最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 遠藤律子日誌

ブログ

GRECO

2018年06月15日

615

今日は雨模様。

気温も低いようだ。

生活クラブのビオサポは白身魚と野菜のバジルソースソテー、レシピの通り大体10分くらいで完成。

忙しい毎日には、大変助かる料理セットだ。

アミノ酸調味料等不使用なので安心だ。

生活クラブの生やぶそば、茹でて大葉、ネギ、大根おろし、海苔。

とろろ梅干しネギ納豆、美生柑生絞りジュース、緑茶。

頂き物のびわとおいしい手作りマフィン最高、感謝。

ピアノ音階練習。

17時に大塚GRECO

市ヶ谷みずほ研修会のお集まり。

みずほ銀行取引先の会社皆様がにぎやかにお集まりになった。

世話人の小島秀樹氏のヴォーカルリハ。

遠藤律子ピアノトリオ、遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs

オシャレで美味しいお料理、トリオも一緒に頂いた。

19時からトリオの演奏開始。

皆様がご存知と思われる60年代ポップス、ビートルズナンバーのラテンファンクジャズ。

小島秀樹さん登場で、大人の心温まる言葉が届くヴォーカル。

スタインウェイピアノが、歌の伴奏で美しく響く。

あたたかいおつきあいの皆様ならではの、素敵な素敵なジャズを聴く会。

出演させて頂き有難く、小島秀樹さんに感謝、皆様に感謝。

またライブの時に皆様においで頂けたら有難い事。

CDお買い上げ有難うございます。

Facebookでお友達になっていた方と初めてお会いして、これも嬉しい事。

GRECOのお店の中の雰囲気が、プライベートパーティにぴったり素晴らしい。

トリオの二人に服装の指定はしなかったのだが、二人ともオシャレなシャツにネクタイをしている。

さすがのTPO、これもこの二人の素敵なところ。

場とライブの内容、雰囲気、演奏曲、服装、いろいろ合わせて素敵なライブになる。

帰宅して、CD収録曲の譜面書き、コツコツ、

桐陰同窓会総会

2018年06月15日

614

昨夜はDeodatoCTI最大ヒットアルバム、このアルバムがフュージョンの幕開けといわれている、を聴いた。

ツァラトゥストラはかく語りきと言う曲、昔聴いた時は特に感じるものはなく何かうるさい気がしていたが、

今聴くとアレンジの素晴らしさ、ファンキーなアドリブに管楽器のクラシカルなメロディがかぶさってくるところの素晴らしさに驚く。

Deodatoのアルバムを3枚買ったので楽しみにじっくり聴こう。

小松菜入り卵焼き、生活クラブの海鮮中華丼の素を温めてブロッコリーを加えた。

生活クラブの銀鱈のみそづけ焼き美味、ブロッコリースプラウトともやしのごま油ポン酢、黒豆納豆とネギ、豆乳とねぎのお味噌汁、ソラマメご飯、大根甘酢漬け、緑茶、美生柑生絞りジュース。

15時からシーパップ英語レッスン。

先生は40代、音楽を良く聴いている。

彼の話、CDを買ったらそれこそ1000回は聴いて自分が同化するくらい聴く。

今の若者は、音楽を簡単に入手して良く聴かない、またじっくり聴くに値しない音楽だらけだ。

私から見たら若い40代の先生、彼が憂う今の音楽界の貧相な事、これは日本だけではなく世界中そうだとのこと。

私は好きになったら何回も何回も聴く。

先生曰く、若者は音楽にお金を使わない、安くまたはただで入手する。

そうなのか。

そんな話の1時間。

それから、大切な人の病院見舞い。

夜は、神田学士会館。

筑波大学附属中学高校同窓会「桐陰同窓会」総会に出席。

夜の会はライブの仕事があってなかなか出席できないので、今日は楽しみに参加した。

牧野さん、下坂さん、桃子さん、三浦さん、広末さん、馬渕さん、朱里さん、元子さん、片山さん、百武さん、山中さん、木原さん、たくさんの先輩後輩方に会えて嬉しい時間。

附属高校と中学の副校長お二方がスピーチ、美しい日本語に感激した。

附属の会に出て嬉しいのは、敬語がきれいに使われていることだ。

そこに優しい気持ちが感じられる。

2年前に高校を卒業した後輩たちとおしゃべりした。

CDを買うかどうか聞いてみたら、買わないとのこと、アップルミュージック等で聴いているそうだ。

やはり。

応援部による、桐陰会歌とエール。

私は、高校時代応援部に所属して、毎年6月に開催される学習院との運動部定期戦の時には、応援歌を歌ってフレーフレー附属!と

大きな声で応援して声を枯らしていた。

懐かしい思い出がよみがえる。

数年前の病気治療の際に、バレー部同期の菊子さんからファイト!律子!とメールが届いて、読んだとたんに身体中に熱いパワーが漲るのを感じたことがあった。運動をすることの素晴らしさ、運動部で培われるあたたかい人間付き合いがある。

