最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > Belleコンサート

ブログ

Belleコンサート

2019年09月17日

9月16日

7時起き、人参リンゴジュースと美生柑生絞りジュース、緑茶。

大きいキャリーケースを引いて出発。

9時半に江東区文化センター。

女性ポップスコーラスBelleの第12回コンサート。

Toquio Bossa Trio +1バンドはこれで7回目の参加となる。

吉田和雄drs、遠藤律子p、山根幸洋b、松下福寿kb

深澤茂行指揮者はいつものように草履をはいて忙しく舞台設営。

Bellemメンバーも一緒に舞台設営。

バンド楽器セット、ピアノ調律終了。

11時30分から音響チェック、須藤親方と若い衆PAチーム。北井さんは照明親方。

お弁当。

午後から通しリハ。

今回の演目は第1部ポップスヒット曲、第2部ザ・ピーナッツメドレー。

第1部は重厚なライン、「I am So Exited」ロックテイストの曲もありで、ピアノを弾きこむ楽しさがあった。

テンポは命、1曲私が1小節引き出す箇所があって、その前は全然違うテンポで皆さんが歌っている。

ピアノの鍵盤左端にいつも家で使っている黒い電子メトロノームを消音で光で刻むモードにして置いて、思い切って出て行く。

第2部は、懐かしザ・ピーナッツ。

18名のメンバーは2名ずつ9組のザ・ピーナッツになってデュエットで歌って後半はコーラスになる。

衣装も工夫してペアにしていて見て楽しい聴いて嬉しい。

特に、ふりむかないで、が懐かしくて懐かしくて。

両親の事を考えていた。

恋のフーガ、作曲者すぎやまこういちさんの妹さんの瑛子さんが晶子さんと一緒にご来場。

聴いて下さって嬉しい。

智子さんとお友達、岩尾さんとお友達、妹とお友達、御運び嬉しく感謝。

譜面を見て演奏しながらバンドと呼吸を合わせて、深澤指揮者のリードに従って進行する。

集中の演奏だ。

「情熱の砂漠」が特に好きな曲。

あの頃の日本のポップス、歌謡曲はすごいと思う。

良いメロディと歌詞、リズムアレンジ、素晴らしい。

世代を超えて皆で歌える歌があった。

今聴いても古くない、スタンダード曲だ。

今日は、バンドがまとまって演奏してなかなかよい感じだと思った。

企画、歌、演奏、素敵なバランスだった。

お客さまと演奏者が一つになって音楽を楽しむ素敵な素敵な時間だった。

終演後、中華料理屋さんで打上げ。

Belleメンバー、深澤指揮者、バンド4名、PAチーム、コーラスピアノ練習の広森アケミピアニスト。

首尾よく出来たコンサートの後の爽快な気持ちで、盛り上がる皆さん。

バンドは車なので酒豪なのだが飲めなくて残念、美味しいお料理をたくさん頂く。

Belleのメンバー数名が今回で退団するという。

寂しい。

本当に心の通う皆さんと一緒になって、私は嬉しい。

バンド4名、駐車場が22時に終わりになるので早めにおいとま。

次回のコンサートが今から楽しみだ。

吉田和雄リーダーに車で送ってもらって帰った。

ご来場皆様、素晴らしい拍手を有難うございます。

良い一日となって良かった良かった。


第12回Belleコンサート。photo by Sachiko Ishii。