最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 遠藤律子日誌

ブログ

新型肺炎

2020年02月22日

221

朝から大変になった。

新型肺炎感染の懸念から、223日東京ピースウィングロータリーEクラブ主催ロータリー財団補助金事業、

東日本大震災首都圏避難者ご招待ライブをどうするか、クラブメンバーで話し合いが行われた。

1年かけて準備して、1回目は実施、2回目で完了する企画だった。

やり取りの結果、感染者を出したらロータリーとして大きなことになるということで、誠に残念ながら

おいでになる方々、出演者、集まるメンバーの感染を防ぐために中止することになった。

延期も考えたがこの事業実施締め切りが4月末なので、まだ感染終焉しているかわからず延期手続きも非常に大変なため、

中止になった。本当にこの1年、準備に集中してきた。

複数の社会福祉協議会に連絡して、チラシを郵送、避難者皆様に届けていただいた。

場所探し、バンド、出演者調整、リハ、一つ一つ積み上げてきた。

プログラム作成まで来た時はうれしかった。

先日のトリオとゆかりさんと深澤指揮者とBelle皆さん、菅沼次期会長、19名そろってのリハーサル。

この音を皆さんに届けたかった。

リハ会場ご協力いただいた、茶音厨楽房斧マスターに感謝。

出演者皆さんに感謝。

残念だが、心が一つになったこの思いをこれからもつなげて本当に困っている方々に心を寄せることを続けていきたい。

キャノンの担当者にお願いして、コピー複合機の譜面コピーで譜面がずれてコピーされることと、印字が薄いことを修正してくれた。

ウォーキング、汗をかいた。

今日は音楽を聴きながらテンポが変わったら歩き方を変えてぐんぐん歩いた。

8000歩。

ジョニ・ミッチェルの「Blue」を全曲聴いた。

このアルバムは私が持っているCDアルバムで一番美しい音楽ではないか。

歌声の美しさ、歌も楽器も、全部の音が音程がどこも完璧だ。

美しいサウンドに神々しさを感じた。

英語の発音がきれいで、ほぼ全部何をいっているかわかる。

語数が多いのだがすうっと心に入ってくる。

Funky Ritsuco Version!の最新CDLight My Fire」に収録した曲「A Case Of You

こんな切ない熱い愛の歌はない。

彼女の個人的経験から生まれた歌と聴いている。

内容も特定されたことを歌っている。

しかし、それでもストーリーが圧倒的に心に響く。

こんな熱い気持ち、自分にあっただろうか、あるだろうかと考える。

心の揺れ動きが歌を作り、曲を作り、絵を書き、書を書く。

人間の素敵なところだ。

帰宅してロータリーの連絡。

中止のことを各方面に報告挨拶。

東京倶楽部にキャンセルのことを電話する。

金時生姜紅茶、雛くずもちは生活クラブ。

ピアノ、曲アレンジ。

ジョージ・ガーシュインの曲。

ラテンにしたものを手直し。

何度も何度も弾いて感じをつかむ。

生活クラブのビオサポ、鶏とごぼうと人参とタケノコの炊き込みご飯、七分搗き米で炊いた。

生活クラブのほっけ、ふっくら焼けて大成功、大根おろしとレモン。

生活クラブで購入した直火とオーブンとレンジで料理ができる白い長方形の器。

ジャガイモ、蕪、カラーピーマン、ミニトマトをオリーブオイルでソテーして海塩と黒コショウ。

美味しくできた。

豆腐とねぎのお味噌汁、ネギ納豆、レモン豆乳ヨーグルト、ミックスナッツ、伊予柑。

さっきアレンジした曲の譜面書き。

奇麗に書こうとゆっくり書き進める。

気楽セッションの開催が今回やっと決まって今後準備する。

私のバンドライブ、感染が心配だ。

2020年02月21日

220

早起き。

生活クラブが来たので、野菜は保存袋に入れて冷蔵庫、冷凍品、冷蔵品、パウダーファンデーションも生活クラブ。

バナナ、リンゴ、伊予柑、夏ミカン。

ビオサポのミネストローネを作った。

蕪を出しで煮た。キャベツは茹でた。

昨夜漬けておいた鶏肉の塩麹漬けをオーブンで焼く。初物プチヴエールとラディッシュの葉を茹でて添えた。

ネギ梅干し納豆、生活クラブの鯖のみぞれ煮、目玉焼き、カボチャのニンニクバルサミコ酢醤油ソテー。

昨夜作った炊き込みご飯、レモンリンゴ、緑茶。

生活クラブ品片付けと料理で2時間。

ふう、これで1週間過ごす。

巷にマスクがないと困る友人。

私も花粉症が始まるので、在庫だけでは不安だ。

今増産中とのこと。アマゾンの価格がひどい。

安い価格のマスクが出てきたと思ったら、送料8000円、どういうことだ。

品がない商売だなと。

ネットでばかり物を買うのはよくないかと思う。

5月開催の気楽ライブパーティ、場所とバンド数でこの一か月ずっと悩み中。

佐野バンドリーダー佐野さんのお世話で今まで出たことのない場所で決定になりそうだ。

なんとか開催したい。

和光市駅で待ち合わせて、麻子さんと一緒にLa毛利へ。

ワイン通の麻子さん、フランス産のロゼを注文。