来週の21SATINDOLL Funky Ritsuco Version!MariaEvaライブに、附属の皆さんがおいでくださるので、楽しみだ。

今日は、絹のチュニックを着ていたが、絹は着ていても着ていないようなストレスのなさが素晴らしい素材だ。

明日のGRECO市ヶ谷みずほ研修会会合ライブの譜面揃え。

Funky Ritsuco Version!CD収録ロック曲の使用許諾が次々OKとなる。

粒揃いの大有名曲ゆえ、許諾申請が通るか心配だった。

菰口賢一T&Kエンタテインメント社長の尽力に大感謝。

しっかりアレンジしてよい演奏のCDにしよう。

応援部による桐陰会歌とエール。

譜面書き

2018年06月13日

613

少しゆっくり寝られた。

生活クラブのスモークサーモン、鶏唐揚げ、レタス、ブロッコリースプラウト、水菜のサラダ。

かぼちゃとパセリのいつものオリーブオイルニンニク海塩バルサミコ酢ソテー。

ソラマメご飯、美生柑生絞りジュース、緑茶、頂き物のフルーツケーキ美味。

ウォーキング5キロ、初めて見るお花に驚き、珍しい実に驚き、毎回発見があって素晴らしい散歩道。

熱田さんコーヒー、砂糖なしブルーベリージャム。

ピアノ、CD収録曲のアレンジ。

621SATINDOLLFunky Ritsuco Version!MariaEva、ロックジャズライブ。

CD収録曲をFunky Ritsuco Version!は演奏する。

それまでにアレンジを形にしたい。

頑張る時期に入ってきた。

ショパンの曲練習。

生活クラブのタンドリーチキン、蒸し鶏、ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、ニンニクの芽、豆カレーパック、11種の野菜ジュースを合わせて

