最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 第1回えどFes

ブログ

第1回えどFes

2019年01月06日

15

早起き。

生活クラブのうなぎ、昨日作った鶏むね肉スライスの生姜ニンニク醤油ソテー。

レタスとラディッシュとリンゴと生活クラブピクルスサラダ。

お雑煮の御餅なし。

ご飯は冷凍した鯛炊き込みご飯、他いろいろ、緑茶。

妹と智子さんとひろ子さんと4名で錦野旦公演新年会。

江戸川タワーホール船堀大ホール、新しい施設らしくホールのいすが座りやすくステージが全部見える。

今年が初回のえどFes歌謡コンサート、江戸川子供支援チャリティ。

Stage神戸の三木奈美さんの主催だ。

1部は、仲町太鼓連、可愛い子供達の太鼓と8ビート曲の融合、先のFunky Ritsuco Version!囃子連との共演に大いに参考になった。

沖縄舞踊集団伊是名の会、衣装と音楽とともに優雅な踊り。

モアニ ケアラ オ カウラカヒ、フラダンスの優雅な動き、振袖のフラダンス素敵だった。

昭和歌謡ヒットパレード、篠崎京子、いしいみえこ、村上良輔。

演歌をじっくり聴いたことがないのだが、1度マイナーから4度マイナーに動くコード進行にほろっと来てしまった。

自分の中にある歌謡曲、演歌の情感を見つけた。

2部は、スター錦野旦オンステージ。

6名編成、トランペット、サックス、ギター、キーボード、エレクトリックベース、ドラムスのバンド。

ピンクのスーツに靴もピンクで、錦野旦、R&Rナンバーを歌い出すと、上手い!

足がスラっと長くて、ピンクの衣装がエレガントで素敵なのだ。

しゃべりだすと、綾小路きみまろ路線でお客様のおば様方大爆笑、もちろんわれら4名大爆笑。

ファンクラブの方がペンライトを配った。

皆さんと一緒にペンライトを振った。

大声で声援した。

ステージから降りてこちらまで歩いてきた錦野旦、握手した。

音程は一度も外れない。

歌が上手い。

長い脚で柔らかいラテンダンスを踊る姿良し。

喋りで笑って歌で感激、最高のショーだ。

古希のスター錦野旦、素晴らしいパフォーマンスに大拍手。

4人で楽しかった、上手かった、と言って帰路に着いた。

帰宅して、生活クラブの燻り鯖鮨、白菜とジャガイモと蕪のお味噌汁、おせちのたつくり、ミカン、番茶。

疲れが出てソファで一眠り。

年賀状、ライブの御知らせ書き封筒詰め。

また午前3時。

昨夜はロバータ・フラックのベスト盤を久しぶりに聴いた。

厚生年金会館ホールでロバータ・フラックを聴いた時、美しい声に涙が流れた。

ピアノ弾き語りのシンガーだ。

今聴くと、あかぬけたソウルミュージックで、フュージョン時代を懐かしく、また今聴くと音楽的な

事がいろいろ昔聴いていた時よりわかって面白い。

しかし、ロン・カーターベーシストはどのアルバムにも入っている。

何のCDを聴いてもベースはロン・カーター。

すごい量の録音参加だ。