毛利シェフが出てきて、栃木県大谷町にある、大谷石を切り出して空いた空間に作った天然地下蔵に貯蔵されているワインだと説明してくれた。

麻子さんいわく、ロゼワインを置いているお店は少ないのだとか。

ロゼと白と赤ワインの違いについても毛利さんが話してくれた。

面白い話を聞いた。

今日は、前菜盛り合わせ、野菜ソテー、サーモンのピザ、自家製ベーコンのカルボナーラ、子羊のソテー。

そして、関口さんのイチゴが採れる季節だけあるショートケーキとコーヒー。

麻子さんはスポーツ関係会社にお勤めで、相撲に詳しい。

今日も二人で相撲話に花が咲いた。

又のご一緒楽しみだ。

行きかえり、マスクの乗客、何か緊張感が漂うバスと電車とタクシー車内。

イベントが中止になりつつある。

私の仕事のことも心配になってきた。

麻子さんと。

春の気配。

2020年02月19日

219

少しゆっくり寝た。

免疫力を上げるのには睡眠時間を1時間増やすこと、と昨日教わった。

なるべくそうしたい。

生活クラブの生そば、大葉、細ねぎ、大根おろし、生活クラブのそばつゆがおいしい。

生活クラブの鶏の柔らか煮、各種野菜のサラダ、レモンリンゴ、小松菜のにんにくごま油炒め、玉子も一緒。

少しウォーキング。

梅が咲いて、季節の移り変わりを感じた。

また春が来る。

帰宅して、熱田さんコーヒー、頂きもののチョコレート。

ピアノ練習、アレンジ途中の曲を弾いて考える。

リズムをどうするかが一番肝心。

生活クラブの冷凍根菜、初物グリーンピース、細切昆布の炊き込みご飯。

生ガキとマッシュルームのペペロンチーノ。

木綿豆腐と青梗菜の出し煮、生活クラブの無添加キムチ。

ほうれんそうのお味噌汁、伊予柑、ナッツ豆乳ヨーグルト、番茶。

 

桜はまだかいな。

茶音厨楽房~銀座

2020年02月19日

218

早起き。

作り置きのチキン野菜カレー、生活クラブのガーリックピラフに菜の花と卵を加えて海苔、水菜とラディッシュとトマトマリネとブロッコリーとスモークサーモンサラダ。

七分搗きご飯、緑茶。

15時から茶音厨楽房レッスン、今日は歌の方が3名。

9月にライブを開催する知子さん、ライブ内容の相談、トリオで共演するのが楽しみ。

皆さんと楽しい、演奏、良き時間。

19時終了後、走って吉祥寺駅、電車3つ、乗り継ぎ駅で走って心臓が苦しい。

20時ちょっと前に銀座のジャズクラブ到着。

ピアニストの休演で、代わりの演奏、トラという。

店網邦雄bass、金井塚秀洋drums

昨夜そろえた譜面、リハなしで演奏。

二人のミュージシャン、所見で完璧な演奏、びっくり驚いた。

ぐいぐいコード感はっきり演奏する店網ベーシスト、テイスティで豊かなリズムが素晴らしい金井塚ドラマー。

3名の演奏初めてだったが、濃い内容の良い演奏になった。

Elia Gaitau、横山恵一ピアニストも来て、ピアニスト3名そろった。

終演後、お世話人の井手雄一調律師とEliaピアニストと一緒に食事。

Eliaさんはニュージーランドから来たピアニスト。

オールブラックスのポロシャツを着ている。

ニュージーランドの音楽の事などお話を聞いて興味深い。

FRV!でポリネシアンメドレーを演奏したことがある。

Maoriの歌だ。

休演のピアニストの回復を祈り、解散した。

横山恵一、遠藤律子、店網邦雄、金井塚秀洋、Elia Gaitu。

茶音厨楽房、明日の準備。

2020年02月18日

217

早起き。急いで支度。

生活クラブのこいわしの南蛮漬け、サラダ、七分搗きご飯、緑茶。

13時から茶音厨楽房レッスン。

ピアノ、歌、皆さんと楽しい時間。

帰宅して料理。

昨日の鶏唐揚げ、スナップエンドウ、玉ねぎ、ラディッシュを炒めて生活クラブの黒須餡で和えておいしい一皿。

豆腐とねぎのお味噌汁、ポテトサラダ、ラディッシュの葉、ブロッコリー、梅干しネギ納豆、レモンリンゴ、伊予柑、番茶、ナッツ豆乳ヨーグルト。

23日の東京ピースウィングロータリーEクラブの補助金事業、東日本大震災首都圏避難者ご招待ライブの、プログラムつくり。

PS苦手で、難儀する。時間がかかる。

行間が狭くできなかったり勉強不足。

明日のライブ、ピアニストの体調不良のため、私にトラ(エキストラ、代役)の声がかかった。

到着時刻、遅くなり時間がぎりぎりだが行くことになって、トリオなので3部譜面を用意する。

お店に駆け込んですぐ演奏、リハができないので、ベーシストとドラマーにステージで譜面を渡して演奏してもらうので、

初見でできる曲で、お休みするピアニストのお客様に喜んでいただけるジャンルの曲を選んで人数分コピーした。

ロータリープログラムと譜面そろえで、夜中3時過ぎになった。

明日はお店で着替える時間がないので衣装を着て茶音厨楽房レッスンに行く。

長い時間着て疲れない、そしてきちんとした服で、地味でなく、などいろいろ考えてこれも時間がかかった。

衣装は寒いので、明日茶音厨楽房で冷えないように午後をどう過ごすかだ。

 

 

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > |