最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 遠藤律子日誌

ブログ

LadyDay

2018年02月04日

23

今日は節分の日。

まだまだ寒さ真っただ中。

生活クラブの国産生そば、大葉、細ネギ、大根おろし、納豆、海苔。

野菜餃子は水餃子。

名前を忘れた柑橘類とレタスとスモークサーモンのさっぱりサラダ。

しらすとほうれん草とカバチョクロチーズ入り卵焼き。

La毛利のイチジク生姜焼き菓子、緑茶。

昨夜耳コピーした曲の譜面を書いて、221日のバンドメンバー3名に添付で送った。

出かける前に、3種のナッツと柚子マーマレード入りプレーンヨーグルト、熱田さんコーヒー。

18時に春日町Lady Day

遠藤律子ピアノトリオ、遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs

八月薫子vocal

アレンジ変更した曲等リハ。

2015分から2回演奏。

お客様、にぎやかにおいでくださって感謝感謝。

新曲披露で張り切って演奏。

薫子シンガーのあたたかいあたたかい歌、人柄が皆さんに伝わる。

山口彰ベーシストのソウルフルなベースソロ、太い音色。

藤井学ドラマーの華やかなドラミング、大盛り上がり。

演奏しながら、有難く幸せ。

この時間、貴重な時間、明日へと続けて行けたら幸せ。

次回は、424日に出演する。

どうぞまたお運びよろしくお願いいたします。

帰宅して、録画しておいた欽ちゃんの仮装大賞を観た。

毎年観られたら観ている。

面白い出し物がある。

この番組のテーマソング、Ease On Down The Roadのイントロによく似ている。

明日も家で時間との戦いの仕事がある。

頑張りましょう。

70年代ディスコソングのCD、何度聴いても飽きない。

身体に染み込んでくる。

私の青春の音楽なのだろうか。

いや、それだけではなく、本当に良い曲が多い。

Back StabbersLady MarmaladeLove TrainI Can't Give You Anething But My LoveThe Bump、、、。