カレー煮。

明日は生活クラブが来るので冷凍庫と冷蔵庫整理料理。ほうれん草の胡麻味噌和え。

バナナ、レモンリンゴ、番茶。

さっきアレンジした曲の譜面書き。

手書きなので、変更があるとそのたび書いている。

PCで譜面を書く良さは、直しが簡単な事。

良くないことはよほど書き方が上手でないと読みにくい譜面になること。

私はPC譜面書きが出来ない。

これから勉強するのはさらにPCに向かう時間が増えることなので、身体に悪い。

手書きで頑張ろう。

女子ジャズ顔合わせ~茶音厨楽房

2018年06月13日

6月12日

早起き。

私の普通起きは12時、それより早いと早起きだ。

昨夜作ったラタトゥイユミネストローネ野菜煮、頂き物のパンとオリーブオイル。

美生柑生絞りジュース、緑茶。

13時から、渋谷セルリアンタワーOLI

9月23日午後昭和女子大グリーンホールで開催の、せたがやウィーメンズジャズフェスティバル2018の出演者顔合わせランチ女子会。

今日集まったのは、コンサート第2部に出演する女子ミュージシャン5名と主催のブリーズノート㈱壷井浩子代表、デザイン等担当の飯野明美の皆さん。

私が個々に共演してその演奏力と人間力に感動した4名の女性ミュージシャン達。

太田朱美fl、堤智恵子sax、平松加奈vln、山崎ふみこvib

リズムセクションは、遠藤律子p、箭島裕治eb、加納樹麻drs

オマール海老のトマトパスタ、タコのバジルパスタを頂きながら、壷井浩子プロデューサーからこのイベントの主旨と詳細のお話。

私は、演奏の詳細を皆さんにお話して意見をもらった。

こうして集まって2時間、ミュージシャン皆さんのお話を聞くと改めてその人柄の素晴らしさに深く深く感動した。

女性としてミュージシャンとしていろいろなことがあり、一生懸命に毎日を生きている皆さん、素敵だ。

子育てしている方とそうでない方がお互いに優しい気持ちで言葉を交わす場面、嬉しくて感激。

それぞれ大活躍中の皆さん。

男子2名のミュージシャンは、これまた実力最高人気者の頼りになる奏者達だ。

コンサートでは、まずトリオの演奏、それから4名の奏者が一人ずつ登場してそれぞれの曲をトリオと演奏、そして全員演奏を予定している。

子供たちのための出前コンサートを続けている壷井浩子さん、今回のフェスティバルも3歳以上のお子さんが保護者の方と一緒に入場して聴けるようになっている。

楽しいコンサートになること必至、ぜひぜひチケットご購入よろしくお願いいたします。

井の頭線で吉祥寺へ。

16時から茶音厨楽房レッスン。

15日のライブの準備ヴォーカルの方、歌う4曲を2時間繰り返し練習した。

学校後輩のピアノ弾き、ヴォイシングをご自分でやっていて素晴らしい。

今日はよく話し、音楽の事を考えた。

御一緒してくださる皆さんに感謝。

空いた時間に、CDジャケット写真の衣装になりそうな服を見つけて購入した。

着るものはいつも心配している。

左から、平松加奈vln、太田朱美fl、堤智恵子sax、飯野明美さん、壷井浩子さん、遠藤律子p、山崎ふみこvib。
9月23日せたがやウィーメンズジャズフェスティバル2018。

本間パーマでLP

2018年06月11日

611

ちょっと早起き。

昨夜は早く寝ればよいものをやはり夜更かしになってしまって、さすがに眠い。

生活クラブのまぐろ漬け、海苔、生わさび、とろろ。

マッシュルームチーズオムレツ、茹でブロッコリーとアンジェレトマト。

野菜にはニンジンドレッシング。

ソラマメご飯、豆腐とミョウガのお味噌汁、梅干しネギ納豆、美生柑生絞りジュース、頂き物のフルーツケーキ感謝、緑茶。

14時に原宿本間パーマ、行きの電車で寝込んで乗り過ごし寸前で起きた。

本間美容師は、DJもやっていて音楽が詳しい詳しい。

大学時代に赤羽のディキディキでアルバイトをしていて、そこに出演していた私は本間美容師に出会った。

そのお店でたくさんLPを聴いて詳しくなったそうだ。

今日は、Deodatoの代表的アルバムを聴かせてくれた。

よくジャズ喫茶で聴いていたアルバムだ。

今聴くと、Deodatoはブラジルリオ出身とのことで、ブラジリアンとラテンリズムが入ったクロスオーヴァ―音楽で親しみやすい。

昔聴いていた時はそういうことに注目していなかったが、自分がブラジルとキューバ音楽に親しむようになった今、

また違う感じで親しみ深く聴けるので驚き嬉しかった。

他にも、トム・ブラウンのファンクジャズアルバムは、キューバのサンテリアに似た打楽器音楽が素敵だった。

ローズマリー・クルーニーとペレス・プラド楽団の共演アルバムスタンダードをラテンリズムで演奏している。

ローズマリー・クルーニーは白人ジャズスタンダードシンガー、美しい声で上手い!

いろいろ聴いて、良かった。

Deodatoは、クリード・テイラーに見いだされてCTIレーベルのアルバムのアレンジを担当していた。

CTILPアルバムは何枚か持っているが、今聴くと、CTIは私のFunky Ritsuco Version!がやっていることとほぼ同じで、

このころのクロスオーバーミュージックは今や当たり前の音楽になっているのだと面白く感じた。

CDで聴きたくなって、4枚注文した。

スタンリー・タレンタイン、ヒューバート・ローズ、フレディ・ハバード、ミルト・ジャクソン等のポップでファンキーな聴きやすい

CTIのジャズアルバムをよく聴いていた。

アストラッド・ジルベルトをイパネマの娘を英語で歌わせて、アメリカにボサノバを流行らせたのもクリード・テイラーだ。

また楽しみが増えた。

本間パーマ、楽しい。

帰宅して、熱田さんコーヒー、ナッツヨーグルト、昨日の宿で求めた砂糖無添加ブルーベリージャム。

ソファで昼寝。

ピアノの練習あきらめて、ピアノ回りの床に積まれた譜面の山を片付ける。

何枚も同じ譜面が出て来て勿体ない。

ABC順になっている壁一面の引き出しに入れて行く。

ヒアを曲げて下の引き出しに入れて足を延ばすと良い運動だ。

ズッキーニ、ミニトマト2種、新玉ねぎ、カラーピーマン、ベランダのミニトマトとローズマリー、海塩、

黒コショウ、オリーブオイルでラタトゥイユ、生活クラブのミネストローネを加えた。

レモンリンゴ。

生活クラブの蒸し焼きそば、ニラ、キャベツ、海苔。

番茶。

気楽セッション合宿の写真をメールで皆さんに送った。

11回続けてご参加の方からご返事で、あたたかいお言葉を頂いて、皆さんに楽しみにしていただいている合宿、また張り切ってやりましょうと力が湧いた。

音楽を聴いて演奏して、楽しく元気に生きましょう!

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > |