最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 3.11東日本大震災追悼復興祈願 遠藤律子トリオジャズライブ&セッション

ブログ

3.11東日本大震災追悼復興祈願 遠藤律子トリオジャズライブ&セッション

2018年03月11日

311

少し寒い日。

7年前、私は郵便局に切手を買いに行ってた。

窓口で、大きな揺れを感じて、外に出て広場でしゃがんでいた。

近くの建物のガラスがビリビリ震えて割れて落ちるのではと驚愕していた。

そして、家に帰るとまた大きな揺れが来た。

外に出て寒いのだが、しばらく家に入れなかった。

その夜の横浜のライブは無くなった。

それから、3月、仕事が無くなった。

東北の皆さんはもっともっと寒い中、大変な毎日を過ごしてこられた。

13時に守谷蕎麦カフェかやの木。

小岩賢治さん(守谷でジャズセッション主催、気楽セッションドラマー)主催

3.11追悼復興祈願ライブ&セッション。

遠藤律子ピアノトリオ、遠藤律子p、山口彰b、藤井学drs

1446分、皆さんの黙祷。

私はオリジナル「おやすみ」を1コーラス弾いた。

女性コーラス「花は咲く」トリオが伴奏して会場皆さんも一緒に歌った。

15時からトリオ演奏。

「早春譜」バイヨンとスイングでアレンジ、ジャズらしい演奏。

Spinning WheelBS&Tのヒット曲をファンキーに、途中ラテンになる。

AdagioCDL'Amour est Bleu」収録曲、ゆっくりのテンポで山口彰ベーシストのウッドベースの音がエレガントに良く響くソロ。

「心を寄せて」ピアノ弾き語りCD「心を寄せて」タイトル曲、藤井学ドラマーのコーラスで歌った。

You've Go A Friend」小岩世話人のリクエストで、これも藤井学ドラマーと一緒に弾き語りで歌った。

Caribe」熱い高速ラテンジャズ、3人で燃えて演奏、ライブの気が満ちる会場、お客様の集中がバンドを上に持ち上げて有難い。

「花」皆さんに歌って頂き、サンバのリズムで、新しい春を迎えた。

休憩後、ご参加のアマチュアミュージシャン皆さんとトリオの共演ジャズセッション。

気楽セッションメンバーの、鹿子木さん、植田さん、貴子さん、小岩さん、本間さん、安永さんご参加有難うございます。。

いつもかやの木でセッションをしている皆さん方、有難うございます。

ジャズスタンダードとボサノバ、山口彰と藤井学、そして私も参加して有名曲を演奏した。

受付お世話人のピアノの先生の生徒さんも参加して、アニメ曲をジャジーにチャレンジ。

ほんわかほのぼのあたたかいセッションとなった。

音楽で心を温めて、友人を想い家族を想い、ともに元気を出して生きて行く、そのことを確認した音楽の午後だった。

終演後、蕎麦カフェの美味しい手打ちそばと揚げたての軽い美味しいてんぷらをごちそうになり小岩さんとトリオ、しばし話し込む。

小岩さんの御家族は7年前に被災して亡くなられた。

美しいお心尽くしの今日の集まり。

最後までご参加の皆さんとピアノトリオ photo By Mieko Hoshino.