最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > CLAPS Women's Jazz 2019

ブログ

CLAPS Women's Jazz 2019

2019年12月02日

1130

超早起き、ニンジンリンゴジュースとナッツパン、緑茶。

10時過ぎに六本木CLAPS

遠藤律子piano 澤田将弘bass 中沢剛drums

太田朱美flute 堤智恵子sax

平松加奈violin 山崎ふみこvibraphone

壷井浩子ブリーズノート 企画プロデュース

遠藤律子 音楽ディレクター

いつもリーダーとして活動している心優しき凄腕女子ミュージシャン座長大会!

さらに心優しき凄腕男子リズムセクションが盛り上げる午後のショータイム!

まずは第1部、トリオでファンキーナンバーで元気よくオープニング、ヴァイオリン平松加奈の情熱のフラメンコアレンジジャズスタンダード、

次はフルート太田朱美の美しい清らかなオリジナルバラード、続いてヴィブラフォン山崎ふみこの柔らかい優しいオリジナル曲、

そしてサックス堤智恵子の熱いカリビアンサンバオリジナル曲、それぞれの個性が光る情感あふれるソロフィーチャーライブでした。

2部は4名が2組になって、堤智恵子と平松加奈組はモダンタンゴで妖艶モードの演奏のやりとり、太田朱美と山崎ふみこ組はボサノバと最初に呼ばれた曲で明るいチャーミングなソロのリレー、

トリオはミッシェル・ルグランのエレガントなバラードで澤田将弘ベーシストが美しく切なくウッドベースでメロディとアドリブソロを奏でました。

最後はラテンジャズピアニストのミッシェル・カミロのヒット曲を高速ヒートアップ大盛り上がりの4名のソロ圧巻、中沢剛ドラマーがどこまでも盛り上がるノリノリドラムソロで会場大拍手、めでたい大団円!アンコールのあたたかい拍手、星に願いを、8小節ずつ4名が心のこもった歌心で奏でて、それから大サンバ!ララララでステージ会場一体となっていつまでも終わりたくない手拍子歌声バンド演奏。

一人一人が素晴らしいミュージシャンが個性を発揮してそして皆仲良くお互いを思い合って作った今日のライブ、幅広い年代のお客様をお迎えして本当に良かった良かった、皆さんありがとうございます。

来年の企画が出ています。お客様、ミュージシャン、皆さん、女子ジャズは続きます。発展して行きます。どうぞこれからもますますよろしくお願いいたします。

帰宅して、明日の準備、息が上がるがあとひと頑張りだ。

左から、太田朱美、平松加奈、澤田将弘、遠藤律子、堤智恵子、中沢剛、山崎ふみこ。