221日にSATINDOLLでディスコライブだ。

聴いて踊って一緒に歌ってお楽しみにおいで頂きたい。

家で仕事

2018年02月02日

22

昨夜から、本当に寒いなあ、と実感するこの冬の寒さ。

足が冷えるので、頂き物の膝まであるふわふわ靴下を着用、温かくて感謝。

昨日の小鯵のフライパンソテー、カボチャとジャガイモのソテーにブロッコリー。

鯖の味噌煮、ニシン煮、魚尽くし。

ほうれんそうのお味噌汁、豆腐卵とじ、発芽玄米ご飯、緑茶、La毛利のイチジク生姜焼き菓子。

お仕事を頂き、会場のホテルの担当の方と電話で打ち合わせ。

仕事が動き出して、気合を入れよう。

優柔不断の私だが、自分に発破をかけよう。

プールに行くと、1レーンどころかプールに誰もいない。

真ん中のレーンをのんびりのびのび1000メートル。

最後の方で、マナーがないおじ様スイマーがバシャバシャ水をかけて追い抜いて、あれあれだ。

お風呂に入ってさっぱり、汗をかいて元気が出て来た。

白い布地のハイヒール、ヒールのところが黒く汚れたので張替えをお願いしていたのを取りに行く。

何枚かの皮の中からちょっと光ったものを選んでくれて、良い感じに出来ていて、お礼を言った。

長めのワンピースの裾を切ってチュニックにしてもらったものを取りに行く。

フランスのもので、柄がおしゃれだ。

それから、仕事用のピンクと黒のパンツの裾直しが出来ているので取りに行く。

洗濯ものも取りに行って、たくさんかかえて郵便受けのところで、郵便物を受け取って家に着いたら財布がない。

焦って探しに出ると、若いおとうさんと小さいお嬢ちゃんがこちらに歩いてくる。

財布を拾って届けに来て下さったのだ。

有難くて何度もお礼を言った。

あたたかいお心、嬉しい、有難うございます。

熱田さんのコーヒー、3種のナッツ乗せプレーンヨーグルト。

ピアノ練習、曲アレンジ、明日のレディデイでトリオで演奏する。

27日のWARANEトリオ演奏も、31SATINDOLL Funky Ritsuco Version!の演奏でも、曲を670年代のものに新しくしたら、

お客様方から、知っている、口ずさんでいる、とご好評を頂き、曲の年代を新しくしていることが良いと確認確信した。

ポップス全集2巻を購入した。

また曲を探して楽しいアレンジにしたい。

昨日持ち帰ったLa毛利のポトフを温めた。

生活クラブのビオサポ、ナスと挽肉と玉ねぎとブナシメジのグラタンなのだが、ミックスチーズがないので、

これらを炒めて添付のソースを加えて、スクリューマカロニを加えてパスタにした。

伊予柑、菜の花の浅漬け、番茶。

221SATINDOLL MariaEva&遠藤律子バンド、SATINDOLLSistersのディスコライブの曲を音源から耳コピー仕事開始。

頑張るぞ。

CD録音

2018年02月01日

2月1日

また雪が降るという。

先日の雪から11日目、降り積もるのだろうか。

生活クラブの鶏唐揚げシイタケニンジンブロッコリー黒米お弁当を温めた。

カボチャとジャガイモと小松菜オリーブオイルソテー。

小鯵の胡麻唐揚げ。

急いでいると油物になってしまう。

カボチャと卵の御味噌汁、レモンリンゴ、緑茶。

13時半から、スタジオで、吉田和雄プロデューサー&ドラマーの企画ものCD録音。

私は、3曲参加する。

前もってメールでもらった音源を毎日聴いていた。

考えたアイデアを取り上げてもらったり、その場でいろいろアイデアをもらってすぐ弾いてみたり、かなり

感覚的ジャズ的即興的な仕事だ。

大体、Take3になるともう集中しなくなる。

最初のTakeの演奏で決めないといけないなあと、いつも思う。

17時過ぎまで、集中、楽しい嬉しい時間。

このCDは、BRASS BRAGILメンバーが中心となって素敵なポップス曲を3管でエレガントに演奏するCDで、

ユザワヤのようなクラフトショップで販売しているシリーズのCDだ。

2万枚も売れているCDもある。

録音の楽しさ、また近いうちにやりたいと思う。

スタジオの外は寒い雨しとしと。

電車乗り継ぎ帰宅して、持参した生活クラブ番茶の残り、まだ温かいものを飲んだ。

電車の中で、携帯を人にくっつけて操作して、マスクもせずに大きな咳をする若者。

背が高いので咳が降りかかってくる。

ひえー、と言う感じで身を固くした。

帰宅して、今日はスモークサーモンピザを食べたくてLa毛利へ。

ロースト野菜、お目当てのスモークサーモンピザ。

お店でスモークした美味しいサーモンがたくさん載っていて、その上に水菜などの野菜も山盛り、チーズが美味しくて、自家製の生地がおいしい。

寒いので、ポトフ、牛のほほ肉、鶏、自家製厚切りベーコン、自家製ソーセージ、野菜たくさん、スープが美味しい。

食べきれないので容器に入れてもらった。

プルーンとリンゴの焼きケーキ、コーヒー。

来る度に感激するお料理。

毛利さんとお話する。

この雪でお店の前にある畑(毛利さんは畑で野菜を育てている)の野菜が大丈夫か聞いてみたら、大丈夫、甘くなるそうだ。

野菜は自分が凍結しないように糖度を増すそうだ。

霜が降りたりすると甘くなるという。

なるほどなるほど、有難い事。

イチジクと生姜の美味しい焼き菓子を買って帰宅した。

部屋を暖かくして、ほっとする。

こんな雪の夜、あたたかい部屋にいられること、幸せだ。

赤坂Tonalite

2018年01月31日

130

なかなか寒い。

子供の頃は、こんな感じで寒かった。

今より暖かかったのかもしれないが、子供の頃は暖房や衣服が今のようなものではなかった。

カマ煮つけ、生活クラブの海鮮中華丼に白菜、小松菜、ブロッコリーカラーピーマンを加えた。

白菜キムチ、頂き物の珍しい納豆美味、かぼちゃと小芋と卵のお味噌汁、紫もち麦入り七分搗きご飯、羊羹、緑茶、伊予柑生絞りジュース。

今日のライブの譜面揃えと確認、21CD録音曲の練習少し。

17時に赤坂Tonalite

Alexsandre Ozaki drs&vo、道子vo、遠藤律子p、瀬川信二eb&vo

若い世代の素敵なハートを持つミュージシャン3名とのライブ。

Alex&道子、可愛い息子のJin君。

Jin君に会うのも楽しみだ。

道子シンガーは、リズムバリバリのブラジルサンバ。

Alexドラマーは、さすがの本寸法ブラジリアンドラミングと心温まるヴォーカル。

瀬川信二ベーシストは、自身が制作企画した半分の弦がベース、半分の弦がギターの12本の弦の楽器グランドボードでカントリーソングの弾き語り。

私は、ファンキーアレンジのブラジリアンリズムのジャズ。

和気あいあいで、お客様もファミリーのあたたかさ。

楽しい楽しいライブ、誘ってもらって嬉しい。

また次回が楽しみだ。

道子さんは、221SATINDOLLMariaEva&SATINDOLL Sistersのディスコライブ(遠藤律子バンド)でコーラスで参加する。

また、312SATINDOLL Eve&Friendsライブにも参加する。

素晴らしいヴォーカル、お楽しみにおいで下さい。

帰宅して、明日のSATINDOLL Funky Ritsuco Version!新春初ライブの曲決定、譜面コピー。

遠藤律子、岩瀬立飛、納見義徳のふめんを曲順にそろえてファイルに入れて、3時までの仕事。

遠藤律子、Jin、道子、Alex、瀬川信二。

茶音厨楽房

2018年01月30日

129

晴れているが、雪が凍って大変だ。

昨夜は3時まで譜面仕事。

書いた譜面をFunky Ritsuco Version!メンバーに添付で送った。

「愛にあふれて」、附属バレー部同期生の真知子さんが参加しているコーラスグループがこの歌を歌って下さることになった。

有難く、ご希望のキーにPC譜面を移調依頼を二本柳守ドラマー&写譜プロにして、出来た譜面を真知子さんに、

添付と郵送で送った。

嬉しい。

コーラスを聴く日が楽しみとなった。

生活クラブの野菜たくさんちゃんぽんセット、鍋で温めてニラも加えて半熟卵と海苔。

ぬか漬け、キムチ、ネーブル生絞りジュース、緑茶。

13時、から茶音厨楽房レッスン。

吉祥寺の道、雪がたくさん残っている。

雪が降ってからもう8日経つ。

今日は7時間のレッスン。

もうすでに、11月の発表ライブの曲決め。

やる気の皆さん、素晴らしい。

音楽は楽しい。

歌の皆さんと一緒に歌って、私も歌の練習。

楽しい音楽の時。

帰り道もそろそろ歩いた。

帰宅して、生徒の方の譜面書き。

明日の赤坂TonaliteAlex&美智子、遠藤律子、瀬川信二ライブの曲揃え。

この頃は、Messengerで曲の音源が送られてくる。

便利なのだが、すごい時代になったものだ

ついていくのが必死だ。

Alexドラマーはブラジルと日本のミックス、ふんわり優しい素敵なミュージシャン。

ブラジルの歌を素朴にあたたかく歌うのも素敵だ。

道子歌手は、Alexの奥さん。

本格的にブラジル曲を歌える稀少な歌手だ。

強くはっきりした音楽力を持つ素敵なヴォーカリスト。

瀬川信二ベーシストは、カントリーバンドの歌手でもある

独自の音楽観でいきいきとした音楽を作る、これぞミュージシャン。

この気持ちをずっと持ち続けなくてはいけないと思う。

どうぞお運び、よろしくお願いいたします。

 

11 > 12 > 13 > 14 > 15 > 16 > 17 > 18 > 19 > 20 > |