演する時が今から楽しみだ。

初夏を思わせる六本木の夜、めでたし。

遠藤律子p、吉田和雄drs、山根幸洋b、安井源之新perc。